紅茶の定番『アールグレイ』はどんな紅茶?特徴やアレンジを紹介

2019.06.05

柑橘系の風味が香り良く、アイスティー・ミルクティーと相性抜群なアールグレイ。春〜夏場はお家に常備しておきたい紅茶の一つです。この記事では、アールグレイの概要や、アールグレイを使ったシフォンケーキなどのレシピなどを紹介していきたいと思います。

アールグレイとは

アールグレイは、イギリスのグレイという名の伯爵(はくしゃく)が紹介したことをきっかけに名づけられ、有名となった紅茶です。

ミカン科の常緑低木ベルガモットで風味づけをしており、このベルガモットの柑橘系の香りこそがアールグレイの醍醐味と言えます。ホットでも豊かに香りが経ちますが、冷やしても香りが失われないため、アイスティーにもよく利用されます。

アールグレイのおすすめの飲み方

アールグレイはミルクティーやラテと相性が良く、濃いめに淹れたアールグレイティーにミルクを加えるだけで、エレガントな柑橘風味のアールグレイティーラテが出来上がります。甘めが好きな人は、砂糖やシロップを加えても良いでしょう。

アールグレイティーラテの作り方

アールグレイラテの場合、ひと手間かけることで美味しく頂くことができます。使用材料はアールグレイのティーバッグ1袋に対して牛乳300mlで、お砂糖を適量用意してください。

作り方は、まず牛乳を小鍋に入れ沸騰直前まで加熱し、火を止めてから砂糖を好きな量入れてよく混ぜます。

次にアールグレイのティーパックを鍋の中に入れ、5〜6分程置きましょう。ティーバッグを熱湯にしっかり浸すのがポイントです。最後に牛乳をカップに注いで完成です。泡だててから入れても良いでしょう。

アールグレイのカフェインはどれくらい?

コーヒーを飲むときだけでなく、紅茶を飲むときにも気を付けたいカフェイン。アールグレイには一杯あたりどれくらいのカフェインが含まれているのでしょうか?

カフェインの含有量

アールグレイの100mlあたりのカフェイン量は約15mgとされています。コーヒーはおおよそ100mlあたり40~60mg程度とされていますから、アールグレイに含まれるカフェインの量は一般的には「普通」と捉えられる量です。

しかし、子供や妊婦の方の摂取量には十分に注意する必要があり、また就寝前など時間帯によってもカフェインの摂取は量に気をつけるべきであると言われています。市販されているアールグレイ紅茶にはノンカフェインのものもあるので、そちらもオススメです。

アールグレイシフォンケーキの作り方

ここでは、アールグレイを使ったシフォンケーキのレシピを紹介していきたいと思います。

アールグレイシフォンケーキの材料

17cmシフォン型を作るときの材料は以下の通りになります。

  • 卵…4個
  • 上白糖…70g
  • サラダ油…大さじ2
  • 薄力粉…80g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • アールグレイ…15g
  • 牛乳…80cc

アールグレイシフォンケーキの作り方手順

  1. まずマグカップに牛乳を入れて電子レンジで1分間加熱し、茶葉を入れて混ぜ合わせます。冷めたら茶こしで抽出し、ミルクティーを作りましょう。
  2. ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーを使いツノが立つまで泡立ててください。
  3. 別のボウルに、卵黄・上白糖・サラダ油・作ったミルクティーを入れて泡だて器でよく混ぜ合わせます。
  4. 3に、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせます。
  5. 2で作ったメレンゲを4に加えます。その後泡だて器で混ぜ合わせましょう。
  6. ケーキ型にサラダ油を塗り、小麦粉を全体に薄く振ってください、その後付きすぎた粉を軽く落とし、クッキングシートを敷きましょう。
  7. 5を型に流し込み、高い位置から一度落として空気を抜きます。その後170℃に予熱したオーブンで約40~50分ほど焼きましょう。冷めてから、ケーキを型から取り外し完成です。

紅茶好きならアールグレイを

アールグレイは紅茶の中では非常に人気が高いお茶で、ベルガモットの香りと優雅な味わいが人気。シフォンケーキに入れてもとても美味しくお茶請けにピッタリなので、ぜひ試してみてくださいね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME