香水を小分けするには?おすすめの方法と持ち運びに便利なアイテムを紹介

2019.06.02

普段から香水を使用している方は、旅行に行く時や出張などの外出先でも香水を携帯して使用されていることでしょう。でも香水の瓶はガラス製で持ち運ぶには少々重いと感じている方も多いのではないでしょうか。そんな時には、小分けボトルに詰替えて使用することをおすすめします。本記事では、おすすめの香水の小分け方法や容器をご紹介します。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

香水を小分けする方法と道具

香水を小分けするためにはいくつかの道具が必要です。香水瓶のタイプによっても必要な道具が異なりますので、確認してから購入するようにしましょう。

ノズルや蓋が取り外せる香水瓶の場合

スプレーや蓋の部分がそのまま取り外せるタイプの香水瓶には、下記のいずれかの道具を使用すれば香水を簡単に移すことができます。

  • ノズル:香水本体のプッシュ部分を取り外し、詰め替えノズルを香水本体の吹き出し口に差し込んで押すことで香水を詰め替えることができます。香水を極力空気に触れさせることなく移すことが出来る方法です。
  • スポイト:香水本体の蓋を取り外し、スポイトで香水を吸い上げて詰替え容器に移す方法です。
  • シリマー:注射器型の道具で、細い針を蓋を開けた香水瓶に差し込むことで、スポイト同様に香水を吸い上げ、詰め替え容器に移す方法です。香水本体の口が小さい時におすすめです。
  • ジョウゴ:詰替え用のボトルにジョウゴを差し込み、そこに蓋を外した香水瓶を傾け直接流し込みを流しこむことで移せる方法です。一気に移したい時おすすめです。

ノズルや蓋が固定されている香水瓶

蓋やスプレーが固定されていて取り外しができない香水瓶の場合には、先ほどご紹介した「ジョウゴ」で香水を移すことができます。蓋が取り外せるタイプとは異なり、香水本体を何度もプッシュしながら香水を移します。このアイテムは、香水本体の形状に関わらずどんな時にも使えるのが利点です。

小分けするときの注意点

なるべく早く使い切る

香水は空気にふれると劣化が早まります。小分けにした香水はなるべく早めに使い切るようにしましょう。

入れすぎ注意

入れすぎると蓋をした際に溢れてしまうことがあるので、容器の八分目までにとどめましょう。

容器を使いまわす場合は洗浄する

詰替え用容器を使いまわす場合には、事前にキレイに洗浄する必要があります。エタノールを使って洗えば、香りが混ざる心配がありませんので、洗った後にしっかりと乾燥させてから、新しい香りを入れるようにしましょう。

おすすめの容器と選び方

ここからは小分け用のおすすめの詰め替え容器をご紹介します。適当な容器を選んでしまうと香水を劣化させてしまうこともあるので、最適なアイテムを選ぶようにしましょう。

香水専用の蓋が閉まるガラス製の容器を使おう

まず容器の材質は、アルコールに強いガラス製の容器を選んでください。プラスチック製の容器は、アルコールによって変質してしまうので向いていません。

また、ガラス製のものでも、香りが飛ぶのを避けるため、必ず蓋が閉まるものを使ってください。

さらに、香水専用の容器以外は、中身が漏れる可能性がありますので、持ち運びを前提としてる場合には専用容器を選ぶようにしましょう。

持ち運びにはアトマイザーが便利

アトマイザーとは香水を持ち運ぶための専用容器です。専用の道具がついている商品が多く、手軽に小分けできます。

スプレーやロールオンタイプもあり、使いやすいのが魅力です。空気が入りにくい構造になっているので香水が長持ちします。

使いやすいアトマイザーを厳選

アトマイザーには色々なタイプのアイテムがあります。容量やデザインも多彩なので、お気に入りを見つけてください。今回は使いやすくデザイン性にも優れたおすすめのアイテムを2つご紹介します。

無印良品アルミアトマイザー

シンプルなデザインが魅力のアトマイザーです。手頃な価格で購入できるので、複数購入すれば色々な香りを手軽に小分けできます。

二重構造になっており、ガラス部分はすべてアルミで覆われています。割れにくいので、ポーチに忍ばせたい方におすすめです。

  • 商品:無印良品アルミアトマイザー
  • 価格:750円
  • 容量:4.8ml
  • 公式サイト:商品ページ

トラヴァーロアトマイザークラシック

インナーボトルで直接香水を移せるタイプのアトマイザーです。蓋やスプレー部分が外れないタイプの香水瓶にも対応しています。

窓から残量が確認でき、最適なタイミングで香水を継ぎ足せます。カラーバリエーションは4色あるので、使い分けに便利です。高級感のあるデザインなので、プレゼントとしても良いでしょう。

  • 商品:トラヴァーロアトマイザークラシック
  • 価格:2,160円
  • 容量:5ml
  • 公式サイト:商品ページ

お気に入りの香りを携帯しよう

お気に入りの香りを小分けすれば、嵩張ることなく持運びができ好きな時に使えます。旅行先や仕事先など、様々なシーンで役立ってくれるでしょう。好きな香水をポーチやカバンに忍ばせて、好きな時に香りを楽しんでください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME