おしゃれな結婚式に。フランス生まれのスイーツ『クロカンブッシュ』とは?

2019.06.12

結婚式やイベントなどで活躍する『クロカンブッシュ』は、さまざまなシーンで活躍してくれるお菓子です。そんなクロカンブッシュとは、具体的にどのようなスイーツでしょうか?気になる特徴や自宅でもできる作り方について紹介していきます。

クロカンブッシュの基本

『クロカンブッシュ』というお菓子を知っていますか?日常的によく目にするわけではないものですが、パーティーや結婚式などで振る舞われています。

日本ではあまり馴染み深いわけではないものですが、たくさんの魅力があります。まずは、クロカンブッシュがどのようなお菓子なのか、基本的な情報についてまとめていきます。

クロカンブッシュとは

『クロカンブッシュ』とは、フランス発祥のお菓子です。皿や台の上に小さなシュークリームを飴などで円錐形に積み上げて作られる飾り菓子・祝い菓子で、ピエスモンテ(高く組み立てる装飾菓子)の一種です。

発祥地であるフランスでは、結婚式のウエディングケーキとしても使われるお菓子で、ケーキの頂上には夫婦の像や飴細工で作ったバラなどを飾ることもあります。

結婚式で用いられる際は、新郎新婦が木槌でシューの山を崩しながら、列席者に配る形式で振る舞われます。

また、特別なときに作る工芸菓子の一つでもあることから、パン職人や菓子職人の守護聖人として知られる聖オノレの名前にちなんで『サントーレ』という名称で呼ばれることもあります。

クロカンブッシュの意味

クロカンブッシュという独特の名前には由来があります。フランス語の『croque en bouche』が名前のもとになっており、糖衣やシューが、口(bouche)の中(en)でカリッと(croque)崩れる様子を表す言葉からきています。

ほかにも、見た目の特徴から『ゴツゴツした木』という意味もあるそうです。

そして、シュークリームが使われている理由には、縁起がいいということが関係しています。フランス語でシューはキャベツを表しており、欧米では、キャベツが子宝の象徴とされています。

また、モン・シューという言い回しが『私の愛しい人』という意味を表すことからも、シュークリームを積み上げるクロカンブッシュは結婚式にぴったりの縁起がいいお菓子とされているでしょう。

クロカンブッシュの特徴

クロカンブッシュに関する名前の由来や基本知識についてまとめてきましたが、より具体的な特徴を見ながら、その魅力について探っていきましょう。

おしゃれで豪華

一つ目の魅力は『おしゃれで豪華』であるという点です。小さなシューをいくつも重ねて作るクロカンブッシュは、かなり大きなサイズになることがあります。

基本的なサイズ感が決まっているわけではないので、シーンに合わせて大きさを変えられるのも嬉しいポイントです。

プチシューを積み重ねてできあがるクロカンブッシュは、見た目が華やかで可愛らしい印象に仕上がります。

アレンジ方法も多種多様で、例えば、白い砂糖を振りかけて雪山のように仕上げることも可能なほか、いろいろな形をしたクッキーを一緒に飾ることで、よりポップな印象をプラスすることもできます。

ゲストも食べやすい

小さなシュークリームをいくつも重ねて作られているクロカンブッシュは、小分けするのが簡単です。そのため『ゲストも食べやすい』というメリットがあります。

例えば、ウエディングケーキの場合、同じ大きさに等分して配るのはかなり時間のかかる作業だといえます。しかし、クロカンブッシュであれば、シュークリームを決まった個数に崩しながら分けるだけなので、ゲストも一緒に楽しむことができます。

結婚式以外のイベントでも使える

クロカンブッシュは、おしゃれな外見と豪華さから結婚式以外のイベントでも活躍してくれます。

サイズの調整は、シュークリームの個数を変えるだけで簡単にできるので、大きなものから小さなものまで、さまざまなシーンや場所に対応できるのも嬉しいポイントです。

結婚式以外のイベントだと、例えば、誕生日ケーキの代わりとしても用いられることが多いのが特徴です。誕生日用に作る際は、主役の好みに合わせて味やデザインを変えると良いでしょう。

シュークリームに合わせるトッピングによって簡単に印象を変えられるのも、クロカンブッシュの魅力です。

ウエディングで使用する際のポイント

クロカンブッシュをウエディングで使用する際には、知っておきたいいくつかのポイントがあります。シーンに合わせて印象を変えられるクロカンブッシュだからこそ、どのような工夫を凝らすべきかを知っておくと便利です。

存在感をアップさせる方法や、通常時よりもさらに華やかにできる方法などをまとめていくので合わせてチェックしていきましょう。

花火で華やかに演出する

結婚式でクロカンブッシュを使う際は、華やかさが重要なポイントとなります。豪華さと華やかさをプラスしたいときに便利なアイテムが『花火』です。

小さめの花火をクロカンブッシュに何本か装飾して使えば、見た目も豪華で、ゲストも楽しめる演出になります。

注意したい点は、『あまり大きな花火にしないこと』と『頂上付近には装飾しない』という2点です。大きな花火をつけてしまうと、火花が上がりすぎて危険性が上がってしまうので、装飾する花火は適度なサイズをおすすめします。

また、頂上付近に花火をつけるのも危険です。クロカンブッシュは構造上、頂上付近の強度は低いといえます。装飾する際は土台付近につけるようにし、クロカンブッシュが崩れてしまわないように配慮しましょう。

ビュッフェスタイルで存在感アップ

誰でも自由に楽しめるように『ビュッフェスタイル』でクロカンブッシュを配置するという方法もあります。

ビュッフェの台にクロカンブッシュが置いてあるだけで、多くの人が注目し、思わず手に取ってしまうでしょう。そのため、ビュッフェスタイルでクロカンブッシュを楽しむときは、とりやすいデザインに工夫することでゲストも楽しみやすくなります。

もともと一口サイズのシュークリームでできあがっているクロカンブッシュは、簡単に食べられるスイーツとしてビュッフェに最適なのです。

自宅で味わうためのレシピ

小さなシュークリームを重ねて作るクロカンブッシュは、自宅で作って楽しむことができるお菓子です。

クロカンブッシュを作るためには、どのような材料や作り方をする必要があるのでしょうか?シュー生地から作る方法や知っておきたい下準備など、おいしいクロカンブッシュを作る方法について見ていきましょう。

シュー生地を作るための材料

クロカンブッシュに必要不可欠なシュークリームは、シュー生地を作る工程が非常に大切です。

シュー生地を作るための基本的な材料は『牛乳・水・バター(食塩不使用)・グラニュー糖・塩・小麦粉(薄力粉)・卵』です。どの材料も比較的簡単に手に入るものばかりです。

例として、直径30cm・高さ約1mのクロカンブッシュを作る際の分量もまとめていきます。それぞれの材料で必要な分量は以下のとおりです。

  • 牛乳、水:300g
  • バター:290g
  • グラニュー糖:12g
  • 塩:g
  • 小麦粉:480g
  • 卵 Mサイズ:約14個

作る前の下準備

上記で紹介した材料があればシュー生地を作ることができますが、生地を作る前に下準備をしておくと作業が効率的に進みます。

一つ目の下準備が『小麦粉をふるっておく』ことです。小麦粉をふるっておくと、混ぜ合わせる作業がスムーズになります。ふるいにかけないとダマになりやすくなってしまうので、大切な一手間です。

二つ目が『オーブンを180℃に温めておく』ことです。オーブンは温まるまでに時間がかかります。先に温めておかないとうまくシューが焼けない可能性もあるので注意しましょう。

さらに、シューを焼くプレートに事前にバターを塗っておくと、生地が焦げ付きにくくなります。

基本的な作り方

材料や下準備についてまとめた次は、いよいよ作り方についてまとめていきます。

  1. 鍋に牛乳・水・バター・グラニュー糖・塩を入れ、火にかけて沸騰させます。
  2. 下準備で用意した小麦粉を鍋の中に入れて一気にかき混ぜます。
  3. 表面が滑らかになるまで混ぜたら再び火にかけて水分を飛ばしましょう。
  4. シュー生地をボウルに移し、卵を溶いて数回に分けて加えていきます。
  5. 生地にツヤが出るまで混ぜ合わせたら、シュー生地を絞り出し袋に詰めます。絞り出し袋には、直径10mmの口金をつけて使いましょう。
  6. プレートの上に、直径4cmくらいになるようにシューを絞り出していきます。
  7. すべてを乗せ終わったら、はけで溶き卵をシューの上に塗り、180℃のオーブンに入れて40分間焼きます。
  8. 焼きあがったら、網などにシューを移して完成です。

クロカンブッシュを作るときのポイント

シュークリームが完成してから、本格的にクロカンブッシュを作り上げていく工程へと移ります。クロカンブッシュは豪華で華やかなお菓子ですが、『繊細な作業』によってできあがっています。

きれいなクロカンブッシュを作るためには、いくつかコツをおさえる必要があるので、参考にしてみましょう。

飴を外側からしっかり固める

クロカンブッシュは、『飴』によって固めて積み上げていくのが一般的な作り方です。土台にシュークリームをつけるのも飴の役割ですが、表面にツヤを出して華やかに見せるためにも使います。

そのため、飴は『外側からしっかり固める』ことを意識しましょう。外側にもきれいに塗るコツとしては、『先に外側だけに飴をつける』という方法があります。

一つずつ丁寧に飴を塗って、横にしても垂れないように軽く乾かします。乾いて固まった飴には光沢感が出るので、土台に装飾してからもきれいな見た目に仕上げることができます。

味に偏りがないように均等に塗る

次に、おいしく食べるためポイントとして上げられるのが『均等に塗る』ということです。

一つひとつ分けて食べるのがクロカンブッシュです。飴が均等に塗られていないと、味に微妙なムラが出てしまうので注意しましょう。

気温が高い場所は取り扱いに注意

シュークリームを積み上げていく際に注意したいのが『気温が高いところでの扱い』です。飴で固めるクロカンブッシュは、温度の変化に弱いという特徴があります。

固まっていた飴も、温度が高くなり溶けてしまうとシュークリームを支えられません。気温が高いところで作業しようとすると、そもそも飴が固まらずにシュークリームを積み上げられないというトラブルも起こります。

クロカンブッシュを作る際には、飴が溶けない気温下で作業し、完成後も温度の管理はしっかりと行うと良いでしょう。

クロカンブッシュのアレンジ方法

豊富なバリーションでアレンジができる点もクロカンブッシュの魅力ですが、具体的にどのようなアレンジで楽しむことができるのでしょうか?

実際に食べられるものを装飾する方法や、見た目を華やかにできる手法など、アレンジ方法は多岐に渡ります。中でも簡単にできるアレンジについてまとめていくので、見ていきましょう。

食用花やカラメルでおしゃれデザイン

アレンジ方法の一つに『食用花』や『カラメル』を使った方法があります。

食用花を装飾することで、シュークリームだけでは表現できなかった色合いを付け加えられるため、鮮やかな印象のクロカンブッシュに仕上げることができます。

カラメルも色を足したいときに使えるアイテムの一つです。表面に塗るだけで飴だけでは足りなかったツヤ感をプラスできるので、よく使われています。

さらにカラメル本体には味もついているので、クロカンブッシュを食べるときのアクセントにもなるのが嬉しいポイントです。

フルーツを入れてフレッシュな印象に

食用花だけでなく、クロカンブッシュに色を加える方法として用いられるのが『フルーツ』です。フルーツを入れると、全体的にフレッシュな印象のクロカンブッシュを作ることができます。

例えば、ブルーベリーやラズベリーなど、小さめの丸いフルーツはクロカンブッシュの装飾に適しています。シュークリームの隙間に加えると可愛らしい見た目になり、一緒に食べられるのもメリットです。

飴やカスタードで甘くなりがちなクロカンブッシュにとって、酸味があるフルーツは口直しにも丁度良く、いろいろな面で活躍してくれます。

シューの中身を代えて別の味を楽しむ

クロカンブッシュの味を変えたいときは、『シューの中身を変える』という方法があります。

シュークリームの中身といえば、一般的にはカスタードクリームですが、それ以外にも、さまざまなものを詰めて味の変化を楽しめるのもクロカンブッシュならではの特徴です。

カスタードクリーム以外によく用いられるものとして、『生クリーム』や『ジャム』などがあります。生クリームを加えると甘くてスイーツ感が増し、フルーツジャムを使えば適度な甘さを楽しむことができます。

また、甘くない中身を入れて楽しむ方法もあります。例えば、レバーペーストなどはシューのサクサク感とペーストのなめらかさがマッチして、食べごたえもある仕上がりになります。

いろいろな具材をシューの中身に入れて、一度にいろんな味を比べるのも面白いでしょう。

クロカンブッシュを購入するには?

クロカンブッシュを自分で作って楽しむ方法について詳しくまとめてきましたが、シューを焼くためのオーブンなど、設備やアイテムが揃っていないという人も多いと思います。

そんな人でもクロカンブッシュを楽しむためには購入するのが1番の解決策です。クロカンブッシュを購入するにはどうすればよいのでしょうか?いくつかの方法をまとめていきます。

近くのスイーツ店で確認

普段の生活ではあまり馴染みのないクロカンブッシュも、お菓子としては有名です。そのため、近くのスイーツ店でも取り扱っている可能性があります。

また、お店によっては『事前に注文』することで、クロカンブッシュを作ってくれる店もあります。まずは近くのスイーツ店に足を運んで確認してみるとよいでしょう。

通販を利用する

実は、クロカンブッシュを通販で販売しているサイトや店があります。シュークリームに特化している店などでは、クロカンブッシュは定番お菓子として人気を集めている商品の一つです。

通販で注文する際のメリットは、職人が作ってくれる場合が多く『味が保証されている』という点と、豪華な飾りを注文できるという点です。

店やサイトによっては、制作の都合上注文日が限られているところもあります。クロカンブッシュを通販で注文する際は、最低でも10日前までには注文するようにしましょう。

クロカンブッシュでイベントも豪華に

クロカンブッシュは、豪華で華やかな見た目に加えて、食べるときに遊び心も堪能できる魅力的なお菓子です。アレンジ方法がたくさんあるため、シーンに合ったクロカンブッシュで、味覚も視覚も楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME