ダーツケースのタイプ5種類と選び方。おすすめの商品をご紹介

2019.06.30

大切なマイダーツを収納し、使い勝手をよくするためにもダーツケースは用意しておくと安心です。おすすめのダーツケースを5種類紹介するので、マイダーツケースを選ぶときの参考にしてみてください。

大切なダーツの収納方法

ダーツバーや大会など、プレイする機会が多い人は必然的にダーツを持ち運ぶ回数が増えていきます。しかし、3本1セットのダーツをそのまま持ち運ぶのは難しいため『ダーツケース』を用意しておくのがおすすめです。

ダーツを守り、安全に持ち運ぶには?

ダーツは柔らかい素材で作られたフライトやシャフト、ティップ(チップ)などがあるので持ち運ぶことを考えるとそのままの状態では難しいことがほとんどです。ダーツバーや大会に足を運ぶ回数が多ければ、予備の用意も必要なので荷物は増えてしまいます。

そこで活用したいのが『ダーツケース』です。壊れやすいものや予備を持ち運ぶときも便利なダーツケースは、『持っているダーツに合ったケース』を用意しないとはいりませんので、サイズを確認してから購入するようにしましょう。

ダーツ用に作られたケースが便利

ダーツ用に作られたケースは、ダーツの破損や紛失を防いで安全に収納して持ち運ぶことを目的に作られています。シャフトやティップ、フライトなどの予備を収納することができるものや、セッティングダーツだけを入れて手軽に持ち運べるものまでさまざまです。

より安全に持ち運ぶためにもダーツ専用に作られたケースがおすすめされています。素材や用途もメーカーによってさまざまな選択肢があるため、自分にぴったりなダーツケースを選ぶようにしましょう。

ダーツケースはどう選ぶ?

では、ダーツケースはどのように選んだら良いのでしょうか。ダーツケース選びで知っておきたいポイントを紹介するので参考にしてみてください。

収納力、大きさで選ぶ

まず考えて欲しいのが、自分が使う場面をイメージすることです。仕事帰りなどでダーツをするのであれば、持ち運びが良いコンパクトなダーツケースが使いやすくおすすめされています。

大会やダーツバーなどダーツを楽しむ時間が長い場合には、ティップやフライトの交換のことを考えて収納力の高いものを選んでいきます。

ダーツケースには折り畳みタイプ、ドロップインタイプ、アルミケースタイプ、トランクタイプなど豊富なバリエーションがあるので、シーンに合わせて選ぶことができます。ダーツをどのようにプレイするのかはダーツケース選びにも繋がります。

自身にぴったりなダーツケースを探すときには『場面に合わせた収納力と大きさ』に注目してチェックしてみましょう。

デザインで選ぶ

次に、大きさや収納力をある程度決めたら『デザイン』にも注目していきます。ダーツ用のケースは丈夫に作られているのがほとんどなので、雑に扱わなければ長く使っていけるものです。

また、買い替えの頻度もそこまで高くないのでデザインにはこだわりを持つ人も多くいます。ダーツケースがお気に入りのデザインであれば、ダーツをするときにも気分が良くモチベーションアップに繋がるので試してみましょう。

自作やオーダーも

お気に入りのデザインがない、満足するほど収納力がない、というときに便利なのが自作やオーダーでのダーツケースです。

素材を用意し、自身のデザインを反映させたダーツケースを作り上げることで『自分だけのケース』を使ってダーツを楽しめます。ただし、革を使って作るときには専用の用品やある程度の技術が必要なので注意しましょう。

中には、100円均一ショップのグッズを使った自作のダーツケースを使っている人もいます。

自作が難しいときには、オーダーメイドのダーツケースを使うというのもおすすめです。素材から収納力、大きさなどのデザインの希望を細かに伝えることで、ダーツケースを作ることもできるので、オーダーメイド対応の店舗をチェックしておくのも良いでしょう。

素材で選ぶ

ダーツケースに使われている素材で選ぶというのも1つの方法です。革、プラスチック、樹脂、エナメル、アルミなどいろいろな素材のものが販売されています。

ハードダーツをする人であれば、丈夫な素材でしっかりとセッティングダーツが保護できる素材を選びましょう。どちらにしても、持ち運びやすいものや自分の好みに合うかどうかなどを考えて素材を選んでみましょう。

入れやすさ抜群のドロップイン ダーツケース

ドロップインケースは、セッティングダーツをそのまま入れることができます。フライトなども付けたまま入れられるので、取り出してすぐに使える点も優秀なケースです。

かさばるフライトも入れやすい

フライトは折り畳めるものであれば比較的簡単に収納できますが、90度で完全に固定されているものもあります。付けたり外したりが面倒な人でも、セッティングしたままフライトと一緒に入れられるドロップインであれば使い勝手も良いことから人気です。

また、フライト部分の容量を大きめに確保することで『かさばるフライトも入れやすい』実用性もポイントです。製品によってはフライトがそのまま出てしまうものがあるので、フライトケースを用意しておくと安心できます。

さっそく次の項目では、人気のドロップインケースを2つ紹介するのでチェックしてみましょう。

ダーツオン コンパクトケース

香港・中国で人気のブランド『ダーツオン(darts on)』から販売されているコンパクトケースは、多彩なカラーバリエーションでポップな印象を与えてくれます。シンプルな作りでありながら、丈夫な素材を使うことでフライトをしっかり保護できる点は優秀です。

フライトを装着したまま1セット(3本)のセッティングダーツがそのまま入るほか、シャフトやティップが入る小物入れスペースもあるので使い勝手も抜群です。

  • 商品名:ダーツケース ダーツオン ブラック
  • 価格:2376円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

カメオ スキニー3

本革と合成皮革を使い、スタイリッシュな装いでシンプル美を追求したのがカメオの『スキニー3』です。ダーツ1セット、フライト、シャフト、ティップ、カードポケット、マルチポケットの多彩な収納がありながら、コンパクトにまとめられるので使いやすさがあります。

また、自身のセッティングの長さに合わせてダーツケースの長さが調節できるほか、ハードとソフトのどちらのダーツにも対応しています。フライトケースやティップケースなどもジョイントでき大容量の収納が確保できるのも嬉しい点です。

  • 商品名:カメオ ダーツケース SKINNY3 (スキニー3)
  • 価格:5292円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

折り畳み型のダーツケース

折り畳み型のダーツケースは、2つ折りや3つ折りにすることでドロップインケースよりもコンパクトにまとまっているものが多く、持ち運びに便利です。1番普及しているタイプで、豊富なデザインから選ぶことができます。

また、予備のパーツを入れておくスペースやカード用のスペースなども確保されていることが多く、カスタマイズしてお気に入りのダーツケースに仕上げられます。

初心者におすすめ

折り畳み型は、収納しやすく持ち運びも楽なことから初心者でも使い勝手が良くおすすめです。カラビナが付いているものであれば、ケースの横に付けるだけで腰掛けタイプのケースとしても使えます。

フライト部分がむき出しになるものが多いですが、カラビナ部分にフライトケースを付けることで『フライト部分の保護』もできる使い勝手の幅も人気の点です。

ブルズファイター エボニー

初心者でも使いやすい折り畳み型のダーツケースとして人気なのが、コンパクトなウォレットタイプの『エボニー』です。シャフト・カード・フライトなどの1通りのパースを持ち運べるので、大会でも使うことができます。

カラビナも付いているので、自分なりにカスタマイズできるほか『カラーバリエーション』の多さも見逃せません。

  • 商品名:BULLS FIGHTER(ブルズファイター)ダーツケース Ebony(エボニー)
  • 価格:3240円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ポーチ型のダーツケース

ポーチ型のダーツケースはチャックが付いていて持ち運び中にも中身が飛び出す心配がありません。容量も多く確保されているタイプなので、消耗品の予備を多めに持ち運ぶことができます。

また、バレルなども複数入れられるので『状況に対応しやすい』のもメリットです。

消耗品まで、分類して美しく収納できる

ポーチ型のダーツケースの最大の利点とも言えるのが圧倒的収納力と分類の便利さです。複数の消耗品や、コンディションに合わせてダーツのセッティングを細かに変えられるほどの収納力で、何がどこに入っているのかわかりやすいので活躍するシーンがたくさんあります。

大きめのものなら、セッティングしたダーツをそのまま収納できるほか、保護ケースが付いているものもあるので『フライトの変形』なく安全に持ち運べるのもポイントです。

ハローズ Z800

収納が多く、自分好みに入れ方を工夫して使いこなせるのがハローズの『Z800』です。ファスナー式のフルオープンを採用することで出し入れも簡単で、別売りのダーツキャディーを使えば立体成型フライトでも保護した状態で運べます。

2セット収納可能

収納力が高く、セッティングダーツは2セット収納可能なので、いくつかダーツを使い分けている人でも満足できます。あれもこれもたくさん持ち歩きたいという人の要望に応えてくれる収納力は魅力がありますね。

  • 商品名:Harrows(ハローズ)ダーツケース Z800 WALLET(ゼット800ウォレット)
  • 価格:3758円(税込)
  • 楽天:商品ページ

おしゃれな革トランク風ケース

トランク風ケースは、シンプルかつ大容量なものが多くあります。アンティーク感を出したものや、旅行鞄のようなポップなデザインまであるので、自分好みのものが見つかると人気です。

また、トランク風ケースだからこその丈夫な作りから『ハード・ソフト』どちらのダーツにも対応できるのも魅力です。

セッティングして収納できる

セッティングダーツをそのまま収納できるように作られているので、取り出してすぐに使うことができます。ポーチタイプにも似た収納の数があるので、予備のバレルや消耗品なども一緒に収納が可能です。

対応力の高さから、大会などで予備を多く用意しておきたいシーンでも活躍します。

トリニダード トランク

旅行鞄のような風貌のダーツケースがトリニダードの『トランク』です。コンパクトながら、2セットのダーツをゆったりと入れることができます。また、蓋の部分にはカード入れも付いているので、ダーツバーなどでのプレイもスムーズです。

デザインには、アンティーク感を引き立てるフチ有りタイプと、スタイリッシュでシンプルさとシックさがポイントのフチ無しタイプがあるので、好みで選べる点もポイントです。

  • 商品名:ダーツケース トリニダード トランク ネイビー×ブラウン
  • 価格:4600円(税込)
  • S-DARTS本店:商品ページ

スタイリッシュなアルミのダーツケース

スタイリッシュな装いでスマートかつシンプルにダーツが収納できるのが『アルミのダーツケース』です。鞄の中に入れておいても衝撃に強いので大切なダーツをしっかりと保護してくれます。

丈夫で収納力抜群

革製のものと比べても丈夫でありながら、しっかりとしたスペースを確保しているのでセッティングダーツを守って十分な収納を確保できます。軽さもあるので持ち運びにも気にならず、セッティングダーツをそのまま入れられるので使い勝手も人気です。

仕事用の鞄の中に入れていても違和感のないデザインなので、仕事帰りにダーツに足を運ぶ人にもおすすめです。

ディークラフト リーズナブルなアルミケース

使いやすいアルミケースの中でもリーズナブルな価格なのがディークラフトのアルミケースです。シンプルですが、内部にはスタンドとバンドが付けられているのでダーツをしっかりと固定し、保護してくれます。

成型フライトでもそのまま収納可能です。ハード、ソフトのどちらのダーツにも対応しているので、どちらも楽しむという人でも安心のケースに仕上がっています。

  • 商品名:ディークラフト アルミダーツケース シルバー
  • 価格:1850円(税込)
  • Amazon:商品ページ

トリニダード 魅惑ネイビーのアルミケース

長めのセッティングダーツがそのまま収納できる横幅をしっかりと確保したスタイリッシュなケースがトリニダードのアルミケースです。ネイビーカラーデザインのものは、ビジネスバッグに入れていても違和感のないデザインでまとまっています。

中には固めのスポンジが入っているので、ダーツが暴れてしまうこともなくしっかりと固定されます。側面にはD型の金具が付いているので自分なりのカスタマイズも簡単です。

  • 商品名:TRiNiDAD (トリニダード) ALLアルミケーススリム ネイビー ダーツケース ダーツ用
  • 価格:3800円(税込)
  • ダーツ専門店マキシマム:商品ページ

便利なアイテム

ダーツケースと一緒に用意しておくと便利なアイテムを紹介します。持っておくことでダーツのプレイをスムーズに行えるほか、急な消耗品の入れ替えにも対応することができるので覚えておきましょう。

カメオチップ、シャフト用ケース

ダーツで最も消費してしまうティップを手軽に持ち運べるように考えて作られているのが、カメオのティップ、シャフト用ケースです。カプセルをモチーフにし、コンパクトでスタイリッシュなケースに仕上がっています。

今使っているダーツケースの色とも合わせやすい豊富なカラーバリエーションが用意されており、上下のパーツは分解して他のカラーとも組み合わせられるカスタマイズ性もあります。

マイダーツのアクセントからプレゼント用まで幅広い用途で人気です。

  • 商品名:CAMEO TIP AND SHAFT CASE SMART CAPSULE  (カメオ チップ&シャフトケース スマートカプセル)
  • 価格:990円(税込)
  • 楽天:商品ページ

トリニダード チップ、コインケース

がま口デザインでおしゃれなティップケースがトリニダードのティップ、コインケースです。ダーツケースに付けられるので、消耗の激しいティップの予備を多めに持っておくことができます。

また、小銭やコインなども入るので『普段使い』でも便利な点から人気があります。他のティップケースとは違い、インパクトのあるがま口デザインで変わったケースが欲しい人におすすめです。

  • 商品名:ダーツ チップケース コインケース TRiNiDAD(トリニダード)がま口 TIP&COINケース
  • 価格:1280円(税込)
  • ダーツショップTiTO:商品ページ

クールな逸品を探そう

ダーツケースやティップケースは、個性を出せる部分とも言えます。自分の使いやすいようにアレンジできるものを選ぶのも、収納力で選ぶのも自由です。本革を使った高級感あふれるものや、アルミのスタイリッシュなものまで好みで選んでみましょう。

セッティングダーツ以外にもダーツケースや便利なアイテムを増やして、ダーツへの楽しみを広げてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME