特別な日の贅沢に!自宅でできる高級食材トリュフのおすすめレシピ

2019.06.30

高級食材の代表格「トリュフ」。あまりの高級さに手が出せない人も多いかもしれませんが、その豊かな香りは料理の美味しさを引き立て、人々を惹きつけてやみません。特別な記念日にご家庭で贅沢な食事を作りたいと思った時には、トリュフを活用してみるのはいかがでしょうか?この記事ではトリュフを使ったおすすめレシピをご紹介します。ぜひご覧ください。

トリュフとは

そもそもトリュフとはどのようなものなのでしょうか。トリュフとは、キノコの一種で芳醇な香りが特徴です。産地はフランスやイタリアなどヨーロッパが有名で、日本でも採れるそうです。

白トリュフと黒トリュフの違い

トリュフには、白トリュフと黒トリュフがあります。白トリュフはイタリア産が多く、黒トリュフはフランス産が多く、食べ方も、白トリュフは生で食べるのが一番美味しいと言われており、黒トリュフは加熱した方が美味しいと言われています。

トリュフを買うなら「本格トリュフ専門通販サイト」で

トリュフは様々な場所で購入できますが、簡単に購入できるサイトがあります。それは「本格トリュフ専門通販サイト」。このサイトでは、様々なトリュフを取り扱っており、トリュフそれぞれの説明書きもあるので、初心者でも特徴を知りながら購入することができます。

本格トリュフ専門サイトe-Truffe.com

トリュフを使ったおすすめレシピ

それではここから、トリュフを使ったおすすめのレシピをご紹介します。

トリュフのスパゲティ

最初に紹介するのは「トリュフのスパゲティ」です。材料は、トリュフ、オリーブオイル、塩、白ワイン、ニンニク、パセリです。

手順

  1. 鍋にパスタを入れて茹でます。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れてから、火にかけます。この時オリーブオイルに、にんにくの香りがつくまで中火で炒める
  3. ➁に薄切りの黒トリュフと白ワインを加えて、手早く火を通す
  4. 塩こしょうで味を整えたら、茹で上がったパスタとよく絡めて皿に盛り、パセリを散らして完成

トリュフオムレツ

続いて紹介するのは「トリュフオムレツ」です。材料は、黒トリュフ、卵、塩、生クリーム、バターです。

手順

  1. まずは、黒トリュフを薄切りにする
  2. ボウルに卵、トリュフ、塩を入れてざっくりとかき混ぜ、20分放置する
  3. 焼く直前に➁に生クリームを加えてかき混ぜる
  4. 熱したフライパンにバターをひき、➂を流し入れて、中が半熟になるよう焼いていく
  5. 焼けたら器に盛って完成

トリュフのリゾット

続いて紹介するのは「トリュフのリゾット」です。材料は、トリュフ、米、鶏肉、白ワイン、チキンブイヨン、塩胡椒、玉葱、キノコ類(お好みのものを)です。

下準備としてトリュフは薄切りにしておき、鶏肉には塩胡椒をしておきましょう。また、玉葱をみじん切りに、キノコ類を小口切りにしておきます。チキンブイヨンもあらかじめ温めておきましょう。

手順

  1. フライパンに、トリュフとオリーブオイルを入れ、鶏肉を炒める
  2. ①に玉葱ときのこ類を入れ、塩で下味をつけしさらに炒める
  3. ➁に米を加え、木ベラでかき混ぜながら2~3分ほど中火で炒めていき、米にオイルを吸わせる
  4. ➂に適量の白ワインを加え、チキンブイヨンを少しずつ加えながら、米がアルデンテになるまで、中火で炒める
  5. 米がアルデンテになったら器に盛り完成

トリュフを使って特別な日を演出しよう

普段はなかなかお目にかかることが無いトリュフ。高級食材なので身近ではないですが、世界中の美食家をとりこにするその芳醇な香りは一度は試してみたいものです。特別な日のディナーを演出するとっておきのアイテムとして活用してみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME