バイカー必見!『防水加工』のバイク用リュックで梅雨を快適に乗り切ろう

2019.06.27

バイク用のリュックは、防水性が高いものを選びましょう。突然の雨でも安心な『防水加工モデル』と大雨にも耐えうる『完全防水モデル』を紹介します。購入時は止水ジッパーの有無や縫い目から水が入り込んでこないかもチェックしましょう。

メンズにおすすめのおしゃれ防水リュック

おしゃれ重視のメンズにぴったりな防水リュックをピックアップしました。完全防水ではありませんが、バイクでの走行時の小雨や水しぶきに耐えうる防水性を備えています。

コミネ バイクウォータープルーフライディングバッグ30

普段使いにちょうどよい30lサイズのリュックで、表地はポリエステル、裏地にはPVCが使われています。開口部にはファスナーがないので、チャックの隙間から水がしみてくる心配がありません。

ショルダーストラップとウエストベルトを外せば、荷物の整理に便利なスタッフサックとして活躍するでしょう。内部に仕切りのないシンプルな構造なので、使わないときはコンパクトにたためます。

  • 商品名:コミネ バイクウォータープルーフライディングバッグ30
  • 価格:3891円(税込)
  • Amazon:商品ページ

アークテリクス arro22

カナダ生まれのアウトドアメーカー『アークテリクス』のリュックは、男女ともに使える洗練されたデザインと、過酷な自然環境下に適応した耐久性が特徴です。

『arro22』は防水加工のナイロン素材で、雨風の侵入を防ぐ防水ジッパーが使われています。背面にはクッションパネルが入っているので、長時間背負っていても疲れにくいでしょう。底の部分を斜めに狭ませることで、重心を上に寄せています。

  • 商品名:アークテリクス arro22
  • 価格:2万3265円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ピラルク バッグパック

物の出し入れが容易にでき、かつ密封性に優れたロールクロージャータイプのバックパックです。

防水性の高いPVCターポリンとポリエステルPVCラミネートが使われており、レジャー・マリンスポーツ・ツーリングなどあらゆるシチュエーションで使えます。

ショルダーストラップには水抜けのよいパンチングEVAクッションパットが採用されている点にも注目しましょう。イエローやオレンジなどの明るいカラーを選べば、夜間走行時の危険防止にもなります。

  • 商品名:ピラルク バッグパック
  • 価格:5378円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ツーリングにおすすめの完全防水リュック

雨宿りする場所がない山間部や海辺へのロングツーリングでは、完全防水のリュックが役に立ちます。『コスパ重視』から『機能性高め』まで、おすすめのリュック3つを選びました。

aquapac Toccoa デイサック完全防水アクアパックウォータープルーフケースリュック 28L

他の人とちょっと差をつけたいという人におすすめなのが『aquapac Toccoa』のデイサックです。グリーン×グレー、スカイブルー×ブラックの爽やかな色の組み合わせは、遠くからでもパッと目立ちます。

背面には腰や背中に快適にフィットするクッションパットが入っているのもポイントでしょう。肝心の防水機能は『IPX6』と非常に高く、強い雨にさらされても中身が濡れる心配はありません。

  • 商品名:aquapac Toccoa デイサック完全防水アクアパックウォータープルーフケースリュック 28L
  • 価格:9610円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ZAT 無縫製バッグ リュックタイプ G300

横なぐりの雨や水しぶきにも強い無縫製のリュックで、雨や泥で汚れた長靴やウェアも安心して収納できます。大きすぎず小さすぎない24lサイズで、タウンユースにもぴったりでしょう。マチが広く、見た目以上にいろいろなものが入りますよ。

ショルダーベルトを取り外せば、バイクのサイドバックとしても活躍してくれます。

  • 商品名:ZAT 無縫製バッグ リュックタイプ G300
  • 価格:2819円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ORTLIEB メッセンジャーバッグ 30L

デザイン性と機能性を両立した人気のバイク用リュックが、『ORTLIEB メッセンジャーバッグ 30L』です。

開口部はファスナーよりも密閉性が高いロールクロージャータイプで、雨が入りにくいのがポイントでしょう。抜群の防水性と耐久性を備えた丈夫な生地は、急などしゃぶりにも強いです。

背面にはパッドが入っており、背中が蒸れにくく疲れにくい点も優秀です。

  • 商品名:ORTLIEB メッセンジャーバッグ 30L
  • 価格:2万600円~(税込)
  • Amazon:商品ページ

緊急時にもすぐに対応できる 防水カバー

もし手持ちのリュックに防水機能が備わっていない場合は、上にかぶせて雨を防ぐ『防水カバー』が便利です。いろいろなリュックに使えますが、購入時は容量(l)を確認しましょう。

モンベル ジャストフィット パックカバー 25

25lサイズのリュックにかぶせて使えるリュックカバーで、シトロンイエローやレッドブリックなどの豊富なカラーラインナップが自慢です。カラフルな色を選べば、雨の日の視認効果も抜群でしょう。

パックの形状にぴったりとフィットする独自のジャストフィットシステムを採用、強風時のばたつきも少なめです。

  • 商品名:モンベル ジャストフィット パックカバー 25
  • 価格:2680円(税込)
  • Amazon:商品ページ

AGPTEK 2個入り レインカバー リュックカバー

コスパ重視の人におすすめしたいのが『AGPTEK』のリュックカバーです。厚みのある耐久性に優れた生地は最大2000mpa(メガパスカル)の水圧に耐えられます。

サイズは10~55lの間で選べるので、子ども用のランドセルから登山用バックパックまで幅広く使えるでしょう。2個入りなので、万が一破損しても慌てる必要はありません。

  • 商品名:AGPTEK 2個入り レインカバー リュックカバー
  • 価格:699~889円(税込)
  • Amazon:商品ページ

防水リュックで突然の雨も安心

バイク走行時は背中が無防備になるので、リュックに防水加工がないとあっという間に荷物がびしゃびしゃになってしまいます。今あるリュックに防水性がない場合は、防水カバーを使いましょう。

タウンユースか、ツーリング向けかによって必要な防水性能の高さは異なりますが、完全防水ならいつでもどこでも天候を気にせず走りが楽しめるでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME