アイスクリームの種類とは。おすすめのアイスの種類や人気商品を紹介

2019.01.26

アイスクリームには、成分によっていくつかの種類があることをご存知でしょうか。アイスの種類ごとの特徴を知っておくと、気分に合ったアイスを選びやすくなるものです。アイスの種類ごとの特徴に加え、定番商品や人気商品を紹介します。

アイスの基本知識

アイスクリームの種類は『乳及び乳製品の成分規格等に関する省令』と『アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約』の2つで定められています。

アイスクリームの種類を決めるのは、アイスに含まれる乳成分の割合です。アイスクリームの分類と、それぞれの特徴を紹介します。

種類別の特徴

アイスクリームは、乳製品の中の水分以外の部分を指す『乳固形分』と、乳固形分の中の脂肪分である『乳脂肪分』の割合によって分類されます。種類ごとの特徴を見ていきましょう。

種類 乳成分の割合 特徴
アイスクリーム 乳固形分15%以上

(乳脂肪分8%以上)

乳脂肪分が多い

ミルクの風味やコクを強く感じるリッチな味わい

アイスミルク 乳固形分10%以上

(乳脂肪分3%以上)

牛乳と同じくらいの乳成分を含む

重くなりすぎないほど良い味わい

ラクトアイス 乳固形分3%以上 乳脂肪に変わり植物性脂肪が配合された商品が多い

さっぱりとした味わいだが、カロリーは高め

氷菓 上記以外のもの 乳脂肪分をほとんど含まない

主な商品は果汁を凍らせたシャーベットやかき氷など

ダイエット中に食べるなら低カロリーの氷菓

アイスクリームは種類ごとに特徴がありますが、カロリー面では他のアイスクリーム類と比べると氷菓が低くなっています。これは、氷菓が乳脂肪分をほとんど含まないことによるものです。

食品中のカロリーは、脂質・タンパク質・炭水化物の量によって決まります。乳成分をほとんど含まない氷菓は、脂質とタンパク質の量が他のアイスクリーム類に比べて少ないため、カロリーが低くなるのです。

そのため、ダイエット中のおすすめのアイスは氷菓になります。しかし、氷菓にも糖分は含まれていますし、体を冷やす可能性もあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

アイスを美味しく食べるには

アイス好きならば、アイスを美味しく食べる方法も知っておきたいものです。美味しく食べるためには、購入後の保管方法にも気を付けなければいけません。家庭でアイスを保管するには、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

また、アイスをより美味しく味わうために使いたい道具も紹介します。

適切な保管方法

アイスを美味しく食べるには、購入後や開封後にできるだけ早く食べるのが一番です。やむを得ず保存する場合、適切な保存環境は、-18度での冷凍保存です。

しかし、家庭の冷蔵庫は他にも食料品がたくさん入っていたり、開け閉めが頻繁だったりと、温度を保つのが難しい場合があります。アイスの風味を保つため、以下の点に注意してください。

  • 冷凍庫の開閉を最低限にし、冷気の当たる場所に保存する
  • 臭いがつきやすいため、周囲に臭いの強いものを置かない
  • 乾燥を防ぐため、ラップやポリ袋に包む
  • 残ったアイスを保存する場合は、表面を平らにして密封する
  • 一度溶けたアイスは、風味が劣化するので再凍結しない

アイス好きのためのスプーンで味わう

アイスクリームを冷凍庫から出したら、思いのほかカチカチですぐに食べられないことがあります。そんな時におすすめなのが体温でアイスを溶かす『15.0%アイスクリームスプーン』です。

熱伝導率の高いアルミニウムを使用することで、体温がアイスに伝わり、固まったアイスにもスッとスプーンが入ります。スプーンの周囲のみを溶かして、アイスをすくいやすくしてくれるのがこのスプーンの特徴です。

オールマイティに使用できるバニラ、先端がフォークになっておりソルベにぴったりのストロベリー、先端が角張っておりカップの底にフィットするチョコレートの3種類があります。

  • 商品名:Lemnos 15.0% アイスクリームスプーン No.01 vanilla
  • 価格:2,750円(税込)
  • Amazon:商品ページ

市販の王道商品3選

アイスクリームは毎年新しい商品が発売されていますが、昔から継続的に人気のある王道商品もチェックしておきたいものです。市販の王道アイス3つを紹介します。

明治エッセルスーパーカップ 超バニラ

ラクトアイスでありながら、濃厚なバニラのコクを味わうことができると評判なのが、『エッセルスーパーカップ 超バニラ』です。200mlという大容量で食べごたえがあり、男性にも人気があります。

ミルクの濃い味を存分に味わえるため、バニラ好きの人でも満足できる王道のバニラアイスです。アイスをランキング形式で紹介する『アイス総選挙2018』(テレビ朝日)でも数々のアイスを抑え、1位に輝きました。

  • 商品名:明治エッセルスーパーカップ 超バニラ 200ml×24個
  • 価格:2,566円(税込)
  • Amazon:商品ページ

パルム チョコレート

森永の『パルムチョコレート』は、なめらかなバニラアイスをチョコで包んだアイスクリームです。中のバニラアイスは乳脂肪分8%以上のアイスクリームで、そこにマスカルポーネチーズを混ぜることで、ミルクの味がさらに濃く感じられます。

また、アイスを包むのは、体温で溶けるようにコントロールされたオリジナルレシピのチョコレートです。チョコレートでコーティングされたアイスでは周りのチョコが剥がれ落ちることがありますが、パルムではそれがほとんどありません。

チョコとアイスが、口の中で同じ温度で溶けあうように計算されており、それが美味しさにもつながっています。カロリーは90mlサイズで1本あたり237kcalです。

  • 商品名:森永乳業 PARMチョコレート 90ml×24本
  • 価格:2,880円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ガリガリ君

氷菓の中で圧倒的な人気を誇るのが赤城乳業の『ガリガリ君』です。定番商品のソーダ味やコーラ味を始め、期間限定でコーンポタージュ味やメロンパン味など数々の商品が販売され、その度に話題になっています。

ガリガリ君は、かき氷をアイスキャンディーでコーティングしているのが特徴です。子供が遊びながら食べられるかき氷を実現するため、試行錯誤を行った結果、現在のガリガリ君の形ができあがりました。

2015年からは、果汁を多く含むジェラートのようなかき氷を使用した『大人なガリガリ君』が発売されるなど、常に新しい商品が発売されています。

  • 商品名:赤城乳業 ガリガリ君ソーダ 110ml×31本
  • 価格:1,809円(税込)
  • Amazon:商品ページ

31アイスクリームの人気の味3選

31アイスクリームは、アイスクリームショップとして長い間人気があるお店です。31で提供されているアイスクリームの中から、人気のフレーバーを紹介します。

ポッピングシャワー

31の代名詞といえるほど人気のフレーバーになったのが、『ポッピングシャワー』です。2000年に季節限定商品として発売されましたが、あまりの人気にレギュラー商品となりました。

ポッピングシャワーの特徴は、ミントとチョコ風味のアイスの中に入ったポップブロックキャンディです。このポップブロックキャンディが口の中でパチパチとはじけるのがとても楽しく、子供から大人まで幅広い世代で人気があります。

キャラメルリボン

様々な季節限定フレーバーがある中、31の人気ランキングで必ずというほど上位に入ってくるのが『キャラメルリボン』です。濃厚なバニラアイスにとろりとしたキャラメルソースが配合されています。

キャラメルソースは甘いだけでなく、その中にほろ苦さもあり、そのバランスが絶妙だと評判です。甘さも強いので、甘いもの好き、キャラメル好きな人におすすめのフレーバーです。

ストロベリーチーズケーキ

チーズ好きならぜひ食べておきたいのが『ストロベリーチーズケーキ』です。チーズ味のアイスの中に、チーズケーキそのものが入っており、更に甘酸っぱいストロベリーソースが混ざっています。

チーズケーキがごろっと入っている部分と、アイスのみの部分、ストロベリーソースがかかった部分など、場所によって違った味わいを楽しめるのが特徴です。

いくつもの楽しみ方があるアイスクリーム

アイスクリームの楽しみ方はそのまま食べるだけではありません。フルーツやナッツを混ぜたり、他のお菓子と一緒に食べたりと、美味しい食べ方がたくさんあります。

お気に入りのアイスクリームを見つけたら、それをさらに美味しく食べられる方法を、探してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME