アロマオイルのカモミールとは?ブレンドにおすすめの香りも解説

2019.05.25

カモミールと言えば真っ先に連想するのはハーブティーの「カモミールティー」ではないでしょうか。このカモミールからとれる精油(アロマオイル)はとても人気のある香りです。今回はカモミールのアロマオイルにフォーカスをして魅力を解説していきます。

カモミールの香りの特徴

ではまず初めにカモミールのアロマオイルの香りはどんな香りがするのか、どんな時に使用するのがおすすめなのかについてご紹介していきます。

カモミールはどんな香り?

カモミールはハーブティーを飲んだ人なら想像つくかもしれません。甘くて少し酸味のあるフルーティーな香りがします。ただカモミールには2種類あり、カモミールジャーマンとカモミールローマンが存在します。アロマオイルとしてはどちらもよく使用される香りですが、ハーブティーとして多く使われているのはカモミールジャーマンで、飲みやすい味に仕上がります。

知りたい!カモミールのおすすめの使い時

カモミールのアロマオイルには、心を落ち着かせる鎮静作用や緊張をほぐしてくれる緩和作用、潤いをもたらす作用が期待できるので、こんな方におすすめです。

  • ゆっくり眠りたいとき
  • お肌が乾燥してきた時期や乾燥肌の人
  • ストレスが溜まっている人

アロマオイルのカモミールにおすすめのブレンド

アロマオイルは単体ではなくブレンドして使用されることが多いですが、組み合わせには相性があります。ここからはカモミールアロマと相性の良いアロマオイルについてご紹介していきます。

相性の良いアロマオイル

クラリセージ

クラリセージは、緊張を緩和したり心を穏やかにしてくれるアロマオイルです。クラリセージとカモミール(とくにカモミールローマン)をブレンドすると、女性特有のカラダのリズムを整えてくれたり、体を内側から温めてくれます。

ジャスミン

ジャスミンは、女性の悩みである月経痛やPMSを緩和が期待できるアロマオイル。カモミール(とくにカモミールローマン)とブレンドすることで、心身の緊張をときほぐしてくれるので、よく眠れない方などリラックスしたい方におすすめです。カモミールとジャスミンは香りの性質がよく似ているので相性も良く、ハーブティーにするとより香りを楽しむことができます。

ゼラニウム

ゼラニウムはホルモンバランスを整えてくれたり、ストレスを緩和する作用があると言われているので同じ作用のあるカモミールとの相性はとても良いです。バラの香りに似た少し甘さのある癒される香りのゼラニウムは、フルーティーな香りの系統になるので、香り面でもカモミールとは相性が良いと言われています。

相性の良い香りの系統

カモミールと相性の良い香りは基本的にはフローラル系です。その他柑橘系やエキゾチック系の香りとも相性が良いと言われています。

カモミールアロマでリラックスしよう

カモミールはハーブティーでもよく知られている植物ですが、昔は薬として使用されていたようです。ストレスが溜まっている方は、カモミールアロマで心身をリラックスさせてゆっくりと睡眠をとってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME