時計の修理はどこに依頼する?失敗しないお店の選び方と注意点を紹介

2019.06.01

時計の修理やオーバーホールは、メーカーと時計修理ショップのどちらに依頼すべきでしょうか?それぞれのメリットや注意点を比較してみましょう。東京・大阪・名古屋・北海道などのおすすめ店舗も要チェックです。

時計の修理やベルト交換、どこに依頼する?

時計を長年使っているとちょっとした不具合が起きたり、ベルトが劣化したりするのは当然のことです。メーカー・時計修理店・ホームセンター等、どこに依頼すべきか迷った経験はありませんか?店舗ごとのメリットなどを紹介します。

時計のメーカーに依頼する

オメガやロレックスなどの高級時計の場合、『高い技術を有しているか』や『純正パーツを扱っているか』が重要になるため、メーカーに依頼するのが最も安心できるでしょう。修理後は一定期間内の品質を保証する『保証書』も付いてきます。

ベルト交換の際は、『純正ベルト』の購入しかできませんが、ブランドのロゴが入っている点はメーカーならではでしょう。

一方で、メーカーは依頼から受け取りまでの期間が長く、費用も高額になりがちです。特に海外メーカーで修理拠点が日本国内にない場合は受け取りに数カ月を要するでしょう。

また、パーツ交換をした履歴を教えてもらえないことが多く、どこに費用がかかったのかがわかりにくいです。

街の時計修理ショップに依頼する

『時計修理ショップ』は、ホームセンターや家電量販店の修理コーナーとは違い、時計の修理を専門に行っている店舗を指します。

店舗によって異なりますが、高級時計のオーバーホールや電池交換、革ベルト交換に対応しており、『純正パーツ』を取り揃えているのが特徴です。技術者のレベルも高く、設備の整った時計修理工房などで丁寧に作業を行います。

時計修理ショップに依頼するメリットは、メーカーよりも価格が安く、納期が比較的短い点でしょう。純正パーツおよび工賃はメーカーの40%以上安く済むケースもあります。

ベルト交換時の『替えベルト』は皮革専門ブランド物も多く取り扱っており、バリエーションが豊富なのが魅力です。

おすすめは費用が安い修理ショップ

修理やベルト交換なら、費用が安い『時計修理ショップ』がおすすめでしょう。

メーカーは費用が高い・納期が長い・革ベルトのバリエーションが少ないなどがネックです。

しかし、時計修理ショップはメーカーの問題点をほぼカバーしており、オーバーホールといった細部にわたるメンテナンスも安心してお任せできます。

また、費用の安さでいえば、ホームセンターや家電量販店の修理コーナーが1番ですが、純正パーツが揃っていない、高級ブランドの実績が少ないといった点では、やや不安が残るでしょう。

お店選びのポイント

『時計修理ショップ』がおすすめといっても、技術や料金は店舗ごとによってまちまちです。店選びの注意点と優良店を判別するポイントを確認しましょう。

安さだけでは選ばない

店選びにおいて、『安さ』を最優先するのはあまり好ましくありません。

通常、高級ブランドのオーバーホールの場合、料金は3~5万円になりますが、熟練の時計技術者や資格を持った技術者により、一つ一つ丁寧に検査・修理・点検が行われています。

使用するパーツは基本的には純正パーツで、社外パーツが用いられることは少ないでしょう。

一方、相場より安い価格が提示されている、または納期が極端に短い場合は、『技術の未熟さ』や『点検の不十分さ』『純正パーツ以外のパーツ使用』などが考えられます。

未熟なスタッフによる修理や点検不足は時計の寿命を縮めます。また、純正パーツ以外のパーツを使用すると、『改造品』と見なされ、メーカー修理を受け付けてもらえなくなる可能性もあるので注意が必要です。

作業完了までの納期

簡単なベルト交換や電池交換の場合は、10~15分で済むことがほとんどです。しかし、修理やオーバーホールの納期は店舗ごとに差があります。

すべてを分解して修理・清掃する『オーバーホール』の場合は、早いところで2週間、長いところで1カ月前後とみておきましょう(機械式の腕時計は3カ月前後かかることがあります)。

1カ月というと長く感じられますが、日本に拠点がない海外メーカーに依頼すると、受け取りまでに3カ月以上かかることは珍しくありません。

なお、オーバーホールに必要な作業工程は、チェック・洗浄・分解・修理・ケーシング・点検などで、作業する技術者の人数や修理の程度などによって納期に差が生まれます。

故障した部分だけを修理する場合は、料金と納期を明確にした『見積もり書』を出してもらうようにしてください。

保証期間が長いか

数万円の費用を払ったのに、数日で調子が悪くなったりしたら大変です。『時計修理ショップ』で時計を修理をすると、一定期間の品質が保証される『保証書』が渡されるのが通常です。

修理した箇所に不具合が出た、または、オーバーホールをしたのに調子が悪いという場合に、無料で再修理してもらえるもので、保証書の期間は数週間のところもあれば、1年のところもあります。

保証期間ができるだけ長く、丁寧に対応してもらえる店舗を選びましょう。また、保証書自体がない業者は、『信用度が低い』と言わざるを得ないでしょう。

これまでの対応実績

ショップの技術力や信頼度を判断する材料の一つがこれまでの『実績』です。公式HPがある店舗の場合、対応ブランドや実績、修理内容が掲載されていることがほとんどでしょう。

海外ブランドを中心に対応する店舗もあれば、年代物のアンティークの修理を受け付けている店舗もあります。

対応実績を見れば、各店舗の特徴や得意とする分野がわかるので、店舗選びの参考にしましょう。実績以外に、『時計修理技能士やCMW(公認上級時計師 )の資格を持つ技術者』がいるかもチェックしたいところです。

時計を修理する際の注意点

時計の修理やオーバーホールには時間とお金がかかることがわかりましたが、実際に依頼するときは、安心して修理を任せられるかどうかをチェックしなければなりません。注意すべきポイントは以下の3つです。

作業完了まで余裕を見ておくこと

修理やオーバーホールには数週間から1カ月の期間を要するため、余裕を持って預けるようにし、修理完了予定日などをしっかりと確認しておきましょう。

修理中は時計が使えなくなるのを考慮して、あらかじめ予備の時計を準備しておく必要があります。

「引き取り日が長期旅行や出張に重なっている」という人のために、数カ月の『保管期間』を設けているショップもあります。預かり期間が長引くと、時計の状態が変わる可能性があるためできるだけ早めに取りに行くのがベターです。

メーカー純正品での交換か確認する

オーバーホールの際は、劣化や摩擦で交換しなければならない部品が見つかることも多くあります。

パーツ交換をする際は、交換するパーツがメーカーの『純正品』であるかを確認しましょう。稀に、店舗によっては代替品で済ませてしまう場合があるためです。

純正品以外を使うと、メーカー修理が必要な際に、受け付けてもらえなくなる可能性がある上、不具合が起きる原因にもなりかねません。

多くの時計修理ショップでは、純正品をメーカーよりもリーズナブルな価格で提供しています。

時計によってはメーカー対応に

時計修理ショップにおいて、あまり実績のないブランドやメーカーは熟練した技術者でもオーバーホールが難しい場合があります。

パーツが揃っていないことも考えられるため、時計によっては直接メーカーに依頼した方が早く完了する可能性が高いでしょう。時計修理ショップの中には、メーカーへの修理の取次ぎを行っているところもあります。

東京、神奈川の時計修理ショップ

東京や神奈川には多数の時計修理ショップがあり、どの店に依頼しようか迷ってしまうほどです。取り扱いブランドや実績、交通利便性などを考慮して選んでみましょう。

東京駅周辺 ウォッチホスピタル

東京都内に4店舗を展開する時計修理専門店で、オーバーホールや修理は1年間の保証が付いています。納期は2~4週間とスピーディーで、ブランドごとの基本料金がHPに掲載されているので安心です。

修理前は知識・技術の豊富な『時計修理技能士』が店頭で見積もりをし、修理後はランニング・テストでしっかりと点検を行っています。

また、WEBフォームから修理を申し込んだ場合は、『マイページ』で進捗状況が確認できるので、安心してお任せできるでしょう。

  • 店舗名:ウォッチホスピタル 八重洲口店
  • 住所:東京都中央区京橋1-17-2
  • 電話番号:0120-760-990
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日曜・祝日・木曜
  • 公式HP

新宿駅周辺 TORQUE 新宿ルミネエスト店

駅ビルである新宿ルミネエスト内にある時計専門店で、時計の購入だけでなく、修理や電池交換なども行っています。平日の夜は22時まで営業しているので、仕事帰りでも気軽に立ち寄れそうです。

オーバーホールはもちろん、ガラスの割れやぜんまいの不具合など、あらゆるケースに対応しています。

  • 店舗名:TORQUE 新宿ルミネエスト店
  • 住所:新宿区新宿3-38-1新宿ルミネエスト5F
  • 電話番号:03-3350-3667
  • 営業時間:平日11:00~22:00 土日・祝10:30~21:30
  • 公式HP

御徒町周辺 大樹時計店

CMW(公認上級時計師 )と1級時計技能士が在籍する時計店で、オーバーホールや各種修理の他に、ダイヤモンドなどの貴石をセッティングする『ドレスアップ』や色褪せてしまった時計の『新品仕上げ』なども行っています。

現行モデルはもちろん、アンティーク時計の修理までお任せできる頼れるショップです。遠方で来店できない人のために、無料梱包キットによる全国対応も行っています。

  • 店舗名:大樹時計店
  • 住所:東京都台東区上野 5-22-2
  • 電話番号:03-3836-3667 080-1376-6921
  • 営業時間:月~金10:00~18:00 土曜10:00~15:00
  • 定休日:第2・第4土曜日・日・祝日
  • 公式HP

横浜駅周辺 ウォッチレスキュー 横浜みなとみらい店

『ウォッチレスキュー』は阿佐ヶ谷や名古屋など全国に4店舗を展開する時計修理専門店で、横浜はみなとみらいのランドマークプラザ内にあります。

ロレックス・オメガ・カルティエなど有名なブランドからその他のブランドまで幅広く対応しており、メーカーや百貨店よりも低価格料金なのがポイントです。

本体やベルトの汚れを綺麗にする『クリーニング』も行っているので、長持ちさせたい人は定期的に通ってみてはいかがでしょうか。修理代が高すぎて手放したい故障時計については買取も行っています。

  • 店舗名:ウォッチレスキュー 横浜みなとみらい店
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1ランドマークプラザ 5F
  • 電話番号:045-227-6167
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:年中無休(ランドマークタワー休館日除く)
  • 公式HP

名古屋の時計修理ショップ

名古屋や栄駅周辺にある時計修理ショップを厳選して紹介します。駅チカなので、仕事帰りにも立ち寄りやすいでしょう。

名古屋や栄駅周辺 Mr.BOB

『Mr.BOB』は名古屋・大阪を中心に展開する時計の修理専門店です。名古屋市内は、名古屋駅からほど近い『ユニモール店』や『サンロード店』、地下鉄・栄駅の地下にある『栄森の地下街店』などがあります。

本社の修理センターにはCMW(公認上級時計師 )、時計修理技能士を保持するプロの職人が多数在籍しているのが特徴です。診断・簡易見積もりは無料なので気軽に相談してみましょう。

国産のオーバーホールは1万5000円~で、クォーツ式時計・機械式時計の両方に対応しています。

  • 店舗名:時計修理のMr.BOB ユニモール店
  • 住所:名古屋市中村区名駅4-5-26先 (ユニモール地下街)
  • 電話番号:052-414-7150
  • 営業時間:10:00~20:30
  • 定休日:年中無休(地下街に準ずる)
  • 公式HP

名古屋駅周辺 名古屋時計修理工房

地下鉄桜通線・国際センター駅2番出口より徒歩3分、名古屋駅から徒歩15分の好立地にある時計修理専門店で、市内のみならず、県外からも多くの人が訪れます。

アンティーク時計やメーカー不明の時計やマニアックな時計にも対応していますが、コピー品の修理はNGなので注意しましょう。

  • 店舗名:名古屋時計修理工房
  • 住所:愛知県名古屋市西区那古野1-15-18那古野ビル南館214
  • 電話番号:070-6410-2739
  • 営業時間:(担当者直通電話)7:00~22:00(祝日除く)
  • 公式HP

大阪、京都の時計修理ショップ

大阪・京都にも多数の時計修理ショップがありますが、あらゆるタイプの時計に対応してくれるおすすめの店舗をピックアップしています。まずは気軽に見積もりを依頼してみましょう。

大阪駅周辺 シエン

ロレックスやオメガなどの高級時計のオーバーホールや修理を得意とする時計修理専門店で、大阪と東京に店舗があります。大阪店は大阪駅より徒歩10分、阪急梅田より徒歩5分でアクセスは良好です。

オーバーホール基本料金表は、公式HPで確認でき、約3週間~が納期の目安です。オーバーホールに『新品仕上げ』をプラスすると、新品仕上げが半額以上安くなるので、この機会に輝きを取り戻してはいかがでしょうか。

なお、遠方で来られない人のために、無料梱包キットによる全国対応も行っています。

  • 店舗名:シエン
  • 住所:大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I&F梅田205
  • 電話番号: 0120-068-065
  • 営業時間:平日11:00~19:00
  • 定休日:土日・祝日
  • 公式HP

本町駅周辺 加藤時計店

創業明治22年の老舗時計店で、ロレックスなどの高級腕時計の修理・オーバーホールなどを得意としています。

確かな技術を持つ1級時計修理技能士およびCMW(公認上級時計師 )を保持するプロが在籍しているので、困ったことがあれば何でも相談してみましょう。

オーバーホールなどで専用部品の供給のないものは、メーカーに修理の取次ぎをしてくれるので安心です。

なお、時計修理の他に、リングのサイズ直しやネックレスの糸替え、貴金属の買取などにも対応しています。

  • 店舗名:加藤時計店
  • 住所:大阪府大阪市中央区安土町2-5-14
  • 電話番号:06-6261-4325
  • 営業時間:平日9:30〜18:00 土曜9:30~13:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 公式HP

東大阪周辺 トゥールビヨン

東大阪市の徳庵駅より徒歩15分の場所にある腕時計修理専門店です。

高級ブランド腕時計から低価格のファッションウォッチまで取り扱いメーカーは幅広く、オーバーホール・修理・電池交換・ベルト調整などあらゆるサービスを提供しています。

オーバーホールは全て純正パーツ使用で、料金はメーカー価格よりも5000~1万円ほど割安です。オーバーホール時の修理期間は3~4週間が目安なので、余裕を持って依頼しましょう。

修理完了商品の納品時は、修理箇所を記載した『お客様カルテ』を作ってくれるので安心です。

  • 店舗名:トゥールビヨン
  • 住所:大阪府東大阪市稲田新町3-9-64
  • 電話番号:06-6746-5599 0120-319-019
  • 営業時間:10:00~18:30
  • 定休日:水曜日・第2・第4火曜日 ※祝日の場合は営業
  • 公式HP

京都駅周辺 TiC TAC 京都キューブ店

京都駅ビル専門店街の地下にある時計専門店で、時計の販売および修理・メンテナンスなどを行っています。TiC TAC系列店で購入した時計はもちろん、他店で購入した腕時計にも対応しています。

修理はメーカーサービスセンターで行うため、先に費用・納期の見積もりを出してもらいましょう。なお、一部メーカーの製品は、見積もり後にキャンセルするとキャンセル料が発生します。

  • 店舗名:TiC TAC 京都キューブ店
  • 住所:京都府京都市下京区東塩小路町901 京都キューブ B2F
  • 電話番号:075-365-1335
  • 営業時間:10:00~20:00 金・土10:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

北海道の時計修理ショップ

北海道を代表して、札幌駅および函館駅周辺にある時計修理ショップを紹介します。アットホームなお店ばかりなので、気軽に立ち寄ってみましょう。

札幌駅周辺 吉村時計店

札幌市中央区の狸小路アーケード内にある時計店で、手巻き式・自動巻・クロノグラフ・電池式などに対応できる1級時計修理技能士が在籍しています。時計選びからメンテナンスまでさまざまなアドバイスがもらえるでしょう。

オメガ・ティソ・ハミルトンなどの海外高級ブランドはもちろん、明治から昭和にかけてのアンティーク時計も安心してお任せできます。

修理およびオーバーホールの場合は、電池交換が無料になるのも嬉しいサービスです。

  • 店舗名:吉村時計店
  • 住所:北海道札幌市中央区南2条西1 狸小路アーケード内
  • 電話番号:011-231-6222
  • 営業時間:11:30~20:00
  • 定休日:無休
  • 公式HP

函館駅周辺 みやけ時計店

千歳町駅から徒歩4分の場所にある時計・宝石の修理専門店で、電池交換・バンドのサイズ調整・オーバーホールなどが可能です。

現物があればその場ですぐに見積もりを出してもらえますが、遠方の場合は郵送での対応も行っています。分解掃除・オーバーホールは一般時計で6000円~とリーズナブルです。

文字盤パーツ取り付けやバンドのピン修理など、細かい部分にも対応しているので、ちょっとした不具合でも遠慮せずにお願いしてみましょう。不定休なので来店時は、事前に電話確認をおすすめします。

  • 店舗名:みやけ時計店
  • 住所:北海道函館市新川町18-14
  • 電話番号:0138-23-5488
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:不定休

信頼できるお店に時計の修理を出そう

時計は長く使っていると、不具合や分解清掃の必要性が出てきます。地元で信頼できる時計修理ショップを見つけておくと、修理はもちろん、電池やベルト交換のときにも便利でしょう。

一方で、特殊なパーツを使う時計や一般店舗では実績の少ないブランドの場合は、最初からメーカーに依頼した方がよい場合もありますので注意してください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME