ふわふわ食感がたまらない!スフレパンケーキのレシピやおすすめ商品

2019.07.06

ふわふわの口当たりにとろけるような食感のスフレパンケーキは、一度食べたらやみつきになる人も多いのではないでしょうか。そこで、スフレパンケーキを作るための基本レシピとおすすめの人気店情報をまとめました。

スフレパンケーキの基本

ハワイの有名パンケーキ店が日本上陸したことをきっかけに、日本のパンケーキブームは現在も続いています。

ハワイのパンケーキ店だけではなく日本独自のパンケーキを作る店も増え、まだまだパンケーキの人気は衰えていません。

スフレパンケーキは、一部のパンケーキ店で提供されているメニューです。このスフレパンケーキについて、まずは基本情報をまとめました。

スフレパンケーキとは

一般的なパンケーキより見た目にもボリュームがたっぷりで、ふわふわとした生地が特徴のスフレパンケーキは、メレンゲを加えて焼き上げているのが特徴です。

口に入れたときの食感も、生地がしゅわしゅわととろける独特さが人気です。このふわふわのボリュームと食感は、生地にたっぷりメレンゲを加えることで生み出しています。

他のパンケーキとの違いは?

普通のパンケーキとスフレパンケーキの違いは、生地にあります。上記のようにメレンゲを加えることで、よりふわふわで、とろける食感が大きな違いでしょう。

パンケーキの材料には、小麦粉が必需品です。スフレパンケーキにも小麦粉は使用されていますが、普通のパンケーキより使用する粉の量が少なめです。そのため、たくさん食べてもお腹に溜まりにくくいのも、普通のパンケーキと異なる点です。

スフレパンケーキの作り方

パンケーキ専門店で食べるスフレパンケーキもおいしいですが、自分で手間をかけて作るスフレパンケーキもまた格別です。自宅で作れるスフレパンケーキの基本レシピを紹介します。

必要な材料

1人分のスフレホットケーキのレシピです。

  • 薄力粉 15g
  • ベーキングパウダー 2g
  • 卵 2個
  • ホットケーキミックス 150g
  • 牛乳 大さじ1
  • グラニュー糖 15g
  • レモン果汁 小さじ1/2
  • バニラエッセンス お好みで

生地の下準備

卵はあらかじめ卵黄と卵白に分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておきましょう。薄力粉はベーキングパウダーと合わせてふるっておきます。

基本の作り方

ボウルで卵黄と牛乳を混ぜてから、ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものを加えて混ぜます。バニラエッセンスを加えるときは、この時点で加えます。

冷やしておいた卵白をよく泡立てます。途中で半量のグラニュー糖を加え、さらに泡立てます。卵白がもったりとした状態になったら、残りのグラニュー糖を加えてさらに角が立つまで混ぜ、レモン汁を入れて混ぜたらメレンゲができあがります。

卵黄と粉類と混ぜたボウルに、このメレンゲを3回に分けて加えます。メレンゲを加えるたびにさっくり切るようになじませ、すべての分量を混ぜると、基本のスフレパンケーキの生地の完成です。

油を薄く引いたフライパンにでき上がった生地をスプーン2杯分ほど入れます。形を整えてある程度火が通ったら、生地をさらに追加します。

このとき、スプーン1杯分ほど生地を残しておきましょう。

弱火で1分ほど加熱したら、焼いている生地に残った生地をすべて、高く盛るように追加し、きつね色になったらひっくり返します。

大さじ1/2のお湯をフライパンの側面から入れて蓋をして30秒ほど加熱し、一度蓋を開けて蒸気を逃がした後、再び蓋をして加熱する作業を2回繰り返します。

その後、大さじ1/2のお湯を再度フライパンに入れて蓋をしましょう。そして30秒加熱後蒸気を逃がす作業を2回繰り返します。

さらに5分ほど蓋をして加熱してから、約1分ほど置けば、スフレパンケーキが焼き上がります。

作り方のポイント

スフレパンケーキは一般的なパンケーキを焼くよりも多少手間がかかる上、失敗すると思うようにふわふわ感が出ないことがあります。失敗しないためのポイントを覚えていると、上手にスフレパンケーキが焼けるでしょう。

メレンゲ作りと混ぜ方が重要

スフレパンケーキを上手に焼くためには、生地を作る作業がとても重要です。

まず卵白はメレンゲにしてから他の材料と混ぜますが、メレンゲをしっかりと泡立てることが、スフレパンケーキ独特の食感に仕上げるポイントです。そのためには、グラニュー糖を複数回に分けて混ぜながら泡立てるのがコツです。

完成したメレンゲと卵黄と薄力粉などを混ぜた生地に合わせるときも、メレンゲを複数回に分けながら混ぜます。作り方の説明でも挙げていますが、混ぜるときはさっくりと、完全に混ぜすぎないようにしましょう。

焼き加減をしっかり調節

スフレパンケーキは、フライパンでただ焼くだけではなくお湯を使って蒸し焼きにします。普通のパンケーキよりも厚さがあるので、焼き時間に時間がかかる上に手間もかかりますが、短時間で焼きたいからと火力を強めて焼くのは焦げる原因です。

スフレパンケーキを焼く時はじっくりと弱火で、低温で加熱しましょう。焦げることなく、きれいに焼き上がります。

小麦粉はホットケーキミックスで代用可

スフレパンケーキを作る際には、市販のホットケーキミックス使うこともできます。

ホットケーキミックスを使用すれば、粉類をふるいにかける手間がいらず、砂糖も入っているので用意する必要もありません。

ホットケーキミックスに卵と牛乳を揃えるだけで、より手軽にスフレパンケーキ作りができます。

東京のスフレパンケーキがおいしい人気店

スフレパンケーキは、数多くのカフェやパンケーキ専門店で食べられます。各店舗で味やトッピング、アレンジ方法が異なるので、さまざまな店でスフレパンケーキを楽しんでみるのもおすすめです。

そこで、東京都内にあるスフレパンケーキの人気店を3軒紹介します。

気軽に食べるならここ 星乃珈琲店

全国各地に店舗を構える喫茶店チェーン『星乃珈琲店』では、定番メニューとして『窯焼きスフレパンケーキ』を提供しています。東京都内だけでも店舗数が多いので、スフレパンケーキを食べたくなったときに比較的立ち寄りやすい店でしょう。

オーブンでじっくりと時間をかけて焼き上げられたスフレパンケーキは、選べる3種類のシロップとホイップバターを合わせて楽しめます。1枚のシングル、2枚重ねのダブルから選べ、季節限定のトッピング付きのメニューも楽しめます。

  • 店舗名:星乃珈琲店  新宿駅東口店
  • 住所:東京都新宿区新宿3-17-5 新宿ニュー富士ビル 2F
  • 電話番号:03-3358-7891
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 公式HP

原宿 バーンサイドストリートカフェ原宿店

『バーンサイドストリートカフェ原宿店』は、西日本で人気のパンケーキカフェ『elk』の姉妹店として東京に進出しました。

バラエティ豊かなスフレパンケーキメニューが揃っているのが魅力で、中でも人気なのが『ホワイトスフレパンケーキ』です。

黄身が白い特別な『白い卵』と豆乳を使用している、真っ白の分厚いふわふわ生地が特徴で、メープルナッツバターとホイップクリームを付けて食べると、絶妙にマッチした味わいが楽しめます。

その他にも、季節ごとのスフレパンケーキやリコッタチーズ入りの生地にエスプレッソとココアパウダーを使用したティラミス風のパンケーキもおすすめです。

  • 店舗名:バーンサイドストリートカフェ原宿店
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-29-9
  • 電話番号:03-3403-0660
  • 営業時間:月~金曜9:30~21:00、土日8:30~21:00
  • 公式HP

恵比寿 エスプレッソディーワークス

恵比寿にあるニューヨークスタイルのエスプレッソカフェ『エスプレッソディーワークス』は、落ち着いたおしゃれな雰囲気で、エスプレッソはもちろんデザートや食事、クラフトビールなどのアルコールメニューが楽しめます。

デザートメニューとして提供しているスフレパンケーキは、厚さのある生地にバターとホイップクリームをたっぷりと乗せた、ボリューム満点の一品です。ふわふわでしっとりとした生地はとても軽く、甘さ控えめなので食べやすいのが魅力です。

  • 店舗名:エスプレッソディーワークス
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿1-22-19 プライムメゾン1
  • 電話番号:03-6447-7277
  • 営業時間:月〜木曜11:30~24:00、金曜11:30〜25:00、土曜11:30〜 25:00、日曜11:30〜24:00
  • 公式HP

大阪のスフレパンケーキがおいしい人気店

大阪府内にも、おいしいスフレパンケーキが食べられる店があります。以下の3軒は、スフレパンケーキがおいしいと人気のおすすめ店です。

梅田 バター

『Butter(バター)』は、関西・関東各地に展開する大人気のパンケーキ専門店で、厳選された北海道産バターや小麦粉、生クリームを使用し、さまざまな調理法で趣向を凝らしたパンケーキのメニューが揃います。

スフレパンケーキは、バター自慢の一品です。リコッタチーズなどの数種類のチーズを生地に合わせてブレンドし、一つずつ丁寧に焼き上げています。ふわふわでふかふかの食感は、この店でしか味わえないおいしさです。

  • 店舗名:バター 茶屋町店
  • 住所:大阪府大阪市北区茶屋町4-4 茶屋町ガーデンビル2F
  • 電話番号:06-6374-1166
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

難波 カフェアンノン

和のテイストで落ち着ける雰囲気の『カフェアンノン』は、多数の飲食店が立ち並ぶ注目のエリア・裏なんばにあります。銅板で一枚一枚丁寧に焼き上げられるスフレパンケーキは、こちらの自慢メニューです。

試行錯誤を繰り返して生み出されており、驚くほどのふわふわ、とろとろの食感で、プレーンの『ふつうNON』のほか、いちごを使った『いちごNON』などさまざまなフレーバーのスフレパンケーキが揃っています。

店名を冠した『ANNON』は、抹茶シロップや黒糖シロップを使用したオリジナルの和風スフレパンケーキです。抹茶最中アイスやソフトクリームが添えられており、多彩な味が一皿で味わえます。

  • 店舗名:カフェアンノン
  • 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前 4-20
  • 電話番号:06-6631-7441
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

森ノ宮 カフェフルーツキッチン歩乃果

新鮮なフルーツを使ったメニューを取り揃える『カフェフルーツキッチン歩乃果』は、デザートをはじめとしてイタリアンやフルーツカクテルなど、食事も楽しめるカフェです。

スフレパンケーキにも、旬のフルーツを使ったメニューがあります。

たっぷりとメレンゲを使ったふんわり食感のプレーンのほか、季節のフルーツをふんだんに盛り付けたスフレパンケーキなども楽しめます。

  • 店舗名:カフェフルーツキッチン歩乃果(ホノカ)
  • 住所:大阪市中央区森ノ宮中央1-11-18 RKビル1F
  • 電話番号:06-6809-7391
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 公式HP

絶品スフレパンケーキを味わおう

普通のパンケーキとは異なる、独特の食感が魅力のスフレパンケーキは、多くの店で人気メニューとして提供しています。材料を揃えやすいので、自宅で作ってオリジナルのアレンジを加えてみるのも楽しいでしょう。

今回紹介した情報を参考に、人気店または自宅で、絶品のスフレパンケーキを味わってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME