今日は泣きたい気分!そんな時におすすめの号泣感動映画6選

2019.06.30

精神的に疲れを感じているときは『泣ける映画』で心を癒しましょう。不思議なことに、涙を流すとストレスは軽減されるものです。最初は気が乗らなくても、映画を観終わる頃にはすっきりしているはずです。今回は、おすすめの感動作をご紹介します。

週末は泣ける映画を観てリフレッシュしよう

忙しい毎日を送っていると、ふとした瞬間に「疲れた」と感じることがありませんか。そのようなときこそ、週末に泣ける映画を観てリフレッシュすることをおすすめします。

意図的に泣いて元気になる涙活が人気

意図的に涙を流して心をすっきりさせることを『涙活(るいかつ)』といいます。実は、この涙活が社会人の間で人気になっていることを知っていますか?

泣くと副交感神経が優位になるため、リラックス効果が期待できるのです。それは、ぐっすり眠った後のような感覚とも似ています。

ただし、大切なのは『感動して流す涙であること』です。だからこそ、思い切り泣ける感動作品がおすすめなのです。悲しみや怒りなどのネガティブな感情からくる涙は、かえってストレスになることもあるため注意しましょう。

泣くのに抵抗がある男性こそ涙活すべき

男性の場合、「男は泣くな」と育てられてきたこともあり、涙を流すことに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。しかし、そういった男性こそ、溜め込みがちなストレスを涙活によって発散させる必要があるでしょう。

近年注目されている『涙活イベント』は元々男性向けに考えられた活動で、実際男性の参加者が多いといいわれています。

泣けない人に試してほしい三つのヒント

男女問わず「泣きたくても、泣けない」という人もいるでしょう。しかし、そのような人でも、泣くためのヒントを知れば自然に涙活できるようになります。

泣けない人に試してほしい『三つのヒント』をご紹介します。

自分が感動できるツボを探そう

悲しみや悔しさなどのネガティブな感情から流す涙より、他人の経験に感動したときに流す涙のほうが、ストレス解消効果が高いといわれています。

しかし、人それぞれ『感動できるツボ』は違います。例えば、動物系に感動する人もいれば、ノンフィクション系に感動する人もいるでしょう。

泣けない人は、まず「自分の感動できるツボはどこなのか?」を探すことから始めてはいかがでしょうか。ツボを知ることで、自分がどのようなことに心を動かされるタイプなのか再発見できるかもしれません。

人目が気にならない場所で観よう

泣けない人の大半は、人目を気にしている傾向があります。泣いている姿を「見られたくない」「見られたら恥ずかしい」という思いから、無意識に涙を流さないようにしているのです。

このような場合は、人目が気にならない場所を見つけて映画を観るようにしましょう。周りを気にしなくてよい環境なら、思い切り涙を流せるのではないでしょうか。

おすすめの場所は、『自分の部屋』もしくは『漫画喫茶の個室』です。

時間帯を選ぶことも大切

精神的にストレスが多い状態のほうが涙は出やすいといわれています。そのため、たっぷり睡眠をとった後の『朝』より、ストレスが溜まっているであろう『夜』の時間帯に泣ける映画を観ることをおすすめします。

時間帯だけでなく曜日についても、週明けの月曜日より、平日の疲れが溜まった金曜日のほうが泣ける確率は高いといえるでしょう。

一人こっそり泣きたいときのおすすめ洋画

誰の目も気にすることなく、一人こっそり泣きたいときもあるでしょう。心に刺さる感動的な洋画を2本ご紹介します。

人生は美しい ライフ・イズ・ビューティフル

1997年公開のイタリア映画『ライフ・イズ・ビューティフル』は、名作中の名作です。まだ観たことがない人も、タイトルは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害という重い題材ではありますが、イタリア映画ならではの笑いあり涙ありの物語です。

主人公グイドの生き方は、まさにタイトル通り「ライフ・イズ・ビューティフル=人生は美しい」と拍手を送りたくなるでしょう。

映画を観終わる頃には、自分の悩みがちっぽけに思えて心がスーッと軽くなっているかもしれません。

  • 商品名:ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
  • 価格:2300円(税込)
  • Amazon:商品ページ

心を突き刺す悲しみ チョコレートドーナツ

『チョコレートドーナツ』は、全米映画祭で絶賛された感動作品です。ゲイカップルと育児放棄されたダウン症の少年の出会いから始まる『愛』の物語です。

メインの登場人物は、歌手を夢見ながらショーパブで女装パフォーマンスをするルディ、ゲイの弁護士ポール、そして母親に見放されたダウン症の少年マルコです。

ルディとポールは、マルコを引き取って幸せに暮らそうと試みますが、時代はまだ差別や偏見が根強く残る1970年代、彼ら三人を待ち受けていたものとは…?

実話を元に作られた映画ということもあり、物語が進むにつれ涙なしには観られないでしょう。

チョコレートドーナツ

じわじわと涙腺を刺激するおすすめ邦画

クライマックスで大泣きするというより、じわじわと涙腺を刺激するような作品もあります。『家族』に関する感動的な邦画を2本ご紹介しましょう。

信じて待つ心の尊さ 8年越しの花嫁 奇跡の実話

夫婦の実話を元にした『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、結婚式を目前にした花嫁が難病で倒れることから始まるラブストーリーです。

花嫁・麻衣がようやく意識を取り戻したにもかかわらず、さらに追いうちをかけるように記憶喪失という事態が発覚します。そんな花嫁を信じて待ち続ける花婿・尚志の姿は、心にグッとくるものがあるでしょう。

いくつもの試練に立ち向かう2人、そして家族の姿に、じわじわと涙腺を刺激されていきます。back numberの歌う主題歌『瞬き』が余計に涙を誘うことでしょう。

8年越しの花嫁 奇跡の実話

加害者家族の苦しみを描く 手紙

東野圭吾の原作を映画化した『手紙』は、加害者家族の苦しみを描いています。重い題材ですが、その中にある『家族の愛』に心打たれるでしょう。

特に、主人公である武島直貴とその兄剛志それぞれの想いに、きっと感じるものがあるのではないでしょうか。直貴をそばで支える食堂の配膳係・由美子の健気な姿に、心がほっこりするシーンも見どころです。

  • 商品名:手紙 [DVD]
  • 価格:3100円(税込)
  • Amazon:商品ページ

大人の男性もきっと泣けるおすすめアニメ

「男がアニメで泣くなんて…」と思っていないでしょうか?大人の男性でも泣けるおすすめのアニメ映画をご紹介します。

亡き妻と見た夢 カールじいさんの空飛ぶ家

『カールじいさんの空飛ぶ家』はアニメですが、子供より大人に観てほしい映画です。人生において大切なことを教えてくれる、そんな要素がたくさん詰まっています。

愛する妻エリーに先立たれた主人公カールは、夫婦で描いていた夢を叶えるべく冒険に出発します。しかし、そこでのさまざまな出会いを通して、カールが気づいたこととは何だったのでしょうか?

この映画の意外な着地点に、思わず大人の男性も涙してしまうでしょう。

カールじいさんの空飛ぶ家

赦しと自己受容の物語 聲の形

この物語は、退屈が大嫌いな少年・石田将也がいるクラスに、聴覚障害をもつ少女・西宮硝子が転校してきたことで始まります。

将也は硝子とのある出来事をきっかけに、クラスで孤立し心を閉ざすようになってしまいます。その後、高校生になった将也が、別の学校に通う硝子の元を訪れると…?

人間の本性を描いたようなアニメで、心にグサッと刺さるものがあります。どこか懐かしいような気持ちになって、思わず涙がこみ上げてくるのではないでしょうか。

聲の形

泣ける映画ですっきりストレス解消しよう

泣ける映画ばかりを好んで観るという人は少ないかもしれません。しかし、「疲れが溜まっている」「ストレス発散したい」というときには、涙が止まらなくなるような感動作品がおすすめです。

映画の世界に入り込んでポロポロと涙を流せば、自然に心もすっきりするでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME