刺激たっぷり緊張の連続!国内外の名作サスペンスドラマを一挙公開

2019.06.16

一度見始めると結末を知るまでやめられなくなるサスペンスドラマには、数々の名作が誕生しています。国内・海外で人気を集めるシリーズ作品や、過去作品の動画を鑑賞する方法、日本のサスペンスドラマで活躍する名優について紹介していきます。

国内のサスペンスドラマは何がある?

見始めるとついつい止まらなくなってしまうのがサスペンスドラマですが、日本国内でも、人気を集めているものはたくさんあります。

そもそもサスペンスドラマとは、どのようなタイプのドラマを指すのでしょうか?まずは、サスペンスドラマの特徴や主な放送時間帯についてみていきましょう。

2時間ドラマや連続ドラマ

サスペンスという言葉は、『ある状況に対して不安や緊張が続く安定しない状態』を指しています。サスペンス映画やサスペンスドラマという言葉は、物語が、このような不安定な状態で進行していくことを指しています。

日本でドラマというと『2時間ドラマ』や『連続ドラマ』があります。

そのうちの2時間ドラマとは、基本的に中高年層に向けて作られる単発ドラマを指していて、2時間で物語が完結するドラマです。

サスペンスというジャンルは、2時間ドラマによく使われる傾向にあるため、2時間ドラマ=サスペンスドラマとイメージする人も多いでしょう。

また、月9などのように、約3カ月のスパンに渡って物語が完結していくドラマを連続ドラマと呼びます。サスペンスをテーマに物語を進行する連続ドラマも複数誕生しています。

かつては土ワイや火サスが人気に

かつて、2時間サスペンスドラマの先駆けとして親しまれていたのが『土曜ワイド劇場(土ワイ)』です。1977年に放送開始となった土ワイは、当初は90分枠でしたが1979年から2時間枠となりました。

そして、国内の番組でサスペンスドラマとしてイメージされやすいのが『火曜サスペンス劇場(火サス)』です。断崖絶壁で犯人を説得したり、温泉で殺人が起きたりする安定した物語構成が人気を博しました。

主なドラマの放送時間帯

それぞれのドラマには、主な放送時間帯が決まっています。2時間ドラマや連続ドラマは、ゴールデンタイム・プライムタイムと呼ばれる時間である『21〜23時』の間で放送されます。

土曜ワイド劇場は、テレビ朝日で土曜21時から放送される2時間枠で、火曜サスペンスは、日本テレビで火曜21時から2時間放送されていました。土ワイや火サスは現在放送されていませんが、CSや再放送などで不定期に放送されることがあります。

国内の有名なサスペンスドラマ

サスペンスドラマの定義や放送時間帯についてみてきたところで、より具体的に、国内で知名度が高いサスペンスドラマについてまとめていきます。

どのサスペンスドラマにも日本を代表する名優が出演していて、内容にも違いがあり楽しめる要素が詰まっています。どのようなドラマがあるのかチェックしていきましょう。

いろいろな局で放送 十津川警部シリーズ

国内の複数局で放送されているサスペンスドラマが『十津川警部シリーズ』です。西村京太郎推理小説シリーズの代表作で、シリーズや単発作品として放送されています。

物語は2人の警官、十津川省三と亀井定雄のコンビによって進行していき、さまざまな事件を解決していく定番のストーリー構成です。

長きに渡るシリーズ物のため、キャストの入れ替えも数回行われていますが、どのシリーズも十津川警部の魅力が詰まったドラマに仕上がっています。

ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス「十津川警部シリーズ8」外房線に消えた女〜十津川の初恋〜|TBSテレビ:月曜名作劇場

サスペンスの女王が描く赤い霊柩車シリーズ

1992年からFNS系列で放送されているサスペンスドラマが『赤い霊柩車シリーズ』です。

原作は、推理作家の山村美紗作『葬儀屋社長 石原朋子シリーズ』で、主演女優には、サスペンスの女王・2時間ドラマの女王として知られる片平なぎさがキャスティングされています。

物語は、京都にある石原葬儀社を主な舞台に社長を務める石原明子(片平なぎさ)がさまざまな事件に巻き込まれ、事件を解決していくストーリーです。

放送開始から20年以上たった現在でも新作が制作されていて、2012年までの29作品は、平均視聴率17%を誇る人気シリーズとして多くの人が楽しんでいます。

ドラマ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車」 | ザテレビジョン(0000008537)

新感覚サスペンスで話題アンナチュラル

新感覚サスペンスとして話題を呼んだのが『アンナチュラル』です。この作品は、2018年、JNN系の金曜ドラマとして放送されました。

架空の研究機関、不自然死究明研究所(UDIラボ)を舞台に物語は展開していき、不自然死体の解剖を通して、UDIラボのメンバーが事件を解決していきます。

物語の主人公でもある三澄マコトを演じるのは、幅広い年代から人気を集めている石原さとみで、実力派俳優の井浦新や人気作への出演が絶えない窪田正孝などがUDIラボのメンバーとして名を連ねています。

基本1話完結の構成で進められるドラマですが、シリーズ中盤から関係してくる事件のクライマックスは多くの話題を呼びました。

金曜ドラマ『アンナチュラル』|TBSテレビ

海外ドラマのリメイク コールドケース

アメリカのテレビドラマシリーズ『コールドケース 迷宮事件簿』のリメイクとして制作されているのが『コールドケース〜真実の扉〜』です。

WOWOW制作で、2016年から連続ドラマWで放送されています。シーズン1が2016年放送開始の全10話、シーズン2の全10話が2018年に放送されました。

オリジナルのアメリカ版では舞台がフィラデルフィアになっていますが、本作の舞台は神奈川県になっていて、主人公の女性刑事石川百合を吉田羊が演じます。

オリジナル版の全7シーズンの中から厳選されたエピソードが選ばれ、日本の時代背景と合うように丁寧な翻案が行われている人気のドラマです。

連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~|WOWOW

海外の有名なサスペンスドラマ

サスペンスドラマがあるのは日本だけではなく、海外でもさまざまなドラマが放送されて人気を集めています。海外の有名なサスペンスドラマについてまとめていくので、日本のものと合わせてチェックしていきましょう。

クリミナルマインド FBI行動分析課

2005年5月からCBSで放送開始され、現在はシーズン14まで放送されている人気作が『クリミナルマインド FBI行動分析課』です。

日本ではWOWOWなどで放送されている本作は、DVD-BOXでのタイトル表記は『クリミナルマインド /FBI vs. 異常犯罪』という表記に変更されています。

連続殺人犯による超凶悪殺人事件を解決するべく、アメリカFBIの行動分析課(通称BAU)のメンバーが活躍する物語です。長い間多くのファンから愛され続けた本作も、シーズン15で終了することが発表されています。

WOWOWオンライン

クライムサスペンスの火付け役CSIシリーズ

クライムサスペンスの火付け役とも言われているドラマが『CSIシリーズ』です。映画『トップガン』や『アルマゲドン』など数々のヒット作を生み出してきたジェリー・ブラッカイマーが監修しています。

物語は、『CSI:科学捜査班』を本家とし、スピンオフとしてラスベガス・ニューヨーク・マイアミシリーズなどがあります。それぞれの市警察にある科学捜査班のメンバーが、最新科学技術を駆使しながら凶悪犯罪を解明していく姿が描かれています。

シリーズごとに活躍するチームが異なりますが、どのチームのメンバーも魅力的で作品に引き込まれていきます。それぞれのチームが力を合わせて合同捜査を行うエピソードも必見です。

角川海外TVシリーズ

難事件を解決メンタリスト

アメリカのCBSで2008年から15年まで放送された人気シリーズが『メンタリスト』です。アメリカでの初回視聴者数は1560万人を記録し、その後もシーズンを通して高視聴率を維持し続けました。

全7シーズンが制作され、日本では『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』という放題で2010年よりスーパー!ドラマTVにて放送されました。

物語の主人公、カリフォルニア州捜査局(CBI)の犯罪コンサルタントを務めるパトリック・ジェーンは、もともと詐欺師で自身を霊能者と偽り活動していました。

その後、妻と娘を殺した犯人を追うためCBIのコンサルタント『メンタリスト』となり、その能力を活かしながら犯人を追い詰めていきます。

スーパー!ドラマTV 海外ドラマ:メンタリスト

サスペンスドラマの有名タレント

サスペンスドラマには、いろいろな作品で登場したり、長いシーズンを通して主演を張り続けたりする有名タレントがいます。サスペンスドラマの有名タレントについて、主演や犯人役で活躍する役者をまとめていきます。

主演や犯人役で有名な男優

サスペンスドラマ・2時間ドラマで主演を務める俳優の中でも特に有名なのが『船越英一郎』です。

船越氏は、数々の2時間ドラマに出演し、主演作も多く放送されてきました。そのため『サスペンスドラマの帝王』や『ミスター2時間ドラマ』という名で呼ばれています。

サスペンスドラマ以外でも活躍している男優に『宮川一朗太』が挙げられます。演技の幅が広いことから、犯人役を演じることが多いイメージが定着している宮川氏は、貴重なバイプレイヤーとして活躍しています。

主演や犯人役で有名な女優

『2時間ドラマの女王』と呼ばれ、先ほど紹介した赤い霊柩車シリーズでも主演を務めている女優が『片平なぎさ』です。

片平氏は、デビュー当初はアイドルとして活躍していました。現在では、数々のドラマで活躍する人気女優として知られています。

サスペンスドラマで犯人役を務めることが多いイメージの女優が『小沢真珠』です。小沢氏の卓越した演技力は人々の印象に残りやすく、悪役を見事に演じきる重要な女優としても活躍しています。

サスペンスドラマを動画で見るには?

国内外で人気を集めるサスペンスドラマや、有名な俳優についてまとめてきましたが、実際にサスペンスドラマを動画で見るためには、どのような手段があるのでしょうか?サスペンスドラマを楽しむ方法をいくつかあげるので参考にしてみましょう。

テレビ局かネット動画の配信サービスで

サスペンスドラマの動画を楽しむ方法として挙げられるのが、テレビ局かネット動画を配信している『配信サービス』を利用する方法です。近年、スマホやパソコンが多くの人に普及したことにより、配信サービスの数も増えてきました。

例えば、楽天が提供しているサービスとして『楽天TV』があり、フジテレビが運営している『FOD(フジテレビオンデマンド)』も動画配信サービスの一つです。

昔のものから2019年最新のものも視聴可

動画配信サービスのメリットは『過去の作品から最新の作品まで見ることができる』という点です。特に、テレビ局が運営している配信サービスであれば、同局の作品の最新版をいち早く鑑賞できるケースが多いです。

テレビ局以外の配信サービスでも、独占放送やオリジナルドラマなどが制作されているため、複数の配信サービスに登録している人も多くなってきています。

空いた時間でサスペンスドラマを楽しもう

サスペンスドラマは、国内外問わず多くの人から楽しまれているジャンルです。数々の名作が誕生していて、長期間に渡りシリーズ化されている作品も多々あります。

配信サービスに加入すれば、通勤時間や移動時間などの好きなタイミングで鑑賞することも可能です。空き時間を見つけてサスペンスドラマを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME