レコードジャケットを部屋に飾ろう!インテリアに合うレコードを紹介

2019.06.03

インテリアとしてもそのジャケットのおしゃれさから重宝されているレコード。レコードのジャケットを部屋に飾りたいと考える人も多いのではないでしょうか。この記事ではレトロでおしゃれな部屋にするためにぴったりな魅力的なジャケットをご紹介します。

ジャケットを飾るならサイズを知っておこう

まずはレコードジャケットの大きさを見ていきましょう。

ジャケットの大きさは2種類

レコードには、LP盤とEP盤の2種類があります。一般的なLP盤のサイズは12インチなのでおおよそ直系30㎝で、そのジャケットは31~35㎝ほどになります。片面30分と長時間録音できるため、アルバムに使用されることが多いサイズです。

一方、EP盤のサイズは、直径は約17.4㎝なので、ジャケットは18㎝ほどになっています。シングルに使用される7インチのレコードで、片面で5~8分くらい録音できるタイプです。

レコードを収納するときは?

レコードを収納するときは重ねないようにしましょう。塩化ビニール樹脂でできているレコードは、柔らかく重さで曲がったり割れたりすることがあります。レコードは立てて収納するのが基本です。また、高温多湿な場所も避け、室温は25℃程度に保つようにしましょう。

レコードとともにジャケットもきれいに保管するためには、ビニール袋に入れて保管するのが望ましいとされています。おしゃれなジャケットのレコードは一番手前に置いたり、わざと見えるように向きを変えたりして収納するのもおすすめです。レコードのジャケットというと壁に飾るイメージも強いですが、棚から見せるのもおすすめです。

おしゃれなレコードジャケット

誰が見ても一目でわかる名曲のレコードは、ジャケットも傑作です。部屋に飾ってもおしゃれなジャケットをチェックしていきましょう。

ザ・ビートルズ Abbey road

ビートルズは名曲もたくさんありますが、おしゃれなジャケットもたくさんあります。ビートルズだけでもおしゃれなジャケットの部屋が作れてしまうくらいです。Abbey roadのジャケットの横断歩道は、このアルバムがきっかけでたくさんの観光客が訪れるようになりました。この場所へ行ったらついつい真似したくなってしまいますね。

ディープパープル In Rock

ディープパープルのジャケットもかっこよく、時にはくすっと笑わせてくれるジャケットがあります。In Rockはアメリカのラシュモア山にある歴代大統領の彫刻を自分たちの顔にしてしまいました。斬新でおしゃれなジャケットです。

中古のレコードジャケットをクリーニング

中古のレコードもおすすめですが、ジャケットが汚れていることも多いです。そんな時は自分でクリーニングをしてみましょう。

おすすめのクリーニング方法

おすすめの方法は、ぬるま湯でかたく絞ったタオルや、軽く濡らしたティッシュで表面をササッと拭いてから、すぐに乾拭きをする方法です。カビやシミは取れませんが、この方法で大部分は綺麗になります。

洗剤を使用する場合は注意が必要

少しつるつるとしたジャケットには、キッチン用の洗剤や洗剤を使うという人もいるようですが、傷めてしまう可能性もあるので、まずはジャケットの端で試してみることをおすすめします。また、汚れが落ちると確認できても、洗剤を直接ジャケットにかけないでください。洗剤を使用する場合は、布やティッシュにつけてから拭くようにしましょう。

レコードジャケットで見せる収納を

ジャケットを部屋に飾るための基本的な知識や収納方法などご紹介しました。レコードジャケットを活用した見せる収納で、模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME