エクレアの語源知ってる?かわいい見た目から想像できない意外な由来

2019.06.21

細長いシュー生地の上に、チョコレートがかけられたエクレアは、人気の定番スイーツの一つです。一口かじると、エクレアのなかには甘いクリームがたっぷりと入っています。幅広い年代の人に人気のエクレアの語源や作り方など徹底紹介します。

エクレアについて知ろう

フランス生まれの『エクレア』は、日本でも多くの人々に愛されているスイーツの一つです。コンビニやスーパーなどでもお手軽スイーツとして売られています。また、高級スイーツショップでも、エクレアは定番の商品です。

エクレアの誕生には諸説ありますが、最も有力な説は、19世紀にフランスのパティシエによって考え出されたと言われています。

エクレアは、シュークリームの1種であり、日本では20世紀中ごろから後半にかけて全国的に広まっていきました。以下ではエクレアの語源や、特徴について解説します。

エクレアの語源とは?

エクレアとは、フランス語の『稲妻』を意味する『エクレール』という言葉が語源とされています。

また、なぜ稲妻という名前が付いたのかについては、いくつかの説があり、はっきりしていません。

食べるときに、なかに入っているクリームがこぼれ出ないように『稲妻のように一口で食べる』という説や、表面の焼かれた『生地の割れ目が稲妻に似ている』という説、生地にかけられたチョコレートなどのコーティングがきらりと稲妻のように光っているという説、などがあります。

シュークリームとの違い

エクレアは、シュークリームと同じシュー生地を使い、『細長く焼かれたもの』です。シュークリームと同様、シュー生地のなかの空洞にはクリームがたっぷりと入っているため、シュークリームの1種と言えるでしょう。

エクレアとシュークリームとの違いは、その細長い形状と、『チョコレートでコーティング』されている点です。

エクレアも、定番のチョコレートのほか、抹茶やストロベリーなどのアレンジされたチョコレートがかかっているものも多く展開されています。

気になるカロリーはどれくらい?

スーパーやコンビニなどでも購入できることもあり、比較的手軽に楽しめるエクレアですが、カロリーが気になる人も多いでしょう。

エクレアのカロリーは、エクレアのなかに入っているクリームの種類によっても大きく異なります。

たとえば、カスタードクリームが詰められたエクレアは、100gあたり250kcal前後です。エクレア1個は80g程度のものが多いため、1個につき約200kcalを目安としましょう。

一方で、ホイップクリームが詰められたエクレアは、カスタードクリームよりも2倍以上もカロリーが高く、100g当たり400kcal前後です。そのため、ホイップクリームのエクレアならば1個あたり約320kcalを目安としましょう。

エクレアを作るための下準備

エクレアは、お店で購入するだけでなく、自分でも手作りできます。まずは、エクレア作りに『必要な材料や道具』を揃えましょう。エクレアに必要な材料や道具について解説します。

材料と分量

カスタードクリームが入って上にチョコレートがコーティングされた、基本のエクレア(10㎝サイズ約14本分)を作るときに必要な材料と分量を説明しましょう。

シュー生地、カスタードクリーム、チョコレートコーティングに分けて紹介します。まず、シュー生地に必要な材料と、その分量は下記のとおりです。

  • バター22g
  • 水50g
  • 塩1g
  • 薄力粉30g
  • 卵3個(室温に戻しておく)

エクレアのなかに詰めるカスタードクリームには、下記の材料と分量を用意しましょう。

  • 牛乳240g
  • 卵黄3個
  • グラニュー糖48g
  • 薄力粉18g
  • 無塩バター12g
  • バニラペースト、または、バニラオイル2g

最後に、エクレアのシュー生地の上にコーティングする材料と分量は、下記のとおりです。

  • チョコレート80g

必要な道具を揃えよう

エクレア作りで必要な道具は、たくさんあります。お菓子作りをする家庭ならば、大体のものは揃っているはずなので購入する必要はありません。

しかし、購入しなければならない道具があれば、製菓ショップや、インターネットなどで購入しましょう。エクレア作りで必要な道具は、下記のとおりです。

  • はかり
  • 計量カップ、計量スプーン
  • ふるい
  • ゴムべら(耐熱性)
  • 絞り袋(直径12mmの星口金と4mmの丸口金)
  • オーブンペーパー
  • ケーキクーラー(網)
  • 泡立て器
  • 万能こし器
  • バット
  • ラップ

基本的なエクレアのレシピ

材料と道具が揃ったら、エクレアを作ってみましょう。ここでは、お菓子作り初心者でも失敗が少ない『基本的なエクレアのレシピ』を紹介します。

シュー生地の作り方

まずは『シュー生地作り』から始めましょう。作り方の手順は下記のとおりです。

  1. 小鍋に刻んだバター、水、塩を入れて中火にかける
  2. 鍋の中心まで沸騰したら火を止める(バターを焦がさないように注意)
  3. ふるった薄力粉を一気に加えゴムべらで混ぜる
  4. 再び鍋を中火にかけ、生地が半透明になり、ひとまとまりになるまで混ぜる
  5. 火を止めてボールに生地を移す
  6. 生地を指で触り、数秒間ツノが立ったあと、ゆっくり崩れる硬さになるまで、生地に卵をフォークですくいながら入れて混ぜる
  7. 12mmの星口金をつけた絞り袋に生地を入れ、オーブンシートを敷いた天板に絞る
  8. 生地に塗り卵を塗り、霧吹きで水をまんべんなく吹き付ける
  9. 190度に予熱したオーブンで40分ほど焼く
  10. 焼き色がついたら取り出し、ケーキクーラーに載せて粗熱を取る
  11. 生地の両端側面に、丸口金や箸などで穴を開ける

カスタードクリームの作り方

生地を焼いている間に、エクレアの『カスタードクリーム』を作りましょう。カスタードクリームの作り方は下記の手順です。

  1. 卵黄とグラニュー糖、バニラペーストを泡だて器で軽くすり混ぜ、ふるった薄力粉を加えてさらに混ぜる
  2. 沸騰した牛乳を2回に分けて1に混ぜる
  3. 万能こし器でこしながら、2をきれいにした鍋に戻す
  4. 中火で鍋の中心まで沸騰するまでゴムべらで混ぜる
  5. さらっと艶がでてきたら、火を止めてやわらかくしたバターを加える
  6. ラップを広げておいたバットに流す
  7. さらに上からラップをかぶせ、カスタードクリームを密閉してから冷蔵庫で完全に冷やす
  8. 冷えたカスタードクリームをボールに入れて、ゴムベラで混ぜながらコシを取ってなめらかにする
  9. 4mmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、生地にあけた2カ所の穴から詰める

仕上げのチョココーティング

仕上げに、『チョココーティング』を行いましょう。50度の湯せんで溶かしたチョコレートを、エクレアの表面につけるだけなので、チョココーティングの方法はとても簡単です。

溶かしたチョコレートを、平べったいお皿などに入れ、そこにエクレアの片面を浸すようにするだけでチョココーティングができます。

エクレアを美味しく作るポイント

基本のエクレアの作り方を紹介しましたが、もっと本格的な美味しいエクレアを作りたい人は、クリームにこだわってみましょう。

せっかく生地作りから頑張っても、お菓子作り初心者は、失敗してしまうこともあるはずです。しかし、ポイントさえ押さえておけば、失敗なく作れるので心配はいりません。ここでは、『エクレアを美味しく作るポイント』をいくつか紹介します。

ディプロマットクリームを作ってみよう

カスタードクリームに生クリームを合わせた『ディプロマットクリーム』は、カスタードの濃厚さと、生クリームのリッチな風味が特徴です。

ディプロマットクリームは、基本のカスタードクリームに、硬めにホイップした生クリームを、数回に分けてさっくりと混ぜ合わせて作ります。

混ぜすぎるとクリーム全体のコシが抜け、せっかく作り出したクリームの固さが無くなってしまうので注意しましょう。

シュー生地を失敗しないためには

シュー生地をレシピに沿って作っても、膨らまないという失敗もよくあります。シュー生地を失敗しないためには、下記の『2つのポイント』に注意しましょう。

  • 生地の温度をできるかぎり下げない
  • 焼いている最中は、オーブンを開けない

生地は、できるかぎり温かい状態で絞り出してオーブンで焼きましょう。そのためには、材料はすべて室温に戻しておくことも大切なポイントです。

また、生地をオーブンで焼いているときに、オーブンを開けてしまうと庫内温度が下がり、生地が膨らみません。

生地の固さに注意しよう

生地を膨らませるためには、『生地の固さ』にも注意します。加熱した生地に卵を入れて混ぜるときには、生地の固さを見ながら入れましょう。

硬すぎても、柔らかすぎても生地は膨らみません。『シュー生地の作り方』の手順6で紹介したように、ゴムベラで生地をすくって、指でツノを立てて生地の固さを確認してください。

エクレアラスクも作ってみよう

エクレアのアレンジの1種である『エクレアラスク』も作ってみましょう。エクレアラスクは、サクッとした食感のラスクと、エクレアの華やかな見た目の両方が楽しめる新しいタイプのスイーツです。ここではエクレアラスクの特徴と作り方を紹介します。

普通のエクレアとどう違う?

エクレアラスクは、通常のエクレアのシュー生地よりも、低温で長時間かけて焼き上げた生地を使って作っています。

そのため、食感はサクサクとしており、エクレアよりも『日持ちする』点が特徴です。

シュー生地を作る

エクレアラスクのシュー生地に必要な材料は下記のとおりです。

  • 牛乳125g
  • 水125g
  • 無塩バター100g
  • 薄力粉150g
  • 全卵180~240g
  • コーティング用チョコ適量

エクレアラスクの生地は下記の手順で作ります。

  1. 牛乳、水、バターを鍋に入れて中火にかけ、ゴムベラで混ぜながら沸騰させる
  2. 中心まで沸騰したら火を止め、ふるっておいた薄力粉を一気に加え、粉けがなくなるまで混ぜる
  3. 再び鍋を中火にかけ、練り混ぜる
  4. 生地がまとまり、鍋肌から離れるようになったら火からおろす
  5. 卵を数回に分けて加える
  6. 生地を口金付きの絞り袋に入れ、オーブンペーパーを敷いた天板に絞り出す
  7. 185℃に予熱したオーブンで60分間焼く
  8. 焼きあがったシュー生地を60度で一晩焼成し水分を飛ばす(使い終わったオーブンの予熱を利用してもOK)

チョコでデコール

完成したラスク生地にエクレアらしくチョコで『デコレーション』してみましょう。チョコのデコレーション方法は下記のとおりです。

  1. ラスクになった生地の裏側に数箇所穴を開ける
  2. ラスクをコーティング用チョコレートにくぐらせて、生地の表面、内側にチョコをコーティングする
  3. 120℃で20分焼成する
  4. 常温で30分弱乾燥させる

フォションのエクレアを紹介

手作りのエクレアはもちろん素敵ですが、プロが作るエクレアを味わってみるのもいいでしょう。新たな工夫や発見があるはずです。

例えば、世界でも人気の高い『フォション』が販売するエクレアは、やや細めのスタイリッシュかつ斬新なデザインが特徴的です。フォションのエクレアは、芸術性とデザイン性の高さから、パリでも人気があります。

甘さ控えめの薄いシュー生地と、なかに詰められたクリームの相性がよく、適度な甘さに抑えられています。そのため、甘いのが苦手な男性にもおすすめです。

ここでは、フォションとはどんなブランドなのか、フォションで人気のエクレアについて紹介します。

フォションとは?

『フォション』とは、1886年にフランスで創業した世界的な高級食料品ブランドです。本店はフランス・パリのマドレーヌ広場にあります。

フォションは、取り扱う食品がどれも高品質で美味と評判が高く、伝統を守りつつも時代の最先端を追求し続けているブランドです。日本でも、手土産やプレゼントなどのギフトとしても人気があります。

エクレール オ・ショコがおすすめ

フォションのエクレアは、色彩鮮やかで、バリエーションも豊富です。クリームには、美味しさで知られるエシレバターが使用されており、リッチでコクのある風味が感じられます。

定番の『エクレール オ・ショコラ』は、表面にコーティングされたグラサージュショコラに大人が好む濃厚なビターチョコレートを使用した人気商品です。

生地に詰められた甘さ控えめなクリームは芳醇なカカオの風味が特徴で、一口かじると、口のなかにビターでほどよい甘さのチョコレートの味わいが広がります。

そのほか、葛飾北斎の富嶽三十六景をプリントしたチョコレートがのった『エクレール ラ・ヴァーグ』や、香り豊かなダージリンティを使った紅茶クリームの香りが口の中に広がる『オ・テ・ダージリン』も人気を集めています。

国内では高島屋に店舗あり

フォションは、日本国内では『高島屋』をはじめ、一部の東武百貨店、阪急百貨店などに店舗があります。また、季節や時期によっては、フォションのエクレアを高島屋のオンラインショップでも販売しています。

近くに、高島屋が見つからない人は、ぜひオンラインショップを利用してフォションのエクレアを味わってみましょう。

Fauchon Japan

ピエールマルコリーニのエクレアを紹介

『ピエールマルコリーニ』のエクレアは、ヨーロッパの伝統的なしっかりと焼き上げたシュー生地はそのまま、なかに詰められたクリームは柔らかく軽い食感が特徴です。

ここでは、ピエールマルコリーニの人気が高いエクレアと、ブランドの特徴について紹介します。

ピエールマルコリーニとは?

ピエールマルコリーニは、『チョコレート』が世界的に有名なブランドです。ピエールマルコリーニ氏は、2015年にはベルギー王室御用達の称号を拝領し、ベルギーを代表するショコラティエの1人としても知られています。

ショコラティエであるピエールマルコリーニ氏は、カカオへのこだわりが強く、カオ豆の仕入れルートの開拓、買付けのほか、選別や調合、焙煎など、すべてにおいて自分の手で行っているのです。

一口、ピエールマルコリーニのチョコレートを味わえば、彼が作り上げた『カカオの世界』の虜となることでしょう。

マルコリーニエクレアがおすすめ

2015年に生まれ変わった『マルコリーニエクレア』は、見た目の美しさだけでなく、クリームとの相性も綿密に計算されたうえで、デコレーションが施されています。

そのため、定番のチョコレート、バニラ、キャラメルなどシーズンごとに販売される6種類それぞれが、個性あふれる味わいです。

また、ピエールマルコリーニのエクレアは、ショップでの店頭販売のみとなっており、オンラインでは購入できませんのでショップを訪れてみましょう。

ショップの場所を紹介

ピエールマルコリーニのショップは、ベルギーの本店のブリュッセルのグラン・サブロン広場のほか、ニューヨークやパリなど世界各国にあります。

国内では、都内に銀座本店、渋谷店、新宿店、JR東京駅店、羽田店の5店舗のほか、横浜店、名古屋店の『合計7店舗』です。

また、銀座本店と名古屋店では、ショップのほかカフェも併設されています。カフェでは、マルコリーニエクレアをはじめ、アイスクリームやパフェなどのデザートメニューと、チョコレートと相性のよいコーヒーや紅茶、アルコールなども楽しめます。

エクレアを贈り物から自分へのご褒美まで

美しい見た目と上品な味わいのエクレアは、手土産やプレゼントなどの贈り物としてはもちろん、頑張った自分へのご褒美としても人気のスイーツです。

高級店のエクレアを購入したり、自分で作ってみたり、いろいろな味わいのエクレアを試してお気に入りを見つけてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME