バイオリンケースはハードがおすすめ。用途に合わせて選ぼう

2019.06.26

バイオリンケースは、大切な愛器を守るためにもハードがおすすめです。ケースの素材や特徴、選び方を覚えて最適なケースを用意しましょう。代表的なブランドと製品も紹介するので、選ぶときの参考にしてみてください。

バイオリンケースの選び方とは

まずは、バイオリンケースごとの形状や使われている素材と、選び方をチェックしてみましょう。シーンに合わせたケースを選ぶには、それらの特徴を知っていることが大切です。

ケースの形状を確認

バイオリンケースの形状には、大きく分けて『丸型』タイプと『角型』タイプの2タイプがあります。

丸型タイプは、丸みを帯びたラインが特徴のケースで、三角(トライアングル)型、シェイプ型などとも呼ばれます。バイオリン型、ひょうたん型、だるま型などとというのもこのタイプです。

比較的コンパクトなため、徒歩などで持ち歩くときにも不便を感じにくく、価格もリーズナブルで初心者におすすめのタイプと言えるでしょう。

別名オブロングとも呼ばれる角型タイプは、重厚で高級感のある見た目が特徴のバイオリンケースです。頑丈な作りと断熱性を持ち、丸型よりも収納スペースが確保できます。

ただし、約2〜4kgと重さがあり、サイズも大きめのため、適したものを選ぶ必要があります。

素材の特徴や断熱性に気をつけよう

形状とともに、ケースの素材や、それに伴う断熱性なども重要な要素です。代表的な三つの素材の特徴を見ていきましょう。

  • 発泡素材:セミハードケースに用いられ、断熱性が高く、軽量で安価なのが特徴。持ち運びにも便利な一方、頑丈さはやや低い
  • 樹脂素材:カーボンやグラスファイバーのことで、比較的丈夫で耐久性があり軽量。雨に強くおしゃれなデザインも多いので使い勝手がよい
  • 木製素材:頑丈さと弾力性、断熱性に優れ、バイオリン保護にはもっともおすすめ。湿度や温度管理をしやすい反面、価格に幅があるため品定めが必要

バイオリンは木製のため、熱や湿度に弱く、断熱性に優れた素材のほうが適しています。ハードケースとしては樹脂素材が安価で便利ですが、高価なバイオリンを徹底した管理で保管したい人は木製がよいでしょう。

持ち歩き方で選ぶ

持ち歩き方でもおすすめの素材や種類が変わります。例えば、楽器を持ち歩くことが多い人には軽さと頑丈さ、収納量の多さが必要です。

肩にかけるためのストラップの強度や、本数なども意識するといいでしょう。天気のことも考えると、防水加工が施されていることが必須であることも覚えておいてください。

車移動が多いときには、頑丈で機能性に優れたバイオリンケースがおすすめです。価格面の制限がないのであれば、木製やカーボン素材の高品質なものがよいでしょう。

飛行機での移動が多いときには、サイズが重要なポイントです。湿度や温度が管理されていない貨物室は、バイオリンによい環境とは言えません。機内への持ち込みができるサイズと、持ち運びに苦労しない重さの両立が求められます。

ハードケースの有名ブランド

では、ハードケースで有名なブランドは何があるのでしょうか。代表的な三つのブランドを紹介するので、ケース選びの参考にしてみてください。

軽くて気密性の高いフランスのBAM

軽量で気密性の高い製品が多いフランスのブランド『BAM(バム)』のケースは、外気の変化による影響をバイオリンが受けにくいと定評があります。

世界中でも愛用者の多いブランドで、デザイン性と機能性が両立できるものが揃うでしょう。

カラーも豊富なEASTMAN

ケースの豊富なカラーバリエーションで有名なブランドが『EASTMAN(イーストマン)』です。

映画やドラマなどにも使用され、性能と機能面で注目を集めるハードケースの定番とも言われています。男性・女性のどちらでも、好みの色のケースが見つかるでしょう。

品質に定評のあるドイツのGEWA

安定した品質と価格で使いやすさがあるのが、ドイツのブランドの『GEWA(ゲバ)』のケースです。耐久性には定評があり、丈夫であらゆる衝撃からバイオリンを守れる安心感があります。

日本オリジナル仕様のタイプや、弓を4本収納できる容量を確保したものなど、ラインナップも豊富です。

おすすめハードケースを紹介

上記を踏まえて、最後におすすめのハードケースを二つ紹介しましょう。紹介したブランドの中でも、入手しやすく高性能なものなので、ぜひチェックしてみてください。

EASTMAN バイオリンハードケース スタンダード

EASTMANから販売されている『バイオリンハードケース スタンダード』は、グラスファイバー製で約2kgの軽量なケースです。便利な小物ポケットと、2本の弓ホルダーが付いており、持ち運ぶことが多い人に必要な性能でまとまっています。

  • 商品名:Eastman イーストマン バイオリンハードケース スタンダード
  • 価格:2万8000円(税込)
  • Amazon:商品ページ

GEWA バイオリンケース Air shaped

GEWAから販売されているバイオリンケースAir shapedは、強化プラスチック製のシェイプ型ケースです。

日本国内特別仕様で作られ、立てたときの上部持ち手や底面の脚ゴムが取り付けられて、使い勝手に優れています。強化樹脂と強化プラスチックで軽量かつ、耐久性に優れているため安心して持ち運べるでしょう。

  • 商品名:Gewa バイオリンケース Air shaped
  • 価格:7万5000円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ハードケースで愛器を大切に持ち運べる

ハードケースを活用すれば、愛器を大切に保管して持ち運べます。一緒に活躍する大切なバイオリンを守るためにも、シーンに合わせてケースを選び最適な環境を整えてあげるとよいでしょう。

紹介したもの以外にもいい製品があるので、自分のコストと使い方に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME