高級コーヒー「コピルアク」とは?味わいや淹れ方をご紹介!

2019.06.04

インドネシア産の高級コーヒー「コピルアク」をご存じでしょうか?動物の糞から採れる豆を使ったコーヒーと聞くと敬遠されそうですが、意外にも飲みやすく人気が高いことで有名です。この記事では、高級コーヒーコピルアクの味わいの特徴や美味しい淹れ方についてご紹介していきます。

コーヒーの「コピルアク」ってどんなもの?

コピルアクはジャコウネコの糞から採られるコーヒー豆で、このジャコウネコは麝香(じゃこう)と呼ばれる香料を分泌することで知られています。

野生のマレージャコウネコは、インドネシアのコーヒー農園にあるコーヒー果実を食料としており、体内で果肉だけを消化し、未消化の状態の種を糞と一緒に排泄。これをよく洗い乾燥させ、焙煎したものがコピルアクとなります。

呼び名が何通りかあり、主流の「コピルアク」のほかに「コピルアック」「ルアック・コーヒー」と呼んでもOKです。

意外と飲みやすい味

コピルアクのカフェインは普通のコーヒーの半分程度とされており、豆自体に苦味や酸味も少ないことで有名。排泄物と一緒に出てくることから思わず敬遠してしまいそうになりますが、実はその味わいはクセになる独特さがあります。

主にバニラのような香りがして、スッキリして飲みやすく、土っぽい自然の野性味がサラッと混じっている感じで、まさに他のコーヒーでは得られない味わいです。

高級コーヒーとして有名

コピルアクは「世界一高いコーヒー」としても知られており、そのお値段はなんと1杯あたり約8,000円。日本ではもう少し安値で飲める喫茶店も一部存在しています。

コピルアクの基本の飲み方

コピルアクを淹れる時は、通常のコーヒーと同じく豆を挽いてドリップする流れになります。深煎りしすぎると香りが飛んでしまう為、浅煎りで飲むのがオススメです。

ちなみにインドネシアではフィルターを使わず淹れるのが一般的。砕いたコピルアクがコップの底に沈むのを待ってから飲むそうです。粒を早く沈める為に、事前に極細挽きにしておくのがセオリーとされています。

コピルアクを飲むには?

国内でもコピルアクのコーヒーが飲めるお店はありますが、定番メニュー化しているお店は少ないようです。ここでは、家でも楽しめるようにインターネットで購入できるコピルアクをご紹介します。

ufu coffee

  • 商品名:ufu coffee 自家焙煎コーヒー豆インドネシアバリ天然コピルアク無農薬
  • 内容量:50g
  • 参考価格:3,780円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

cawkay

  • 商品名:Weasel Coffee ドリップパック 10パック入り (13g/パック) コーヒーの王様 海外 お土産 ジャコウネコ イタチコーヒー ベトナム産
  • 内容量:130g
  • 参考価格:5,400円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

BLACK IVORY COFFEE COMPANY

  • 商品名:BLACK IVORY COFFEE 35g 特製リーフレット付き タイ産 アラビカ
  • 容量:35g
  • 参考価格:10,860円(税込)
  • Amazon商品ページはこちら

一度は飲みたい高級コーヒー「コピルアク」

コーヒー好きならば一度は飲んでおくべきとも言われる高級コーヒー・コピルアク。安いお値段で楽しむなら、ご紹介した喫茶店で飲むか、インターネットでお試し用を購入してみることをおすすめします。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME