紅茶で有名な国・ブランドと言えば?知っておきたい紅茶の基本情報

2019.06.24

紅茶の有名国といえば?有名ブランドといえば?普段から慣れ親しんでいる紅茶も、知識があれば紅茶の選び方や楽しみ方が変わります。この記事では紅茶の基本的な知識として、紅茶で有名な国やブランド、国内のおすすめ紅茶専門店などについてご紹介していきます。

紅茶が有名な国3選

まず紅茶の有名な生産国をご紹介します。

中国

中国で一般的にお茶が飲まれるようになったのは、西暦600年あたりからと言われています。普及した当初は緑茶のみの流通でしたが、それから約1000年後に紅茶も飲まれるようになったと言われています。

紅茶が作られるようになったきっかけは、半発酵茶を作る際に発酵させすぎて紅茶が出来てしまった説や、船での運搬中に発酵が進んでしまい、紅茶になっていた説など諸説あります。中国の紅茶は偶然作られたものであったようです。

イギリス

紅茶文化と言えばイギリスを思い浮かべる方も多いと思いますが、イギリスで紅茶が普及したのは1600年代に初めのこと。ポルトガルの王女キャサリン妃がチャールズ2世と結婚する際に、お茶を飲む習慣を持ち込んだことがきっかけだったそうです。それからというもの、貴族の間でお茶会の文化が広まるようになり、それ以降100年程経った後に、紅茶の輸入量が安定してくると一般の国民にも紅茶の文化が伝わっていきました。

イギリスでは紅茶をミルクティーで飲むケースがほとんど。有名な茶会「アフタヌーンティー」はもちろん、午前11時頃に行う「イレブンジズティー」、夜眠る前に1人でお茶を飲みくつろぐ「ナイトキャップ」など、1日のあらゆるタイミングにお茶タイムを設定していることも特徴的です。

インド

インドは紅茶の生産量が1位とされており、その量は世界の紅茶生産量の約半分を占めていることでも有名です。

そんなインドで初めて紅茶が生産され始めたのは1840年頃で、インドのアッサム地方でお茶の樹の栽培を行ったことがきっかけとなっています。インドはその多様な地形、気候から様々な風味の紅茶を作るのに適した国であり、中でもインドは有名な紅茶のダージリン・アッサム・ニルギリの産地です。

当初はイギリスからの需要によって生産量が拡大し、その後インド国内でも紅茶を飲む文化が普及したことで、インドの紅茶生産量は飛躍的に拡大しました。

紅茶の有名ブランドはどこ?

有名な紅茶ブランドは挙げればキリがないほど数多くありますが、その中でも3つのブランドに絞ってご紹介します。

フォートナム・メイソン

1707年に創業されたイギリス王室御用達の高級食品のブランドであり、紅茶ブランドとしても著名な同ブランド。日本でも根強いファンが多いことで有名です。紅茶文化の国イギリスならではの洗練されたエレガントなパッケージや、世界最高品質と称されるほどの上質な茶葉が特徴です。専門店に行くと、イギリス直輸入のジャムやスコーンなども一緒にいただくことができます。

ジン ティー

2004年にイギリスで創業された比較的最近のブランドにも関わらず、たった数年で世界の様々な高級ホテルに採用されている紅茶ブランドです。創設者のエドワード氏が自ら選び抜いた、最高級の茶葉しか扱わないそのストイックな姿勢が高く評価されており、現代的なカッコイイパッケージもプレゼント向きで送る相手を選びません。

シロッコ

1908年に創業されたスイスの紅茶・コーヒー高級ブランドです。フェアトレードやBIOにこだわっていて、原産のスイスはもちろんフランスやイギリスのセレブにも大人気。各地の高級ホテルや有名チョコレート専門店などで扱われており、選び抜かれた高級品質の風味豊かなフレーバーティーやハーブティーを多く扱い、エレガントかつカラフルで女性に人気のパッケージが特徴的です。

紅茶の有名店、日本ではどこがおすすめ?

世界の紅茶を扱う国内有数の紅茶専門店といえばやはり「ルピシア」ではないでしょうか。ルピシアでは旬の紅茶、緑茶、烏龍茶などを扱い、オリジナルブレンド、フレーバードティーなど含めた400種類以上のお茶を販売中です。

当然茶葉の品質も最高クラスであり、ティーバッグ・缶入り・プレゼント向け・ノンカフェイン・限定品など需要に合わせて様々なジャンルで提供しています。

ルピシア専門店は全国各地に存在しますが、東京・名古屋・大阪・京都などの都市部のルピシア専門店は店舗規模が大きい傾向があります。

世界のお茶専門店 ルピシア

世界各国の人気紅茶ブランドを試してみよう

紅茶の生産量ではインドがダントツですが、紅茶ブランドはイギリスを始め世界各国に数多くあります。今回ご紹介できなかった著名な紅茶ブランドが沢山ありますので、ぜひ様々なブランドの紅茶を飲み比べてみて、自分好みの紅茶ブランドに巡り合ってくださいね。

おすすめの関連記事

【関連記事】紅茶の基礎知識まとめ。紅茶の発祥や種類、カフェイン量や効能まで

【関連記事】紅茶の種類の違いとは?産地と味を見分けて脱・紅茶初心者。

【関連記事】紅茶の種類や特徴とは?ジャンル別におすすめの紅茶をご紹介

【関連記事】世界各地の紅茶の歴史とは?「東インド会社」の紅茶も紹介

【関連記事】いまさら聞けない『紅茶の正しい保存方法』とは?おすすめの保存容器も紹介

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME