コーヒー本のおすすめ10選!基礎から開業ノウハウまで一挙公開

2019.06.29

コーヒーの知識を深めたいなら本がおすすめです。基礎知識を網羅的に学べるもの・焙煎に特化したもの・カフェ開業を目指すものなどさまざまな本があります。初心者はもちろん、プロを目指す人に適した本もあるので、自分に合う本を選びましょう。

本を読んでコーヒーの知識を深めよう

コーヒーについて学びたいと思ったら、本を読んでみましょう。美味しいコーヒーの淹れ方や豆の種類・焙煎の仕方・コーヒー店を開業する方法まで、さまざまな知識を身につけられます。

基礎から開業まで幅広く学べる

初心者ならば、まずは美味しいコーヒーの淹れ方や豆の種類について学べる本を読んでみましょう。

自己流のやり方ではなく、紹介されている手順に沿って淹れることで、これまでと違った発見があるかもしれません。また、豆の種類を知ることで、自分好みの味に出会える可能性があります。

コーヒーの基礎知識を一通り学ぶことで、これまでより深くコーヒーを楽しめるのです。

プロを目指す人なら、開業する方法についても本で学べます。実際にコーヒー店を営んでいる人がどのように開業したか解説している本もあるので、実例を参考に自分のプランに落とし込めるでしょう。

まずは基本、初心者におすすめコーヒー本

初心者におすすめなのは、コーヒーの基本から応用まで幅広く学べる本です。初心者におすすめの本を紹介します。

知識ゼロからのコーヒー入門

コーヒー豆の選び方から丁寧に教えてくれる本は、初心者にぴったりです。

『知識ゼロからのコーヒー入門』というタイトルの通り、何も知らないところから、美味しいコーヒーの淹れ方習得を目指せます。

淹れ方は、ドリップ式・サイフォン・コーヒーメーカーに分けて紹介しています。自宅で使っている器具の解説を見ながら実際に抽出するとよいでしょう。

アレンジコーヒーの作り方や、美味しい飲み方まで紹介している1冊です。

  • 商品名:知識ゼロからのコーヒー入門
  • 価格:1404円(税込)
  • Amazon:商品ページ

COFFEE BOOK

イギリスで出版されている『COFFEE OBSESSION』を翻訳したのが『COFFEE BOOK』です。コーヒーの基礎知識や淹れ方・100種類以上のレシピが掲載されています。

コーヒーの淹れ方については、豆の準備の仕方から解説されている丁寧さです。また、バリスタの行うラテアートのテクニックも解説があります。

情報量が多い本ですが、すべてカラーで解説されているため、初心者でも見やすく分かりやすい構成です。

  • 商品名:COFFEE BOOK
  • 価格:2808円(税込)
  • Amazon:商品ページ

珈琲のすべて

初心者が初めて買うコーヒーの本にぴったりなのが『珈琲のすべて』です。これからコーヒーについて学ぶ人に必要な知識がすべて詰まっています。

全体を広く浅く学べる1冊です。器具ごとのコーヒーの淹れ方や、豆の挽き方など、美味しいコーヒーを淹れるのに必要な知識を一通り身につけられます。

  • 商品名:珈琲のすべて
  • 価格:596円(税込)
  • Amazon:商品ページ

珈琲完全バイブル

バリスタ世界チャンピオンを生んだ丸山珈琲の代表である丸山氏が監修した『珈琲完全バイブル』は、特に豆の産地ごとの特徴について詳しく書かれています。

世界中の産地を訪れたことがある丸山氏だからこそ書ける内容です。

基礎的な知識もすべて網羅されています。コーヒーの淹れ方は抽出器具ごとに、すべて写真付きでの解説なので、初めてでも分かりやすいのが特徴です。

フードペアリングといって、コーヒーと合う食べ物も紹介しています。

  • 商品名:珈琲完全バイブル
  • 価格:1728円(税込)
  • Amazon:商品ページ

応用編、焙煎を極めたい方におすすめの本

基礎知識を一通り学んだら、「自分で焙煎してみたい」と思い始めている人もいるのではないでしょうか?そんな人にぴったりの焙煎に役立つ本を紹介します。

珈琲焙煎の書

『珈琲焙煎の書』は、コーヒー通に愛される自家焙煎店『カワンルマー』の店主が、プロの技をまとめ上げた1冊です。

焙煎技術は本来、公開されることは少ないのです。プロのテクニックを知る為の貴重な本といえます。焙煎の手順やテクニック・豆の知識・抽出方法はもちろん、店舗運営にまで言及しています。

本格的なコーヒー焙煎にチャレンジしてみたい人にぴったりです。

  • 商品名:珈琲焙煎の書
  • 価格:1944円(税込)
  • Amazon:商品ページ

家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本

「焙煎をしてみたいけれど、本格的な器具はそろえられない」という人にぴったりな本が『家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本』です。

取っ手付きのザルとかき混ぜ棒という、シンプルな道具のみで焙煎する方法を解説しています。

自宅の台所ですぐにはじめられる方法なので、少しだけやってみたいという人から本格的にはじめる前にどんなものか試したいという人まで、手軽にチャレンジできる方法です。

細かなところまで丁寧に書かれており、秒きざみの連続写真が掲載されているので、初めてでも分かりやすいでしょう。

「コーヒーの味わいとは?」「酸味や苦味を旨味として味わうには?」といった、コーヒーの味に関する疑問についても、分かりやすく解説されています。

  • 商品名:家でたのしむ手焙煎コーヒーの基本
  • 価格:1512円(税込)
  • Amazon:商品ページ

コーヒー焙煎の技術

本格的にコーヒーの焙煎をやりたいという人の中でも、プロを目指している人に最適なのが『コーヒー焙煎の技術』です。

人気のコーヒー店が使っている焙煎機について、焙煎時間・排気温度・ハゼ時間などが詳しく書かれています。

紹介されている内容をもとに焙煎機を使えば、焙煎技術をより早く習得できるでしょう。

超小型の焙煎機を使ったテクニックも紹介されています。家庭用に小型の焙煎機を使っている、という人にも役立つ内容です。

  • 商品名:コーヒー焙煎の技術 Kindle版
  • 価格:1944円(税込)
  • Amazon:商品ページ

将来は独立、カフェをはじめたい方の為の本

「コーヒー好きを活かしてお店をはじめたい」と思っている人にも、ぴったりの本がたくさんあります。

はじめてのこだわりカフェ オープンBOOK

『はじめてのこだわりカフェ オープンBOOK』は、カフェを開業する為に必要なことが解説されています。やるべきことが時系列でまとめられているので、ステップが分かりやすいのが魅力です。

さまざまなカフェの開業までの話も掲載されています。他では聞けないような、お金の話やトラブルなども知れるのがポイントです。人気店から成功の秘訣を学ぶこともできます。

どんなカフェにすればよいか、抱いていたイメージを具体的なプランに落とし込める1冊です。

  • 商品名:はじめてのこだわりカフェ オープンBOOK
  • 価格:1490円(税込)
  • Amazon:商品ページ

自分でカフェをつくりたい人の本

カフェの開業に興味はあるけれど、コーヒーについてはそこまで詳しくない、という人にもぴったりなのが『自分でカフェをつくりたい人の本』です。

コーヒーの流行についてや最新のカフェ事情について知ることで、今はまだ専門知識を知らなくてもコーヒーに詳しくなっていきます。

ドリンクメニューやフードメニューについても掲載されているので、開業するときのメニュー作成にも役立てられるでしょう。

開業に必要な基本的なノウハウも網羅しています。資金計画・物件探し・仕入先の探し方・融資の受け方などを知ることで、スムーズな開業準備が可能です。

  • 商品名:自分でカフェをつくりたい人の本
  • 価格:1512円(税込)
  • Amazon:商品ページ

カフェをはじめる人の本

『カフェをはじめる人の本』は、開業・開業したお店を継続する為に必要なことについて解説されています。

自分らしいお店のコンセプト作りについてはもちろん、大切なお金のことも掲載されているので、カフェ作りの為に必要なことを総合的に学べる本です。

実例も豊富で、東京のカフェ8店と地方のカフェ6店が紹介されています。立地やコンセプトの似ているカフェを参考にするとよいでしょう。

  • 商品名:カフェをはじめる人の本
  • 価格:1080円(税込)
  • Amazon:商品ページ

知識があるとコーヒーがもっと美味しくなる

コーヒーの本を読んで正しい器具の使い方を学べば、さらに美味しいコーヒーが淹れられます。

基礎的な知識を網羅している本だけでなく、焙煎についてや、カフェの開業についてなど、プロを目指す人向けの本もあります。

本を読んで知識を身につけることで、コーヒータイムをもっと楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME