人間関係を円滑にしたい人へ。グリーンのネクタイで優しい印象を演出しよう

2019.06.14

スーツスタイルの印象はネクタイのチョイスによって決まります。代わり映えしないネクタイの色味に飽きていたり、どんな色にしようかで迷っている場合は、少し大人なグリーンカラーを選択肢に入れてみてはいかがでしょう。個の記事では、日々のスーツスタイルをワンランクアップさせるグリーンカラーのネクタイについて紹介します。

グリーンカラーのネクタイはどんなコーデにも合う

 

スーツとネクタイの組み合わせは、どうしても形や色味で偏ってしまうものです。そんな時におすすめしたいのグリーンカラーのネクタイです。フォーマル過ぎずカジュアル過ぎないグリーンカラーは、様々なコーデに一躍買ってくれます。ここからはまずグリーンカラーのネクタイの特徴を解説していきます。

1本あれば重宝する

スーツを毎日着る方であれば、その分だけネクタイの所持数も多くなってくるはずです。「このスーツにはこれ」とコーディネートを固定している方もいるのではないでしょうか。

しかしグリーンカラーのネクタイであれば、よほどデザインが偏っていない限りほとんどのスーツに合わせることができます。前述にもある通りフォーマル、カジュアルどちらにも対応できるカラーであるグリーンは、1本あるだけで何通りものコーデを組むことができるのです。

ネクタイをグリーンカラーにする効果

ネクタイはスーツスタイルの顔とも呼ぶべきパーツです。色や柄を変えるだけでも、その人の印象をガラリと変えることできます。それでは多くのコーディネートに取り入れられるグリーンカラーのネクタイは、どのような効果、イメージチェンジが望めるのでしょうか。ここからはネクタイをグリーンカラーにした際の効果について解説します。

雰囲気を優しくできる

グリーンカラーは人に優しい印象を与えます。厳格で真面目なイメージがある方でも胸元にグリーンカラーがあることによって、雰囲気が丸くなり声をかけやすくなることでしょう。

逆に、青やグレーなどの寒色系の色は、クールで知的な印象を与える反面、少し近寄りがたい印象を与えることもあります。普段から寒色系を好んでいる方でイメージチェンジをしてみたい方は、思い切ってグリーンカラーのネクタイに挑戦してみても良いかもしれません。

グリーンカラーネクタイの柄

グリーンカラーのネクタイと一口に言っても、形や柄は様々なものが販売されています。ネクタイの柄はカラーと同じように、その人の雰囲気を決定づける要素の1つです。場面に合わない種類のネクタイを締めて行くことのないように、それぞれの特徴を把握しておくようにしましょう。ここグリーンカラーのネクタイの中でもポピュラーな柄を4つ紹介していきます。

無難な小紋柄

柄もののネクタイの中で最も無難なものが小紋柄です。グリーンをベースに様々な色を使用している場合が多く、初めてグリーンカラーのネクタイを選ぶ際にも抵抗なく購入できるはずです。ひとまずグリーンネクタイでイメージチェンジを狙っている方におすすめです。

柄物スーツと合わせるなら無地

柄物のスーツにグリーンカラーのネクタイを合わせる場合は、無地のものがおすすめです。グリーンの色味にもよりますが、発色が鮮やかなグリーンの柄物ネクタイの場合、やや主張が強くなりがちです。

柄物のスーツに柄物グリーンのネクタイをチョイスしてしまうと、少々印象がばらけてしまうこともあります。コーデが上達してきてから、徐々に柄物に移行していくと良いでしょう。

雰囲気をより柔らかくするドット柄

グリーンカラーの雰囲気をより柔らかくすることができるのがドット柄です。ドットの水玉のサイズを大きくすればするほど、カジュアルな印象を与えることができます。反対に水玉のサイズを小さくすれば、フォーマルシーンでも使用することができるため、2種類のドット柄を持っておけば選択に迷うことはないでしょう。

大事な日はきっちりとしたストライプ柄

ストライプ柄はまっすぐな線の連続によって、きっちりとした印象を相手に与えることができます。大切な商談や取引先へ伺う際に、優しく真面目な雰囲気を演出する勝負ネクタイとして用意しておくと良いでしょう。

ネクタイで自分をワンランク上の大人にしよう

グリーンカラーのネクタイは人に優しい印象を与えます。ファッションとしてはもちろん、人間関係を円滑にしていくことにも繋がっていくでしょう。この記事を参考にしていただき、グリーンカラーのネクタイを使いこなして、普段の自分をワンランク上の大人にしてみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME