レコードプレーヤーで音楽を聴こう。おすすめ商品と選び方を紹介

2019.05.28

レコードを聴く際、レコードプレーヤーが必要となりますが、どんなレコードプレーヤーが良いのか、初心者の方は悩みます。そこで、今回はおすすめのレコードプレーヤーの紹介。たくさんある中から厳選して集めてみました。ぜひ、レコードプレーヤーを選ぶ際の参考にしてみてください。

レコードプレーヤーとは

レコードプレーヤーとは、レコードを聴くための機器ですが、種類によっては特徴も異なります。また、外部機器接続がついていることで、レコードを音楽をスマホやPCに取り入れ、いつでもどこでも音楽を楽しむことができるのです。

レコードプレーヤーの魅力

レコードプレーヤーの魅力は、上記でも話したようにいつでもどこでも音楽を楽しむことができるということの他に、レコードならではのレトロな音楽を楽しむことができるということにあります。CDと異なった音は、心に響き、ゆったりとしたリラックス効果も。一度レコード音楽を聴けば、その魅力にはまるはずです。

初心者でも失敗しない選び方

では、どのようにレコードプレーヤーを選べばよいのか。その選び方のポイントについてここで少し紹介します。

フォノイコライザー内蔵かどうか

まずは、フォノイコライザーを内蔵しているかしていないかです。フォノイコライザーとは、レコード音楽の独特な周波数をフラットにしてくれる機能のこと。レコードをそのまま再生すると高い音が際立ってしまう状態になることもあります。その音を修正してくれるのが、フォノイコライザーの役目なのです。

レコードプレーヤーはレコードに刻まれた音楽信号をくみ取り再生するものですが、実はそのまま再生しても、高い音が際立った違和感のある音楽が聴こえてきます。

USB対応の有無

続いては、USB対応かどうかです。レコードプレーヤーは、サイズも大きく持ち運ぶのも大変なもの。そのため、USBを接続し、スマホやPCに取り込むことで、いつでもどこでも音楽を聴くことができます。

レコードプレーヤーのメーカー

では、どのようなメーカーがレコードプレーヤー販売しているのか。ここで有名なメーカーを紹介します。

SONY

まず最初は、「SONY」です。SONYは、ゲームやハードウェアをはじめ、音楽機器にも力を入れている有名メーカーです。SONY商品を愛用している人も少なくありません。

ION

続いは、「ION」です。「レコードプレーヤーといえばION」と言われているほど、人気のあるメーカーが、この「ION」。シンプルなデザインと初心者でも利用しやすいレコードプレーヤーを数多く販売しています。

初心者におすすめのレコードプレーヤー

それではここから、おすすめのレコードプレーヤーを紹介します。

ION Audio レトロ調 ミュージックプレーヤー

(Amazon.co.jp)

まず最初に紹介するのは、「ION Audio レトロ調 ミュージックプレーヤー」です。このレコードプレーヤーは、レコードだけでなくCDやラジオ、USB音源など7種類の音楽を再生できる高品質のプレーヤーで、Bluetoothにも対応。木を基調とした落ち着いたデザインもレトロで、インテリアにも最適です。

  • 商品名:ION Audio レトロ調 ミュージックプレーヤー
  • 価格:19,800円
  • 商品ページ

SONY ステレオレコードプレーヤー

(Amazon.co.jp)

続いて紹介するのは、「SONY ステレオレコードプレーヤー」です。このレコードプレーヤーは、ワイヤレスで音楽を楽しめるプレーヤー。細部にまでこだわった設計で、驚くほどクリアな音源を実現してくれます。

また、こちらのプレーヤーは録音性能もお墨付き。ハイレゾ音源での録音に対応可能で、専用のPCアプリを使用することで簡単に保存・編集することができるのです。時代を切り拓くSONYが生み出した、新世代レコードプレーヤーといえるでしょう。

  • 商品名:SONY ステレオレコードプレーヤー
  • 価格:43,670円
  • 商品ページ

ONKYO マニュアルレコードプレーヤー

続いて紹介するのは、「ONKYO マニュアルレコードプレーヤー」です。このレコードプレーヤーは、多機能な最新型というよりは基本性能を高め、再生品質にこだわった逸品。操作もシンプルで快適なため、最近レコードを聴き始めたという初心者にはうってつけのレコードプレーヤーといえるでしょう。

  • 商品名:ONKYO マニュアルレコードプレーヤー
  • 価格:41,110円
  • 商品ページ

レコードプレーヤーを購入してレコードの世界を満喫しよう

おすすめのレコードプレーヤーについて紹介しました。レコードプレーヤーは商品によって特徴も様々です。自分に合ったレコードプレーヤーを購入し、レコードの世界を満喫してみてはいかがでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME