読まなきゃもったいない!不朽の名作ミステリー漫画を紹介

2019.06.03

日本の漫画において欠かせないジャンルとなっているミステリー。魅力的なキャラクターはもちろん、ストーリーの緊迫感や謎解きの軽快さは他ジャンルでは味わえないものです。この記事ではそんなミステリー漫画の中から、選りすぐりの作品をピックアップして紹介していきます。

誰もが知っている不朽の名作ミステリー漫画

まずは数あるミステリー漫画作品の中から、選りすぐった名作を紹介していきます。

名探偵コナン

名探偵コナンは言わずと知れた、国民的ミステリー漫画作品です。1994年に週刊少年サンデーで連載が開始して以来、頻繁にアニメ化、映画化がされるほどの人気を誇っています。

謎の組織によって飲まされた薬によって、体だけ子供になってしまった抜群の推理力を持つ高校生’’工藤新一’’が、次々に起こる難事件を解決しながら組織を追っていく姿を時にはコミカル、ある時にはシリアスに描いています。

金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿も、名探偵コナンと同様に非常に有名な名作ミステリー漫画作品です。1992年から連載を開始し、2019年現在もシリーズが刊行されています。

本作の主人公は横溝正史の人気小説シリーズで探偵役を務めた「金田一耕助」の孫という設定になっており、祖父に負けず劣らずな推理力を駆使して事件の謎を解き明かしていきます。作品のトリックや事件の内容などは基本的なミステリー作品のルールに従ったものが多く、漫画で本格ミステリーを楽しみたい方にも人気を博しています。

少し癖があるミステリー漫画

さきほどご紹介した名作は誰が読んでも楽しめる王道的な要素を持っています。しかしたまには一風変わったミステリー漫画を読んでみたいという方もいるでしょう。そこでここからはそんな願望を叶える、特徴のある作風のミステリー漫画作品を紹介していきます。

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録は、数々の名作を世に送り出している作家「西尾維新」の人気シリーズをコミカライズした漫画作品です。原作は2015年にテレビドラマ化するなどしており、ミステリーファン以外にも広く認知されています。

そのストーリーは、1日(正確には眠るごとに)記憶がリセットされてしまう探偵「掟上今日子」が、自分の事務所に持ち込まれた事件を記憶がリセットされるまでにスピード解決していく異色のものとなっています。

魔人探偵脳噛ネウロ

魔人探偵脳噛ネウロは、週刊少年ジャンプで2009年まで連載されていた漫画作品です。謎を食べることで生きている魔人「脳噛ネウロ」が、相棒の探偵とともに事件の謎を推理し、ひみつ道具や魔力を使って解決していくストーリーです。

人気のミステリーweb漫画

単行本が発刊されている漫画作品以外にも、密かに人気を広げつつあるweb漫画。通常の漫画作品よりも安価(もしくは無料)に読むことができるため、すでに利用している方も多いと思います。ここからはそんなweb漫画業界において人気を集めているミステリー作品を紹介します。

多分魔法少年ギャリー・カッターの日常

漫画家「中野信貴」によって制作されている漫画作品です。作者による公式の作品紹介では「英国バカ漫画」となっていますが、その実態はサスペンス、ファンタジー要素を盛り込んだミステリー作品です。舞台となっているイギリスの風景や情報などが織り交ぜられているのも本作の魅力の1つとなっています。

殺し屋ドロシー

この作品はwebミステリー漫画の中でも「本格派」作品として人気を集めています。本作の一番の特徴は登場人物が全て動物を擬人化したものになっていること。ストーリーの内容はハードボイルドミステリーとなっており、絵柄の可愛さと反比例したシリアスさが話題となっています。

あなたも知らぬ間に引き込まれるミステリー漫画の世界

知らず知らずの内に物語の中に引き込まれてしまうミステリー漫画作品。ミステリー作品を読みたいと思った時には、ぜひこの記事でご紹介した内容を参考にして自分好みの作品を見つけてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME