香港では大人気!コーヒーと紅茶を混ぜた『鴛鴦(えんおう)茶』とは?

2019.06.18

コーヒーと紅茶を混ぜると、鴛鴦(えんおう)茶と呼ばれるティーコーヒーになります。その味わいとルーツ、レシピを覚えれば、苦味の気にならない新しい味が楽しめるでしょう。コーヒーが飲めない人でも試してみてください。

コーヒーと紅茶を混ぜるとどうなる?

まずは、コーヒーと紅茶を混ぜてできあがる『鴛鴦茶』の基礎知識からチェックしていきましょう。風味やルーツなどのポイントを紹介します。

鴛鴦茶という飲み物に

コーヒーと紅茶を混ぜ合わせたものには、鴛鴦(えんおう)茶という名前が付けられています。

香港ではユンヨン、ユアンヤンと呼ばれている飲み物で、仲良しの『鴛鴦(おしどり)』のように、コーヒーと紅茶のハーモニーが素晴らしいことに由来して名前が付けられているのです。

鴛鴦茶の、コーヒーと紅茶という組み合わせは日本人にとってはやはり斬新で、新感覚の飲み物として注目されています。

ルーツは香港

鴛鴦茶という名前は、香港で生まれました。現地の人たちが飲み慣れていなかった、黒くて苦いコーヒーを紅茶で割り、ミルクと砂糖を入れれば、苦味も気にならないで美味しく飲めた、というわけです。

どんな風味がする?

紅茶の割合が多ければ多いほど、ミルクのコクと味わいが豊かで苦味の少ない風味に仕上がります。ビターなコーヒーの味わいを活かして飲みたいという人は、紅茶・ミルク・砂糖の割合を調節するのがよいでしょう。

苦味と甘味の調整はブレンドでいくらでも変えられるため、気分に合わせて風味や香り、味わいを調節できます。使う豆や紅茶を工夫して、オリジナルレシピ作りをするのいいでしょう。

鴛鴦茶のレシピ

では、代表的な鴛鴦茶のレシピを見ていきましょう。コーヒーと紅茶の比率には諸説ありますが、自分好みの味わいを見つける参考にしてみてください。

混ぜる際の比率は色々

コーヒーと紅茶を混ぜ合わせる比率を変えるだけで、鴛鴦茶の味わいを変えることができます。一般的に知られている鴛鴦茶の比率は『コーヒー3:紅茶7』や『コーヒー2:紅茶8』です。

とはいえ、上で述べたようにコーヒーと紅茶の割合は人それぞれで、比率を変えれば異なる味わいが楽しめます。時にはレモンや香辛料、タピオカなどを加えてアレンジするケースもあります。

また、別々に抽出して混ぜてミルクとガムシロップを足したり、コーヒー粉と紅茶の茶葉の段階で混ぜ、そこにお湯を注ぐなど、作り方自体にも色々なアレンジが効きます。工夫の余地は広大です。

ホットとアイスどちらでも

季節や時期を問わずに楽しめるのも鴛鴦茶の魅力と言えます。ホットとアイス、どちらでも鴛鴦茶は親しまれています。

細かく砕いた氷を入れたアイス鴛鴦茶は、スッキリとした味わいで、暑い時におすすめです。ホット鴛鴦茶は、大きめのマグカップで多めに用意して飲むと、体の内側から温まるでしょう。

練乳を入れても美味しい

鴛鴦茶のバリエーションは豊かで、作る人の数だけ種類があると言っても過言ではないほど、いろいろな味わいを楽しめます。

ベトナムコーヒー風に『練乳』を入れれば、甘さを調節して、ややマイルドさを向上させた鴛鴦茶が味わえるでしょう。

飲みやすさから人気なのが、紅茶にロイヤルミルクティーを使ったアレンジです。マイルドな味わいで苦味を感じにくく、ミルクのコクと紅茶の芳醇な香りを楽しめるでしょう。

他にも、タピオカや小豆を加えてデザート感覚で飲んだり食べるのもおすすめです。自分好みの味わいとトッピングを見つけてみるのも、鴛鴦茶の楽しみの一つではないでしょうか。

ネットで買えるおすすめの鴛鴦茶

色々な作り方がある鴛鴦茶ですが、自分で作らなくても、ネットで簡単に買えるものもあります。代表的な2つの鴛鴦茶を紹介するので、参考にしてみてください。

台湾リプトン-香港スタイル・コーヒーミルクティー

台湾リプトンから販売されている『香港スタイル・コーヒーミルクティー』は、鴛鴦茶をパウダーにした、手軽に楽しめるタイプです。持ち運びやすい個別包装なので、オフィスや自宅など幅広いシーンで味わえるでしょう。

  • 商品名: 《立頓》絶品醇港式鴛鴦珈琲乳茶(16入/袋)
  • 価格:1650円(税込)
  • Amazon:商品ページ

香港 大排當 インスタント3イン1 鴛鴦

大排當の『インスタント3イン1鴛鴦』は、香港の喫茶店のメニューが商品化された鴛鴦茶です。コーヒーに濃い目の紅茶をブレンドし、そこに無糖練乳を加えて仕上げられています。

3イン1とは、砂糖とミルクが入っていることを意味するもので、やや甘味が強い味わいが楽しめるでしょう。やみつきになる、との声もあります。

  • 商品名:香港 大排當 インスタント 3 イン 1 鴛鴦(ユンヨン) コーヒー x ミルクティー 17g x 10P
  • 価格:1100円(税込)
  • Amazon:商品ページ

混ぜて美味しい鴛鴦茶の味わいを楽しもう

コーヒーと紅茶という、異なる2つの飲み物を混ぜ合わせて生まれた鴛鴦茶は、普段からコーヒーや紅茶を嗜む人の新たな選択肢としてもおすすめです。インスタントであれば、より簡単に楽しめて、手間もかからないでしょう。

ホット・アイスで時期に合わせたブレンドを楽しんだり、混ぜる材料の比率にこだわるなど、鴛鴦茶ならではの魅力があります。まずは一度、飲んでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME