バイク用レインウェアのおすすめは?街乗りに最適なモデルを紹介

2019.05.27

街乗りで使うバイク用レインウェアには、十分な耐水性以外に、持ち運びやすさや着脱のしやすさなどが求められます。5000円台で買えるコスパ重視のものから、ペットボトルサイズにまとまるものまで、おすすめのレインウェアを厳選して紹介します。

街乗りで使うレインウェア選びのポイント

急な雨に備え、ライダーはレインウェアを常備しておく必要があります。街乗り用のレインウェアは以下の2つのポイントで選びましょう。

脱着がしやすいもの

タウンユースの場合、バイクを降りて用事を済ませたり、店に入ったりすることを想定すると着脱が容易なものが理想です。寒い日は防寒具の役割も兼ねるため、サッと羽織れるタイプを選びましょう。

なお、ポンチョタイプやコートタイプは着脱しやすいですが、風の抵抗を受けるとバタついて運転の邪魔になります。上下別のセパレートタイプで、楽に着用できるものがおすすめです。

コンパクトで収納しやすいもの

バイク乗りにとってレインウェアは必須アイテムです。晴天時でもリュックやリアボックスに常備しておくのが基本でしょう。

しかし、大きくがさばるレインウェアは携帯するのが億劫になる上、水が付着すると重量が増します。選ぶ際はコンパクトに収納できる軽量タイプがベストです。

おすすめのコンパクトなレインウェア

リアボックスやリュックに入れておきたい携帯性・収納性に優れたレインウェを紹介します。コンパクトさや軽さだけでなく、雨風をしっかり防ぐ機能性の高さにも注目しましょう。

GOLDWIN Gベクター2コンパクトレインスーツ

初期耐水圧2万mm以上を誇る高防水型レインスーツで、素材にはゴールドウイン独自の防水素材『Gベクター2』を採用しています。フロントファスナーにはマジックテープ付きのカバーが使われているので、水が染みる心配もないでしょう。

内部の蒸れを排出する背ベンチレーション・膝下のフィット感が調整できるマジックテープ・暗闇での視認性を高めるリフレクターなど、細部にもこだわりがあります。28×10.5cmの大きさにたためて場所を取りません。

  • 商品名:ゴールドウイン Gベクター2コンパクトレインスーツ
  • 価格:1万2578円(税込)
  • amazon:商品ページ

RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ

防水性と透湿性の両方を備えたレインスーツで、『ドライマスターX 2.5層コーティング』という素材が採用されています。

初期耐水圧2万mmという高い防水性を持ちながら、裏地が付いていないため、通常のレインスーツよりもかなりコンパクトになります。

背面には蒸れを改善するベンチレーションがついており、梅雨の時期にも活躍してくれそうです。雨天専用リフレクターは、雨に濡れても反射効率が高いので、効果的な事故防止につながるでしょう。

  • 商品名:RSタイチ ドライマスターX コンパクトレインスーツ
  • 価格:1万8502円(税込)
  • amazon:商品ページ

ラフアンドロード バイク用デュアルテックスコンパクトレインスーツ

収納時のサイズが500mlのペットボトルとほぼ同サイズになるコンパクトなレインスーツです。500g弱の軽量設計でリュックに入れても重さを感じません。

素材には耐水性・防風性・透湿性を全て兼ね備えたデュアルテックス加工がほどこされています。襟スペーサーを立ててヘルメットの間に入れれば、滴り落ちる雨水から首元が濡れるのを防げますよ。

ズボンのすそには、ずり上がり防止のためのループがついている点も優秀です。

  • 商品名:ラフアンドロード バイク用デュアルテックスコンパクトレインスーツ
  • 価格:8037円(税込)
  • Amazon:商品ページ

値段が安い、コスパ重視のレインウェア

1万円以内で購入できるセパレートタイプのレインウェアを厳選しました。自分用だけでなく、パッセンジャー用にも1つ購入しておきたいですね。

ワークマン レインスーツ BIKERS

ワークマンのレインスーツ『BIKERS』は多くのライダーから「使いやすい」と支持される人気アイテムで、5800円というコストパフォーマンスの高さが魅力です。

耐水圧は1万5000mmで、強度の高いリップストップ生地とオックスフォード生地が採用されています。膝部分には取り外し可能なパットが入っており、膝をつく作業時でも擦り切れの心配がありません。

「裾がもう少し長ければ」という声を反映し、従来よりも10cm長いのがポイントです。

  • 商品名:ワークマン レインスーツ BIKERS
  • 価格:5800円(税込)
  • 楽天:商品ページ

ヤマハ バイク用 レインスーツ YAR22 サイバーテックス

ナイロン素材に、防水性に優れたPVCラミネート加工をほどこしたレインスーツで、機能性の高さと価格の安さが高評価されています。防水性はもちろん、蒸れを防ぐ透湿性にも優れており、どんな季節でも快適に使えるでしょう。

携帯電話や財布が入るベルクロ付きポケットやキーポケットがついているので、いちいちリュックを下ろす手間が省けますね。フロント部分・後ろ襟・袖口には雨水の侵入を防ぐ工夫がされています。

  • 商品名:ヤマハ バイク用 レインスーツ YAR22 サイバーテックス
  • 価格:5890円(税込)
  • Amazon:商品ページ

JUQUE バイク用レインウエア 2パンツ セパレート

耐久性に優れたナイロンタフタにPVCコーティングをほどこし、防水性を高めています。(耐水圧1万5000mm)裏地には蒸れの少ないメッシュ生地を採用し、ファスナー部には雨の侵入を防ぐ雨返しが付いている点も優秀でしょう。

5000円台ながら、上着1着にズボン2着がついているのは驚きです。曇り空でもパッと目立つイエローやオレンジなどの鮮やかなカラーを選んでみるのもいいでしょう。

  • 商品名:JUQUE バイク用レインウエア 2パンツ セパレート
  • 価格:5084円(税込)
  • Amazon:商品ページ

街乗り用にレインウェアを揃えよう

ここで紹介したレインウェアの耐水圧は、1万~2万mm前後のものがほとんどです。ナイロン傘の耐水圧は250mm程度なので、2万mmであれば土砂降りの雨にも耐えられることになるでしょう。

街乗りでは長時間外にいるケースは少ないですが、高い防水性のあるレインウェアがあればどんなときでも安心です。この記事を参考に、自分に合ったレインウェアを探してみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME