ランニングウェアに冬こそこだわる。走りを軽快にする服装とは

2018.07.31

冬のランニングは寒さが厳しく苦痛に感じる人も多いでしょう。しかし、ランニングウェアにこだわれば、寒い日でも快適に走ることができるのです。冬でも快適なランニングを目指す人におすすめのランニングウェアやグッズを紹介します。

冬のランニングウェア選びのポイント

冬のランニングは、長距離を走る練習に重点を置くと効果的です。というのも、冬は心拍数が上がりにくいため、他の季節よりも長距離を走りやすくなるからです。

ランニングに最適の冬は、寒さがネックになりますが、ランニングウェアにこだわることで、冷たい外気のでも快適に走ることができるでしょう。冬のランニングウェア選びのポイントを紹介します。

防寒機能と速乾性のある素材を選ぶ

冬のランニングウェアで重要なのは『防寒機能』と『速乾性』です。

冬のランニングの最大の敵は寒さでしょう。寒いと外に出ることが億劫になるうえ、体が縮こまってしまい手足が上手く動きません。いつもと同じランニングフォームをキープするためにも、寒さに負けずに走ることができる防寒機能は必須なのです。

また、ランニング中は体温が上昇し、汗をかきます。そのまま走り続けると不快なだけではなく、冷たいウェアが体温を奪っていくため、風邪をひくおそれもあります。ウェアは汗を吸い取ってもすぐに乾いてくれる、速乾性のある素材がベストです。

重さと伸縮性も重要

ランニングウェアを選ぶ際は、重さと伸縮性もチェックしておきましょう。

まず、冬のランニングで長距離を走るなら、厚みや重量のあるウェアは避けてください。走り始めはそれほど負担に感じなくとも、徐々に体への負荷を大きく感じるようになり、無駄な体力が奪われてしまいます。

また、伸縮性のない素材も体の動きを制限するので避けましょう。ランニングでは腕や足、肩、背中など全身の筋肉を使うので、すべての筋肉がスムーズに動くよう、動きにフィットする素材を選びましょう。

冬のマラソン大会での服装

冬はマラソン大会のベストシーズンです。エントリーしたマラソン大会で、ベストな走りをするためには、服装にもこだわることをおすすめします。また、風景がさみしい冬には、明るい色のウェアを選ぶと足取りも軽快になるでしょう。

トップスは長袖アンダーシャツとTシャツ

冬のマラソン大会で男女問わず人気のトップスは、『ランニング用長袖のアンダーシャツ』と『半袖Tシャツ』の組み合わせです。

Tシャツもアンダーシャツも、ランニング用のものなら吸水・速乾性に優れているので、汗をかいても冷えや不快な思いを感じずに走り続けることができます。

また、フィット感が高いので動きやすいうえ、冷気の侵入を阻むため、薄着でも寒さを気にせずベストなフォームで走ることができるのです。

ボトムスはランニングタイツとハーフパンツ

ボトムスで人気なのは、『ランニングタイツ』と『ハーフパンツ』の組み合わせです。ランニングタイツはハーフパンツの下に着用することで防寒対策になります。

ランニングタイツには、着圧で足の疲労を軽減したり怪我を予防したりといった効果もあるので、ぜひ用意しておきましょう。ランニングタイツの上に着用するハーフパンツは、軽量のものを選ぶと負担が少なくなります。

男性なら5~7分丈、女性ならもう少し短めの3~4分丈が人気のようです。

冬におすすめのメンズランニングウェア

冬のランニングを快適にしてくれるウェアはたくさんあります。どんなものがよいかわからないという人のために、ここではメンズ用のおすすめランニングウェアを紹介します。

ナイキエッセンシャル ジャケット

人気スポーツブランド『ナイキ』からはランナーのためのウィンドブレーカーが発売されています。この『エッセンシャルジャケット』は背面と胸元にベントが施されているので、こもった熱を放出しやすく、汗をかいてもすぐに乾きます。

また、付属のフードはフィット感が高く、ランニングの邪魔にならないうえ視界を遮ることもありません。裾とフードの紐でフィット感の調整もできるので、気分や体調に合わせた着用ができます。

  • 商品名:NIKE ナイキ エッセンシャル フーディ ジャケット(メンズL)
  • 価格:6,804円
  • Amazon:商品ページ

アシックスMMS LONG TIGHT2.0

スポーツ工学研究所を設立し、高品質な商品を作り続けているのが日本に拠点を置くアシックスです。ランナー達からの支持が厚いランニングタイツはフィット感が高く、着用しただけで膝の動きをサポートする効果があります。

膝がしっかり伸びた状態から足を前に運ぶことができれば、太腿の前側にかかる負荷を軽減することができるというメリットがあります。

太腿がきちんと固定されているのでランニングフォームも安定し、長距離を走っても足の疲れを感じにくくるでしょう。

長距離後半からタイムが落ちてしまうと悩んでいる人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 商品名:アシックスMMS LONG TIGHT2.0(パフォーマンスブラック・Lサイズ)
  • 価格:7,880円
  • Amazon:商品ページ

ユニクロとGUは初心者にもおすすめ

ランニング初心者でまだ本格的なウェアを揃える気がしないという人は、ユニクロとGUを覗いてみてください。

どちらもスポーツブランドのランニングウェアよりはリーズナブルな値段のものが見つかるでしょう。安さや若者向きのデザインを求める人は、ユニクロよりもGUがおすすめです。

冬のランニングを快適にする防寒アイテム

冬のランニングウェアのベースはトップスとボトムですが、寒さが特にこたえる時などは、さらに防寒アイテムをプラスすると快適です。持っておくと便利な冬のランニングアイテムを紹介します。

アディダスのインナーシャツ

ランニング用のインナーシャツには『コンプレッション機能』があるものが最適です。

コンプレッション機能とは、体にぴったりフィットすることで筋肉の無駄な動きを防ぎ、肉体疲労を軽減してくれる機能です。

アディダスのコンプレッションウェアは『テックフィット』と呼ばれており、アディダスが独自で開発したテクノロジーが搭載されています。

アディダスのインナーシャツには筋肉のブレを抑制する効果のほか、UPF50+というUVカット効果、抗菌・防臭効果もあるので、長時間のランニングも快適に走ることができるでしょう。

  • 商品名:adidas コンプレッションウェア テックフィット BASE(日本J/Lサイズ)
  • 価格:3,159円
  • Amazon:商品ページ

腕の防寒にアームウォーマー

ランニング中は両腕を振って走るので、腕は特に寒さを感じる場所です。

寒さで腕の振りがうまくいかなくなった時は、アームウォーマーを装着してみましょう。ランニング用のアームウォーマーはフィット感が高く、筋肉の動きをサポートしてくれる効果があります。

防寒効果だけではなく、スムーズな走りにもつながるので、1着持っておくと便利です。

首元を寒さから守るBuff

マラソン大会の参加賞などでよく見る『Buff』は、スペインの老舗ブランドのネックアクセサリーです。汗に強く伸縮性もあって使いやすいことから、ランニングだけではなく色々なスポーツで愛用されています。

ヘッドウェアとして販売されていますが、様々な使い方ができるアイテムです。冬のランニングでは、このBuffをネックウォーマーとして首に巻いておきましょう。

Buffが冷たい空気が首元から侵入してくるのを防いでくれるので、ウェアの暖かい空気を逃がさずに走り続けることができるでしょう。

デザインやカラーが豊富なので、見た目にこだわることができるのも嬉しいポイントです。

  • 商品名:Buff ヘッドウェア
  • 価格:2,980円(税込)
  • Amazon:商品ページ

適切なウェアと防寒グッズで冬ランが快適に

寒い冬は外に出るだけで面倒に感じますが、ランニングスキルを上げるなら長距離を走りやすい冬こそチャンスです。

寒さを防いでくれる適切なウェアと防寒グッズを組み合わせ、冬でも快適にランニングを楽しんでみましょう。

「ランニング」のその他の記事
    その他のテーマ

    ART

    CULTURE

    CRAFT

    FOOD

    TIME