ミルフィーユを贈り物やおやつに。美味しい作り方や商品も紹介

2019.06.09

薄いパイ生地でクリームをはさんだミルフィーユは、贈り物としても人気のスイーツです。美味しいだけでなく見た目も美しいミルフィーユは、お店で購入するだけでなく手作りでも楽しめます。ミルフィーユのおすすめ商品と美味しい作り方を紹介します。

ミルフィーユの基礎知識

スイーツ好きな大人の男性ならば、『ミルフィーユ』を味わったことがある人も多いのではないでしょうか?

基本のミルフィーユは、カスタードクリームや生クリームを薄いパイ生地に挟み、3層に重ねて作ります。仕上げには、粉糖やフォンダン(クリーム状の砂糖衣)でデコレーションして完成です。

ミルフィーユは、基本のクリーム以外にもフルーツをはさんだものなど、バリエーションも豊富にあります。ここでは、そんなミルフィーユの由来や食べ方などの『基礎知識』を紹介しましょう。

ミルフィーユの由来

フランス生まれのスイーツであるミルフィーユは、フランス語で『千枚の葉』という意味があります。

ミルフィーユに使用される薄いパイ生地は、700層以上にもなるとも言われており、そのパイ生地の層がたくさん重なっていることから、ミルフィーユと名前が付けられました。

そのため、スイーツに限らず、何層も重ねられた料理にはミルフィーユという名前やミルフィーユ風などの名前が付けられることがあります。たとえば、『ミルフィーユ鍋』や『ミルフィーユ蒸し』などもその一例です。

ミルクレープとの違いとは

ミルフィーユの薄いパイ生地の代わりにクレープを使用して作ったスイーツが『ミルクレープ』です。

ミルフィーユはフランス生まれのスイーツですが、ミルクレープは日本生まれのスイーツです。西麻布のカフェ『ルエル・ドゥ・ドゥリエール』がミルクレープの元祖と言われています。

ミルフィーユとミルクレープの大きな違いは、パイ生地かクレープ生地かという点です。また、ミルクレープは、ミルフィーユが基本的に3層重ねているのに対し、10層ほど重ねているため、よりボリュームが感じられます。

ミルフィーユの食べ方

美味しいミルフィーユですが、一方で食べ方が難しいスイーツとしても有名です。薄くてパリッとした硬さが特徴のパイ生地には、とても柔らかいクリームが挟まっています。

フォークやナイフで力を加えると、一気にパイ生地の間からクリームがながれでてきてしまうため、最初に横に倒してから食べやすい大きさにカットして食べましょう。

ミルフィーユを作ってみよう

サクサクッとした食感とバターの香りが楽しめるミルフィーユを作ってみましょう。パイシートを使って作れば、お菓子作り初心者でも比較的簡単に作れるスイーツです。ここでは、ミルフィーユの基本の作り方を紹介します。

材料と分量

基本のミルフィーユ(8個分)を作る時に必要な材料と分量は下記のとおりです。

  • 冷凍パイシート(10×17cm)  2枚
  • 粉糖  大さじ3
  • 強力粉 10g
  • 水  大さじ1
  • 牛乳  400ml
  • 卵黄  3個分
  • 砂糖  70g
  • 薄力粉  30g
  • 氷水  適量
  • ミント  適量

パイシートを焼く

パイシート(パイ生地)の焼き方は、下記の手順で行います。

  1. オーブンを200℃にあたためておく
  2. 強力粉を振った板の上に、半解凍した冷凍パイシート2枚をそれぞれ、めん棒で18×20cmに伸ばす
  3. 伸ばした生地をそれぞれ半分にカットする
  4. 半分に切った生地をさらに6等分する
  5. 天板に薄く水を塗り、パイシートを並べ、フォークで表面に穴を空ける
  6. 200℃のオーブンで10分ほど焼く
  7. 生地が膨らんできたら天板を乗せて抑え、さらに10分ほど焼く
  8. 天板を外して裏返し、粉糖を振ってさらに5分焼く

カスタードクリームを作る

パイ生地が焼けたら、カスタードクリームを作りましょう。作る手順は下記のとおりです。

  1. ボウルに卵黄と砂糖を3回に分けて入れ、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる
  2. 薄力粉を加えてさっと混ぜる(混ぜ過ぎないように注意)
  3. 沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ加えて、その都度よく混ぜる
  4. 3を濾し器で濾しながら鍋に移す
  5. 鍋を中火にかけてよく混ぜる
  6. とろみがでたら素早く混ぜ、ツヤが出てもったりとしたら火からおろす
  7. 濾し器で濾しながらボウルに移し、ゴムべらで平らにして氷水の上で冷やす
  8. 粗熱が取れたら、空気を抜くようにぴったりとラップをかけ、冷蔵庫で冷やす

出来上がったパイシートとカスタードクリームを交互に8枚重ね、最上段のクリームに粉糖を振ってミントを乗せればミルフィーユの完成です。

美味しい作り方を知ろう

基本の作り方に慣れてきた人は、さらに美味しいミルフィーユ作りに挑戦してみましょう。

ちょっとしたコツを押さえるだけで、まるで高級スイーツ店で購入したかのような本格的なミルフィーユの完成です。ここでは、美味しいミルフィーユの作り方とコツを紹介しましょう。

美味しいカスタードクリームを作る

ミルフィーユのカスタードクリームは、ほどよい甘さに仕上げるのがポイントです。いくら食べても飽きない美味しいカスタードクリームを作ってみましょう。作り方の手順は下記のとおりです。

卵黄  3個 牛乳  2カップ(400ml) 砂糖(上白糖)  70g 薄力粉  30g バニラオイル  少々

  1. 卵黄3個分、砂糖70gをボウルに入れ、白っぽくなるまですり混ぜる
  2. 薄力粉30gを加えて、軽く混ぜる
  3. 沸騰直前まで温めた牛乳400mlを少しずつ加え、その都度よく混ぜる(バニラオイルがあればここで入れる)
  4. 3を濾しながら鍋に移して中火にかけ、木べらで混ぜながらとろみをつけてなめらかにする
  5. もったりとしたら、火からおろす
  6. バットに広げてラップをかけ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす

パイ生地を作ってみよう

パイ生地も手作りできます。ミルフィーユ10個分のパイ生地の作り方は下記のとおりです。

  1. バター140gを1cmのキューブ型に切り、冷蔵庫で冷やす
  2. ボウルにふるった準強力粉175g、グラニュー糖3g、塩2.5gを入れ泡立て器で混ぜる
  3. 冷えたバターを加え、粉をなすりつけるようにしてスケッパーで刻み、指でバターをつぶすように粉と合わせる
  4. 牛乳40mlと冷水50mlを加えて全体を混ぜ合わせ、手のひらで押すようにひとまとめにする
  5. ラップに包み、冷蔵庫で2時間以上休ませる
  6. 取り出した生地を縦長の長方形に伸ばし三つ折りにする
  7. 90度向きを変えて手順6と同様の処理をしたらラップをし、冷蔵庫で2時間以上休ませる
  8. 手順6~7を6回ほど繰り返し、適当な大きさにカットして『パイシートを焼く』の手順5~8で焼く

ホワイトチョコクリームを使ってみる

カスタードクリームの代わりにホワイトチョコクリームを使ってアレンジしてみましょう。ホワイトチョコのコクと甘さが楽しめます。ホワイトチョコクリームの作り方は下記の手順です。

  1. ホワイトチョコ60gを50℃のお湯で湯煎して溶かす
  2. 溶かしたホワイトチョコに生クリーム180mlを少しずつ加え、ダマができないように泡立て器でその都度混ぜながら滑らかなクリーム状にする
  3. ボウルの底を氷水にあて、ホワイトチョコクリームを泡立て器で八分立てまで泡立てる

あとは、焼き上げたパイ生地に挟めば完成です。カスタードクリームとは一味違ったミルフィーユを味わってみましょう。

買うなら外せない王道ミルフィーユのお店

作るばかりでなく、プロが作ったものを食べるのも、もちろんミルフィーユの楽しみ方の一つでしょう。さまざまなお店で工夫を凝らされたミルフィーユが販売されています。

どこのミルフィーユを購入すればよいか悩んでいる人は、まずは王道といわれるミルフィーユのお店で購入してみましょう。買うなら外せない王道のお店を3店紹介します。

MILLE-FEUILLE MAISON

『MILLE-FEUILLE MAISON』は、素材や製法に徹底的にこだわったミルフィーユ専門店です。芳醇な香り豊かなフランス産小麦粉を使って作られたパイ生地は、サクサクとした食感で人気を集めています。

バニラクリームとチョコクリームの2種類の味わいが楽しめる定番商品『ミルフィユスペシャリテ』と、季節限定の味わいが楽しめる『ミルフィユセゾン』を展開しています。

美しい緑色に金字があしらわれたパッケージも高級感をプラスしてくれ、贈り物にもぴったりです。

  • 店舗名:MILLE-FEUILLE MAISON
  • 住所:東京都中央区銀座3丁目6-1 松屋銀座 地下1階
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:松屋銀座の休業日(不定)に準ずる
  • 公式HP

フレデリック・カッセル

『フレデリック・カッセル』は、フランスのパリ郊外に本店を持つ名店です。数ある商品のなかでも『ミルフィユ・ヴァニーユ』は、2010年フランスパティスリー連合のコンテストで『ベスト・ミルフィーユ』に選ばれた逸品です。

サクサクとした食感のパイ生地には、高品質で知られるタヒチバニラを使用した、上品で濃厚なクリームがたっぷりとはさまれています。

  • 店舗名:フレデリック・カッセル 銀座三越
  • 住所:東京都中央区 銀座4-6-16 地下2階
  • 電話番号:03-3535-1930
  • 営業時間:10:00~20:00 ※日曜日・連休最終日は19:30閉店
  • 公式HP

ベルン

国内の多くの百貨店などで目にすることが多いミルフィーユの専門店と言えば、『ベルン』ではないでしょうか?

ベルンのミルフィーユは、コンパクトなサイズなので、フォークやナイフでカットしながら食べる必要がありません。そのため、手軽に楽しめるのも魅力の一つでしょう。

また、ベルンのミルフィーユは、香ばしく焼いた三層のパイのあいだに、クリームを挟み、さらに表面をスイートチョコ、ヘーゼルナッツチョコ、ミルクチョコの3種類のチョコレートでそれぞれコーティングしています。

チョコレートでコーティングしているにもかかわらず、サクッとした食感が楽しめるように仕上がっているのも特徴です。

  • 店舗名:ベルン
  • ※都内各地の百貨店などに店舗あり

お取り寄せ可能な絶品ミルフィーユ

近くにお店が無い人や、買いに行く時間がない人は、インターネット経由でも美味しいミルフィーユを購入できます。ここでは、お取り寄せ可能な絶品ミルフィーユを3商品紹介します。

フランセ 果実を楽しむミルフィーユ

『フランセ』は、全国的にも有名な洋菓子ブランドで、すでに『王道ミルフィーユのお店』で紹介した『MILLE-FEUILLE MAISON』もフランセが展開するブランドのです。

フランセのミルフィーユは、パイ生地にイチゴやレモンなどのクリームを挟むことで、果実感を楽しめます。

また、そのほかにも濃厚で奥深い味わいのピスタチオクリームを挟んだ『ピスタチオ』や、香りと風味豊かなアーモンドとヘーゼルナッツのクリームを挟んだ『ジャンドゥーヤ』も定番商品です。

  • 商品名:果実を楽しむミルフィユ 果実を楽しむ詰合せ12個入
  • 価格:1620円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

ISHIYA 美冬

『ISHIYA』は、日本土産の人気商品の一つでもある『白い恋人』を販売していることでも知られる北海道のお菓子ブランドです。

ISHIYAの販売するミルフィーユ『美冬』は、ホワイトチョコとマロン、ブラックチョコとブルーベリー、ミルクチョコとキャラメルと3種のチョコレートの味わいがそれぞれ際立つようにクリームが組み合わされています。

  • 商品名:ISHIYA 美冬 6個入
  • 価格:761円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

東京ミルフィーユ かさ音

『東京ミルフィーユ かさ音』は、576層にも折り重ねられたサクサクとしたパイ生地の食感が特徴のミルフィーユです。

パイ生地のあいだには、アーモンド風味のホワイトチョコクリームが挟んでおり、風味豊かな味わいが楽しめます。

また、パッケージには、東京23区内の路線図と東京駅の駅舎がデザインされており、東京土産としても人気です。

  • 商品名:東京ミルフィーユ かさ音(15個入)
  • 価格:2700円(税込)
  • 楽天市場:商品ページ

手軽に入手可能なミルフィーユ

インターネットでお取り寄せしても、手元に届くのは早くても翌日以降です。今すぐミルフィーユを食べたい!という人も多いのではないでしょうか。

そんなときには、全国で展開しているメーカーやブランドのミルフィーユが活躍してくれます。ここでは、手軽に入手可能な全国区で販売されているミルフィーユ3品を紹介します。

メリーチョコレート ミルフィーユ

メリーチョコレートは、スーパーなどでもよく取り扱いのあるお菓子ブランドです。メリーチョコレートの販売するミルフィーユは、スイートチョコ、ホワイトチョコ、ミルクチョコの3種のチョコでコーティングしています。

また、個装パックになっているためオフィスや自宅などでも食べやすさが人気です。

ミルフィーユ | メリーチョコレート

不二家 苺のミルフィーユ

全国で展開している洋菓子ブランドの不二家のショップでは、『苺のミルフィーユ』が販売されています。

苺のミルフィーユは、サクッと焼き上げたパイ生地に、程よい甘さのクリームが挟んであり、トッピングはフレッシュな苺です。また、パイ表面の粉糖をカラメライズさせることで、焦がし砂糖の香ばしさがプラスされています。

苺のミルフィーユ | 株式会社不二家

セブンプレミアム サクサク食感のチョコミルフィーユ

全国のイトーヨーカドーやセブンイレブンなどで販売されている『セブンプレミアム サクサク食感のチョコミルフィーユ』は、最も手軽に入手できるミルフィーユ商品の一つです。

軽い食感のパイ生地に、ウェハース生地とチョコクリームを7層に重ね合わせ、ビターチョコでコーティングしています。ビターチョコのほろ苦さと、チョコクリームの甘さがマッチしたミルフィーユです。

チョコミルフィーユ – セブン-イレブン

ミルフィーユにまつわるエトセトラ

ミルフィーユには、いろいろな面白いエピソードがあります。ミルフィーユの基本知識に加えて知っておくことで、役立つかもしれません。ミルフィーユにまつわるエトセトラを3点紹介します。

ミルフィーユと千葉県の意外な関係

ミルフィーユの意味である『千枚の葉』にちなんで、同じく『千』と『葉』の漢字を持つ千葉県では、ミルフィーユに関連したものが多く見られます。

以前、千葉のFMラジオ局である『bayfm78』では、千葉県を中心に幅広く店舗展開をしているスイーツショップ『オランダ家』とリスナーが作る『千葉ミルフィーユ』という新・千葉銘菓を販売していました。

また、『ミルフィーユ』と名付けた物件数も、千葉県に多く見られる傾向があります。このように、ミルフィーユと切っても切れない意外な関係が千葉県にはあるようです。

重ねた層が味を引き出すミルフィーユ鍋

『ミルフィーユ鍋』は、葉野菜に薄切りの豚肉を挟み、何層にも重ねた鍋のことです。緑とピンク色が交互に重なり、美しい見た目も楽しめます。定番の白菜を使ったミルフィーユ鍋(2人分)の材料と分量は下記のとおりです。

  • 白菜  500g
  • 豚ロース薄切り  350g
  • 水  500ml
  • かつおだし(顆粒)  小さじ2
  • 酒  大さじ2
  • しょうゆ  小さじ2
  • ごま油  小さじ2
  • おろしにんにく  小さじ1
  • おろししょうが  小さじ1

材料を揃えたら、以下の手順で作ってみましょう。

  1. 白菜の葉を1枚ずつ丁寧に洗い、豚肉と交互に重ねる
  2. 4層に重ねたら5cm幅に切る
  3. 残りも同様に重ねて切る
  4. 断面を上にして、鍋の端から中央に向かって並べる
  5. 豚肉と白菜以外の材料をすべて混ぜ合わせて鍋に入れて火をとおす

ジューシーで柔らかなミルフィーユカツ

『ミルフィーユカツ』は、何枚も重ねた薄切りの豚肉に衣をつけて揚げた料理です。通常のトンカツと比べて、ジューシーで柔らかに仕上がります。ミルフィーユかつ(2人分)に必要な材料は、下記のとおりです。

  • 豚ロース薄切り  16枚
  • 塩こしょう  適量
  • 薄力粉  適量
  • 溶き卵  1個分
  • パン粉  適量
  • サラダ油  適量

衣をつけて揚げるのは、通常のトンカツと変わりません。しかし、薄切り肉の重ね方がポイントなので注意しましょう。作り方の手順は下記のとおりです。

  1. 豚肉に塩こしょうをふる
  2. 豚肉を互い違いに8枚ずつ重ね、厚みを均一にする
  3. ラップで包み、両面手で軽く叩いてなじませる
  4. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に付ける
  5. 180℃に熱したサラダ油で両面3分程ずつ揚げ、こんがりときつね色になったら取り出す

自分好みのミルフィーユを楽しもう

ミルフィーユは、見た目はもちろん、味わいなどバリエーションが豊富です。お店で購入するだけでなく、自分でも作れます。

いろいろなミルフィーユを味わって、自分好みのものを見つけて楽しんでみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME