カマンベールチーズは万能食材!?シーン別のアレンジアイディアを公開

2019.07.04

チーズの中でも比較的手に入りやすく、身近なカマンベールチーズ。そのまま食べても、もちろん美味しいですが、アレンジ次第で何倍にもカマンベールチーズの楽しみが広がります。この記事では万能食材といっても過言ではない「カマンベールチーズ」のアレンジレシピをご紹介していきます。アレンジ方法を知ってよりカマンベールチーズの魅力を味わいましょう。

カマンベールチーズを自宅で

まずは自宅で楽しめるカマンベールチーズのアレンジ方法をご紹介します。

気軽に電子レンジでチーズフォンデュ

チーズフォンデュは専門店もあるほど人気の食べ方です。準備や片付けが面倒だと思われがちですが、実は電子レンジを使うと、もっと気軽に自宅でも楽しむことができるのです。

作り方はとても簡単です。切り込みのない丸ごとのカマンベールチーズの縁から5ミリ程度内側に切り込みを一周入れます。そのあと上部の白く固い皮を取り除き、電子レンジで加熱するだけです。

ポイントは電子レンジでの温める工程を2回に分けることです。1回目は1分ほど加熱して取り出し、中央の少し溶けたカマンベールチーズを混ぜ合わせます。そして再び30〜40秒ほど加熱して完成です。2回目の時点でチーズの溶け具合が足りない場合は追加で少しずつ加熱をしてみてください。

おしゃれなカマンベールチーズトースト

具材を食パンにのせてトーストするだけの簡単レシピです。カフェのようなオシャレな朝食を食べたい時にぴったりです。

作り方はパンにケチャップを塗り、その上にちぎったカマンベールチーズとお好みの具材をのせてトースターで6〜8分加熱したらできあがりです。

具材はピーマンやアボカドなど緑の食材をのせると彩りも豊かになり、見た目もおいしいトーストになります。

カマンベールチーズをキャンプで

つづいては、キャンプやバーベキューで使えるアレンジ方法です。アウトドアで凝った料理をするのはハードルが高いですが、カマンベールチーズなら手軽に美味しい料理を味わえます。

雰囲気バツグン!外でチーズフォンデュ

電子レンジや特別な機材がなくても、キャンプやバーベキューでも簡単にチーズフォンデュができます。

作り方は切れ目のない丸ごとのカマンベールチーズの上部に一周切り込みを入れ、白い皮を取り除きます。そしてアルミホイルにつつみ網の上で加熱しチーズが溶けてきたら完成です。

外で食べるチーズフォンデュは格別の味わいです。簡単にできるのでぜひ挑戦してみてください。

簡単カマンベールチーズのホイル焼き

お肉や野菜焼きだけでは物足りない方におすすめのレシピです。アルミホイルがあれば簡単に作れます。

作り方はアルミホイルでお皿を作り、そこに切ったカマンベールチーズとお好みの具材を入れます。そしてアルミホイルで蓋をして網の上で加熱しチーズが溶けたら完成です。とっても簡単ですよね?

きのこやなす、ベーコンとホイル焼きをすると具材の旨味とカマンベールチーズのコクがマッチして料理が一品できあがります。

カマンベールチーズをパーティーで

華やかなパーティーでもカマンベールチーズは活躍します。凝った調理をしなくても見せ方次第でおしゃれにおいしいパーティー料理が作れます。

カマンベールチーズでピンチョス

カマンベールチーズを使えばスペインのバルでおなじみのピンチョスが簡単に作れます。

お好みの具材とカマンベールチーズを爪楊枝にさせばピンチョスの完成です。具材にプチトマトを合わせるとカラフルになり見た目も華やかになります。ほかには生ハムやスモークサーモンを合わせるとお酒のおつまみに、はちみつを付け合わせるとちょっとしたデザートになり、アレンジは食材の掛け合わせ次第で無限大です。

濃厚な味わいのカマンベールチーズケーキ

クリームチーズのみを使うことが多いチーズケーキですが、そこにカマンベールチーズを加えることで濃厚なチーズケーキができあがります。

カマンベールチーズのコクでリッチな味わいになったチーズケーキはパーティーにもぴったりです。

どんな場面でも活躍する万能食材カマンベールチーズ

今回ご紹介したカマンベールチーズのアレンジ方法だけはなく、カマンベールチーズは実に様々な食べ方を楽しむことができるチーズです。普段そのまま食べることが多い方も、一度アレンジレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか?きっとカマンベールチーズの新たな魅力に出会うことができるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME