温泉ソムリエ検定の合格を目指す。真のスキルの証明を手に入れる

2018.08.23

温泉についての正しい知識を取得できる『温泉ソムリエ検定』は、幅広い年齢層に人気の資格です。温泉ソムリエになるとどんなメリットがあるのでしょうか?資格の取得方法やさらにステップアップできる検定試験について解説します。

温泉ソムリエの資格とは

多くの有名人にも資格取得者がいる『温泉ソムリエ』は、温泉ソムリエ協会が認定する民間の資格です。温泉ソムリエの魅力やメリットはどこにあるのでしょうか?

温泉ソムリエ誕生のきっかけ

温泉ソムリエは、新潟県妙高市の赤倉温泉にある小さな旅館からはじまりました。

『赤倉温泉』はスキー場というイメージが強い場所で、「グリーンシーズンにも地元に人を呼び込む方法はないか」と考え出されたのが『温泉』を使ったPRでした。

『温泉ソムリエ』は、温泉の魅力について語れるスペシャリストを輩出するために、2002年に考案されたものです。

当初は地元限定の資格でしたが、多くの人の要望があり、一般の人も取得できるようになりました。

スキルや知識によりランクが分かれる

温泉ソムリエは、スキルや知識でランク分けされています。

まずは『温泉ソムリエ』認定後、ステップアップセミナーを受講することで上級のライセンスを取得することができます。以下は全て星付きライセンスです。

  • 温泉ソムリエ家元
  • 温泉ソムリエ師範
  • カリスマ温泉ソムリエ
  • 温泉ソムリエインストラクター
  • 温泉ソムリエアンバサダー
  • 温泉ソムリエマスター

『温泉ソムリエアンバサダー』は、メディアで温泉の魅力や知識を伝えられることが条件で、タレントやライターなどが対象となります。

温泉ソムリエの資格を取るメリット

温泉ソムリエでは、温泉や入浴方法の正しい知識を身に着けることができます。

温泉の効能を最大限に活用できるようになるとともに、各地の温泉の特色が分かり、旅行や温泉めぐりがより充実したものになるでしょう。

また、知識を仕事に生かして活躍する人もいます。他人にアドバイスを求められる機会も増えるでしょう。

温泉ソムリエの取得方法

温泉ソムリエを取得するには、『セミナーの受講』と『ツアーの参加』『通信教育』の3つの方法があり、検定試験はありません。

講義の内容は全て同じで、どれかに参加することで認定資格が得られます。

温泉ソムリエ認定セミナー

『認定セミナー』は半日(約4時間)の講義となります。温泉ソムリエ協会の公式サイトに約半年間の開催日程が掲載されているので、都合の良い日を選択します。

セミナーの開催地は東京が最多ですが、北海道や名古屋などでも開催されています。

温泉ソムリエ認定ツアー

1泊2日で、実際に温泉に入りながら必要な知識を学ぶツアー型のセミナーです。講義内容は認定セミナーと同じですが、『入浴体験』があります。

温泉ソムリエの発祥地である『新潟県赤倉温泉』で開催され、受講料には宿泊代と湯めぐり料が含まれます。

通信教育を受講し試験を受けて取得

『通信教育』は、ビデオ及びテキストを使った在宅講義となります。最後のテストに全問正解すると、認定証の申請が可能となります。

講座が利用できる期間は5カ月間なので、何度も繰り返して学習しましょう。仕事や子育てでセミナーやツアーに参加できない人におすすめです。

真の温泉ソムリエを目指すなら

温泉ソムリエの資格は数あるライセンスの中の『第1ステップ』にあたります。ステップアップした人は、『温泉ソムリエ検定試験』や『ステップアップセミナー』を受講しましょう。

温泉ソムリエ検定試験

温泉ソムリエ認定者は、より難易度の高い『温泉ソムリエ検定試験』を受けることができます。

50問のオンラインテストに合格すると、合格者ナンバーが入った認定証とプレミアム温泉ソムリエタオルが送られ、『真の温泉ソムリエ』であることが証明されます。

これは「試験を受けたい」とか「シリアルナンバー証書が欲しい」という人々の声から生まれた検定試験です。

自分の実力がどのくらいあるかを把握するために、検定試験を受ける人もいるようです。

温泉ソムリエステップアップセミナー

『温泉ソムリエ』以上は星付きライセンスとなり、星の数によって難易度も取得できる条件も変わります。

温泉ソムリエの1つ上のライセンスが『温泉ソムリエマスター』で、『温泉ソムリエステップアップセミナー』を受講すると取得できます。温泉の専門知識を得たい人はぜひ挑戦してみましょう。

温泉ソムリエステップアップセミナーでは、温泉分析書の見方や泉質別の入浴法、健康や美容に温泉を活用する方法などを学びます。

尚、以下の外部資格があった場合、協会に認定申請すれば、温泉ソムリエステップアップセミナーを受けなくても『温泉ソムリエマスター』になることができます。

  • 温泉利用指導者(財団法人日本健康開発財団)
  • 温泉入浴指導員(財団法人日本健康開発財団)
  • 温泉観光実践士(温泉観光実践士協会)
  • 温泉観光士(日本温泉地域学会)

温泉ソムリエになり正しい知識を身につける

温泉ソムリエの資格を取得することは、温泉への理解をより深め、充実した温泉ライフを後押ししてくれるでしょう。

趣味の資格といった意味合いが強いですが、さらにワンランク上のレベルを受けることで、仕事にも生かすことができます。資格をきっかけに様々な道が開けるかもしれません。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME