絶品のスフレチーズケーキを堪能する。簡単レシピやおすすめ店紹介

2019.06.30

スフレチーズケーキは、ふわふわで軽い食感が特徴です。ポイントを押さえていれば自宅で焼くこともでき、さまざまな食材でアレンジしても楽しめます。そこで、スフレチーズケーキの基本レシピとともに、スフレチーズケーキの人気店情報をまとめました。

スフレチーズケーキの基本

チーズケーキの一種であるスフレチーズケーキとはどのようなものなのか、他のチーズケーキとの違いとともに、まずは基本情報から確認していきましょう。

スフレチーズケーキとは

スフレチーズケーキとは、フランス語で『吹く』という意味の単語が語源となっている料理『スフレ』のような食感を持つチーズケーキの一種です。

独特のふわふわした軽い食感に、とろけるような口溶け、さっぱりとした味が特徴です。

スフレチーズケーキは海外発祥のデザートと思われがちですが、実は日本発祥のデザートです。海外ではあまり見かけないタイプのデザートで、スフレチーズケーキのことを『ジャパニーズスタイルチーズケーキ』と呼ぶことがあるほどです。

他のチーズケーキとの違いは?

チーズケーキには、他にベイクドチーズケーキやレアチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキがあります。これらのチーズケーキは、作り方や材料に違いがあります。

ベイクドチーズケーキはその名の通りしっかり焼いたもの、レアチーズケーキはクリームチーズを主に使い火を通さずに作るもの、そしてニューヨークチーズケーキはクリームチーズをたっぷり使い、湯せん焼きにするものです。

スフレチーズケーキは『卵白を泡立てたメレンゲを生地に加える』ので、これらのチーズケーキと大きく異なる点と言えます。

気になるカロリーの目安

チーズケーキはカロリーが高め、というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、スフレチーズケーキはベイクドチーズケーキよりもカロリーが控えめです。

カロリーはメーカーや使用する材料などにより幅がありますが、一般的なスフレチーズケーキのカロリーは、1人分で342kcalです。

その他のチーズケーキのカロリーが1人分400kcal近くあることを考えると、スフレチーズケーキのカロリーは意外に少なめといえるでしょう。

スフレチーズケーキの作り方

スフレチーズケーキは、自宅でも作れるデザートです。以下で、基本のレシピを紹介します。

必要な材料

基本のスフレチーズケーキに必要な材料は、以下の通りです。分量は18cmのケーキ型1個分です。

  • クリームチーズ 200g
  • 卵 4個
  • 牛乳 200cc
  • 薄力粉 30g
  • グラニュー糖 80g
  • レモン果汁 15g
  • コーンスターチ 20g

基本の作り方

卵はあらかじめ卵黄と卵白に分け、卵白のみを冷蔵庫で冷やします。その他の材料は、すべて常温に戻しておきます。

ボウルに入れたクリームチーズを泡立て器でなめらかな状態にしたら、グラニュー糖半量を加えて混ぜます。

卵黄を1個ずつ入れた後、牛乳とレモン果汁を入れてさらになめらかになるまで混ぜてから、薄力粉とコーンスターチを合わせてふるいにかけたものを少しずつ加えます。

卵白を泡立ててメレンゲにしたら、残り半分のグラニュー糖を2回に分けて入れ、角が立つまでさらに泡立てます。クリームチーズのボウルにメレンゲを4回に分けて入れ、ムラのないように混ぜ合わせれば、生地が完成です。

最後に、高めに作った型紙を敷いた型の内側にバターを塗り、そこへ生地を流し込みます。熱湯を張った天板に型を入れ、150度に予熱したオーブンで50分ほど加熱すればでき上がりです。

作り方のポイント

スフレチーズケーキを作るのは他の種類のチーズケーキよりも難易度が高いといわれています。

しかし、上記の基本の作り方をマスターした上でこれから紹介するポイントを押さえておけば、失敗せずにふわふわのおいしいスフレチーズケーキが作れます。

メレンゲのできが重要

スフレチーズケーキ作りで失敗しやすいのは、湯せん焼きをしても思うように膨らまなかったというケースです。

その原因は、生地に使用するメレンゲのできによるものです。スフレのようによく膨らんだふわふわ食感のチーズケーキを作るには、スフレと同様にメレンゲの質がとても重要です。

質の良いメレンゲを作るには、卵白を泡立てるときに使うボウルや泡立て器、ハンドミキサーなどの道具に水分や油分が付いていないかチェックしましょう。水分や油分が付いていると、卵白の泡立ちが悪くなり、メレンゲの質が落ちる原因になります。

また、泡立てる前には卵白をしっかり冷やしておくのもポイントです。こうすることにより、きめ細かなメレンゲに仕上がります。

オーブンは炊飯器でも代用可能

基本的にオーブンを使いますが、それを使うのが難しい場合は、炊飯器で代用も可能です。

炊飯器でスフレチーズケーキを作るには、基本の生地を炊飯器の釜に流し込み、ご飯を炊くときと同じようにスイッチを入れるだけです。焼き上がったら生地を確認し、生焼けの場合は再度加熱します。

オーブンのように温度調整が必要なく、スイッチ一つで手軽にスフレチーズケーキを焼ける便利な方法です。

生地の材料を代えれば簡単アレンジ

基本のスフレチーズケーキの生地で使用するクリームチーズを他の材料に変えれば、スフレチーズケーキの食感そのままのバラエティ豊かなデザートにアレンジが可能です。

材料を変えてカロリーを抑えることもでき、アイディア次第でアレンジの幅も広がるでしょう。

生クリームとココア、板チョコを代用すると、チョコレートスフレケーキができます。カロリーを抑えたケーキを作りたいときは、クリームチーズの代わりに豆腐を使うと、ヘルシーな豆腐スフレケーキにアレンジできます。

水切りヨーグルトをクリームチーズ代わりに使用すれば、甘さ控えめでカロリーも控えめのヨーグルトスフレケーキも作れます。

東京のスフレチーズケーキがおいしい人気店

自分で好みのスフレチーズケーキを作るのもいいですが、プロが作る本格的な味も試してみたいものです。

東京都内でスフレチーズケーキを販売するケーキ店は多く見つかりますが、その中でおすすめの、おいしいスフレチーズケーキが食べられる人気店を3軒紹介します。

月島 パティスリーハット

下町情緒にあふれるエリア・月島にある『パティスリーハット』には、シェフ自らが厳選した食材を使用したこだわりのデザートが揃っています。

こちらのスフレチーズケーキは、5号サイズにデコレーションが施された豪華な一品です。生地にワイルドブルーベリーを入れており、他のスフレチーズケーキとは一味違うふわふわのチーズとブルーベリーの組み合わせが楽しめます。

  • 店舗名:パティスリーハット
  • 住所:東京都中央区月島2-14-9
  • 電話番号:03-5560-9802
  • 営業時間:11:00~19:00、火曜日のみ14:00~19:00 ※13:00~14:00は休憩
  • 定休日:水曜日
  • 公式HP

石神井 パティスリーカシュカシュ

店名は『かくれんぼ』を意味し、店内にはショップキャラクターのうさぎが隠れている、可愛らしいパティスリーです。

そんな『パティスリーカシュカシュ』のスフレチーズケーキは、『チーズスフレ』として販売されています。2種類のチーズを使って蒸し焼きにしたケーキは、チーズの豊かな香りにほんのりレモンが香り、ふわふわの食感が絶品です。

チーズスフレはピースごと、またはフルーツでデコレーションしたホールで販売されています。

  • 店舗名:パティスリーカシュカシュ
  • 住所:東京都練馬区石神井町3-2-8
  • 電話番号:03-5393-6778
  • 営業時間:10:00~20:00、日曜10:00~19:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

幡ヶ谷 CoNCeNT

女性シェフが毎日店内で丁寧に作るケーキが人気の『CoNCeNT』は、オーダーメイドケーキに定評があるお店です。

ピースで販売されるケーキはもちろん、オーダーメイドケーキのベースとしてスフレチーズケーキを選択できます。オーストラリア産のチーズを使った濃厚さとスフレの絶妙な軽さに、たっぷりのクリームでデコレーションが施されたボリューム満点のケーキです。

  • 店舗名:CoNCeNT
  • 住所:東京都練馬区石神井町3-2-8
  • 電話番号:03-5393-6778
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

大阪のスフレチーズケーキがおいしい人気店

大阪府内にも、おいしいスフレチーズケーキを提供するケーキ店があります。数あるケーキ店の中でもおすすめは、以下の3店です。

都島 パティスリーリスボン都島店

『パティスリーリスボン』は、大阪市都島区と豊中市に店舗を構えるパティスリーで、お土産用の焼き菓子からデコレーションケーキまで幅広い種類のスイーツを販売しています。

チーズケーキは、スフレチーズケーキを含む全3種類取り扱っています。ベーシックなスフレチーズケーキはしっとりふわふわで、優しい味わいとコクのあるチーズの風味が楽しめます。

  • 店舗名:パティスリーリスボン都島店
  • 住所:大阪府大阪市都島区都島北通1-1-5
  • 電話番号:06-6925-7707
  • 営業時間:9:00~ 22:00
  • 公式HP

昭和町 ケーキハウス アルモンド

阿倍野区にある創業40年以上の老舗『ケーキハウス アルモンド』は、30種類以上の多彩なショートケーキを揃えており、季節に応じた素材を活かしたバラエティ豊かなケーキ作りをしています。

こちらで販売されているスフレチーズケーキは、創業以来同じレシピで作られています。

40年以上変わらない味は、子どもから大人まで幅広い世代に愛される安心できる味わいです。昔食べた懐かしい味のチーズケーキを味わいたい人にも、おすすめの一品です。

  • 店舗名:ケーキハウス アルモンド
  • 住所:大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-21-1
  • 電話番号:06-6629-2492
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP

法善寺 パティスリー アンジュブラン

柏原市の法善寺駅すぐの場所にある『パティスリー アンジュブラン』は、地元で人気のケーキ店です。柏原市の名産のブドウから作られたワインを使ったカステラなど、ここでしか味わえないオリジナルスイーツを販売しています。

洋生菓子も多数扱っており、スフレチーズケーキは珍しい半円型のタイプです。こちらもオーストラリア産チーズを使用し、スフレならではのふわふわした食感ととろけるような食感が魅力です。

  • 店舗名:パティスリー アンジュブラン
  • 住所:大阪府柏原市法善寺4-2-21
  • 電話番号:072-973-1010
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:年始
  • 公式FaceBook

おいしいスフレチーズケーキを味わおう

スフレチーズケーキは、通常のチーズケーキとは違う独特の食感とペロリと食べられてしまうほど軽く、とろける口どけが魅力です。

自作するには少々難易度が上がりますが、一度生地を作ってしまえば炊飯器でも手軽に焼くことができます。お店で人気店の商品を味わうとともに、スフレチーズケーキ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME