おすすめ傘ブランドは日本にあり。上質な傘で大人の男を演出しよう

2019.06.10

高い傘製作の技術を誇る日本には、海外の有名ブランドにも引けを取らない、質の高い傘を作る専門店があります。日本製の傘は、丈夫で美しい仕上がりが特徴的です。雨の日でも心が晴れやかになる傘を提供する、日本のおすすめ傘ブランドを紹介します。

傘を選ぶ時のポイントは?

傘を選ぶ際に注意すべきポイントを確認しましょう。

サイズを確認する

傘のサイズは、『全長』『親骨サイズ』『差し渡し』の三つで表されます。この中で、濡れにくさに最も影響するサイズは、傘を開いた際の直径の長さを表す『差し渡し』です。

一般的に、身長が高いほど、差し渡しの長い傘が求められます。身長175cmの男性の場合、差し渡しの長さが110cm前後の傘が適しています。このサイズを基準として、身長が5cm前後するごとに差し渡しを3cm前後させ、目安のサイズとして考えましょう。

親骨サイズも重要です。市販の傘に記載があるサイズは、親骨の長さを指しています。男性の場合、70cmサイズの傘は身長170cm以上の人向けで、80cmなら身長180cm以上の人に適しています。

長く使えるものを選ぶ

機能性の面で最も重視すべきポイントは、丈夫で長持ちする傘かどうかという点になるでしょう。性能が優れているものは価格も高価になりやすいため、長く使える傘であることに越したことはありません。

傘は構造が複雑で、大量生産される傘は製作工程が30程度あります。それぞれに担当者が配置されていても、流れ作業により細かな不具合は見過ごされがちです。

一方で、1人の職人が全ての工程を手掛ける場合もあります。このような体制で作られた傘は丈夫な物が多いのです。製作工程も傘を選ぶ際にチェックすべきポイントといえるでしょう。

シーンに合わせて色やデザインを選ぶ

雨の日に限定されるものの、持ち歩く以上傘はファッションの一部として見られる場合もあります。衣服やレインコート、靴やバックなど、日頃身につけるものとあわせてトータルにコーディネートする感覚で選びましょう。

いつどんなときに使いたいかによっても、傘選びは変わります。ビジネスシーンや旅行先で利用したい場合や、休日に使いたい場合など、利用シーンをイメージして選びましょう。

また、傘を開いたときの光の透け具合や内側の色合いによって、使う人のイメージを変化させる可能性があります。姿勢や体型、顔立ちによっても、似合う傘は変わります。実店舗で購入する際は鏡の前で広げ、どのような印象に映るか確認しましょう。

納得の技術、日本製のおすすめ傘ブランド

手作りにこだわったおすすめの国産傘ブランドを五つ紹介します。

前原光榮商店

皇室御用達の傘も手掛けた歴史がある、昭和23年創業の『前原光榮商店』は、昔ながらの製法を受け継ぎ、熟練の傘職人たちによる加工で製造する傘専門の工房です。

傘を作る工程を、『生地を織る』『骨を組む』『手元を作る』『生地を裁断裁縫する』の4分野に分け、それぞれの作業に職人が従事し傘が作られます。

特に、生地の裁断裁縫に関しては、傘を広げたときの張りや音、フォルムにまでこだわり、生地を裁つ際の型や正確さだけでなく、縫製する際の針の落とし方にまで気が配られています。

使いこむほどに愛着がわき、持つ人の心に大きな余韻と歴史を刻む珠玉の一本を提供するブランドです。

前原光榮商店

小宮商店

『小宮商店』は、昭和5年創業の、江戸・日本橋にある老舗傘ブランドです。高い技術と豊富な知識でチャレンジ精神にあふれた傘作りは、国内外問わず固く評価されています。

伝統的な高級織物に現代的な要素を吹き込む柔軟な発想力は、他の職人の追随を許しません。トップマイスターが創る銘品は、著名な俳優や作家に愛好され、大河ドラマの傘も手掛けています。

ほとんどの工程が手作業で行われる、『つくりのよさ』にこだわった小宮商店の国産高級傘は、プレゼントとしても最適の商品です。

小宮商店

福井洋傘

『福井洋傘』は、曹洞宗の総本山『永平寺』の御用達で知られる、蛇の目洋傘専門ブランドです。伝統ある蛇の目傘を、現代風にアレンジし提供しています。

地元福井の繊維技術を活かし、ポリエステルを使用しながら紬様の風合いで織り上げ、混繊羽二重を再現した、使い易さ・丈夫さ・優美さを持った生地に仕上げています。

福井洋傘の代表的な商品である『ヌレンザ』は、雨に濡れていてもひと振りすればほぼ乾いてしまう素材が使われた傘です。バスや電車で迷惑がかからず、車内を濡らすことも防げるのでおすすめです。

福井洋傘

トウキョウノーブル

『トウキョウノーブル』は、2010から展開されている、オールハンドメイドにこだわった国産洋傘ブランドです。

職人の技や素材にこだわるあまり高価になりがちな国産傘ですが、トウキョウノーブルではデザインを極力シンプルにすることで、質を落とさず価格を下げることに成功しています。

カラーバリエーションは70色を超え、カラフルな色合いとオールハンドメイドで多くの支持を集めているブランドです。

トウキョウノーブル

洋傘工房ワカオ

『洋傘工房ワカオ』は、メイドイントーキョーにこだわった婦人傘や紳士傘で有名な国産傘ブランドです。

昭和13年の創業以来、傘職人の丁寧な手作業で生み出され続けている商品は、丈夫で使いやすくおしゃれなものばかりです。

定番の雨傘から、伝統的な和風の生地を使った日傘、軽くて便利な晴れ雨兼用の傘まで、さまざまなニーズに対応する逸品の傘が提供されています。

洋傘工房ワカオ

上質な日本製の傘を持とう

日本の傘製作における技術は、世界中から評価されています。上質な国産傘で有名な老舗ブランドなら、丈夫で長持ちする、デザイン性の高い傘を手に入れることができます。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME