クリームチーズとはちみつは相性抜群!おすすめの絶品レシピを紹介

2019.06.26

クリームチーズは、チーズの中でも水分の多く含まれる種類です。水分量が多いと長期保存をすることは難しいため、買ったらすぐに使い切りたいもの。そんなクリームチーズについて、この記事では、はちみつとの組み合わせを紹介。クリームチーズとはちみつの簡単アレンジレシピについてまとめました。

クリームチーズ×はちみつは抜群の相性

クリームチーズとはちみつの組み合わせは相性抜群だということを知っているでしょうか。クリーミーな味わいのクリームチーズに、濃厚で甘いはちみつは、チーズ好きにとっては定番の組み合わせ。そのままパンに乗せて食べるだけでも美味しいスイーツに早変わりです。

クリームチーズの作り方

では、ここでクリームチーズの作り方を簡単に説明します。材料は、生クリーム、牛乳、レモン汁です。

材料(出来上がり200g程度)

  • 牛乳:500ml
  • 生クリーム:100ml
  • レモン汁:40ml
  • 塩:小さじ2分の1程度

手順

  1. まずは、牛乳と生クリームをボウルに入れ湯煎で温めます。
  2. 38℃まで温めたら湯煎から外し、レモン汁をゆっくりと入れ混ぜ合わせていきます。
  3. 塊出したら混ぜるのをやめ、15分~20分ほど放置します。
  4. 時間が経ったらボウルにざるを被せ、その上にこす用の布を敷いて➂を流し入れ、水気を切ります。
  5. 次に表面が乾かないようにラップをし、冷蔵庫で半日ほど水切りを続けます。
  6. 完全に水気が切れたら完成となります。

クリームチーズ×はちみつスイーツ

それではここで、クリームチーズとはちみつを組み合わせた簡単レシピについて紹介します。

クランベリーチーズトリュフ

最初に紹介するのは「クランベリーチーズトリュフ」です。材料は、クランベリー(※ドライフルーツでも代用可)、クリームチーズ、はちみつ、ココアパウダー。

手順

  1. クリームチーズを常温に戻し、クランベリーを細かく刻みます。
  2. ボウルにクリームチーズ、はちみつ、クランベリーを入れ混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
  3. 丸めやすい形になるまで冷やしたら、8等分ほどに分けて丸めます。
  4. 丸めたらココアパウダーを振って、再度冷蔵庫で1時間ほど冷やし完成となります。

クリームチーズといちじくのディップ

続いて紹介するのは「クリームチーズといちじくのディップ」です。材料は、クリームチーズ、はちみつ、冷凍いちじくです。

手順

  1. 常温に戻した冷凍いちじくを好みの大きさにカットし、はちみつと一緒にボウルに入れて混ぜ合わせます。
  2. 次に、常温に戻したクリームチーズを①に加え、さらに混ぜ合わせます。
  3. 後は、保存容器に入れ冷蔵庫で冷やして完成となります。

クラッカーやパンに付けて食べると美味しいですので、ぜひ、試してみてください。

クリームチーズ×はちみつパン

ここでは、クリームチーズとはちみつを組み合わせたパンレシピを紹介します。紹介するのは「ブルーベリーとクリームチーズのスコーン」。材料は、ホットケーキミックス、クリームチーズ、牛乳、冷凍ブルーベリー、はちみつ。

手順

  1. クリームチーズを常温に戻し、牛乳とはちみつを加えて混ぜ合わせます。
  2. 次に、ホットケーキミックスと冷凍ブルーベリーを加え、こねていきます。
  3. 8等分し形を整えたら、鉄板の上に並べ、170℃のオーブンで15分ほど焼き、完成となります。

クリームチーズとはちみつで美味しいスイーツを作ってみよう

クリームチーズとはちみつのレシピについて紹介しました。クリームチーズとはちみつは相性抜群の組み合わせです。ぜひ、この2つを使った美味しいスイーツを作ってみてください。

 

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME