コーヒーサーバーをステンレスで。メリットやおすすめ商品を紹介

2019.05.25

ステンレスのコーヒーサーバーを選ぶときに知っておきたいポイントを詳しく解説します。購入前にチェックしておきたい点を覚えれば、自分にピッタリのコーヒーサーバーを選べるでしょう。おすすめのサーバーも紹介しているので参考にしてみてください。

コーヒーサーバーの選び方を知ろう

コーヒーを美味しく飲むために用意しておきたい、『コーヒーサーバー』の選び方からチェックしてみましょう。

いつでも手軽に均一な味わいでコーヒーが飲めたり、保温できたり、メリットの多いコーヒーサーバーですが、どれでも良いわけではありません。自分の用途に合った大きさのものをチョイスするのが重要です。

適切な容量を見つけよう

コーヒーサーバーはとても便利なものですが、大は小を兼ねるというものではありません。大きすぎるタイプでは、飲みきれずに風味を損なってしまうこともしばしばあります。『自分が飲みきれる適切な容量を選ぶ』のが、賢い選択と言えるでしょう。

容量の目安としては、コーヒー1杯を150ccとすると5杯分入れるには750ccの容量が必要です。カップ1〜2杯しか飲まないという人は、300cc程度で十分です。 また、容量が大きくなれば、その分サーバー本体のサイズも大きくなります。置く場所なども考えながら、最低限必要な容量を選びましょう。

保温性が重要

コーヒーサーバーにあると便利な性能が『保温性』です。二重構造になっており、保温性を重視したものや温め直しができるタイプなら、温かいコーヒーを手軽に楽しめます。

素材としては、『ステンレス製』や『ホーロー製』のものが保温機能に特化しています。耐熱ガラスでできた製品もありますが、割れる心配がある人は別の素材のコーヒーサーバーが良いでしょう。

お手入れのしやすさを確認

コーヒーサーバー選びでは、衛生面のことも考慮しておかなくてはなりません。気に入ったデザインや機能のものでも、綺麗に洗えなくては雑味が入りコーヒーの味が落ちてしまいます。スポンジを入れてしっかり洗えるタイプや、それぞれの部分が分解できて清潔が保てるタイプがおすすめです。

また、製品によっては食器洗い機に対応しているものもありますが、分解できるタイプでないと細かい部分の洗浄ができず、雑味に繋がるため注意しておきましょう。

ステンレス製コーヒーサーバーの特徴

ステンレス製のコーヒーサーバーは、『初心者でも扱いやすく、保温性もあって人気』のタイプです。最もポピュラーなサーバーと言えるステンレス製のメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

耐久性が非常に高い

ステンレス製のコーヒーサーバーは、耐熱ガラス製のものよりも『高い耐久性』を持っているため、長く愛用できるのがメリットと言えます。傷なども付きにくく、温め直しの加熱に耐えられるものもあるので手軽に扱え、日常的にコーヒーを楽しみたい人にはぴったりです。

保温性に優れる

保温ができるタイプのステンレス製コーヒーサーバーは、ポットの魔法瓶のような構造をしています。そのため、外気温に影響されにくく、温かいコーヒーを長時間楽しむことができるのです。

毎回コーヒーを作るのが面倒な人でも、1度淹れてしまうだけで、いつでも温かいコーヒーが飲めるのは嬉しい機能でしょう。

中身が確認できない

ステンレス製のコーヒーサーバーの最も大きなデメリットが、ガラス製などのタイプとは異なり、『簡単に中身のチェックができない点』です。どのくらい残っているのかが外からは見えないので、蓋を開ける必要があります。容量の確認ができず不便に感じてしまうケースもあるでしょう。

また、中身が確認できないのでどの程度までドリップできたのかが見えないのも、人によっては不便に感じるかもしれません。

おすすめステンレスサーバー

最後におすすめのステンレスサーバーを二つ紹介します。ステンレス製のコーヒーサーバーの中でも定番と言える人気の商品のため、ぜひ参考にしてみてください。

ハリオ V60 保温ステンレスサーバー

真空断熱二重構造を採用したステンレス製のコーヒーサーバーがハリオの『V60保温ステンレスサーバー』です。淹れたての状態を長く楽しむためを考えて作られており、550mlのコンパクトなデザインで収納場所、置き場所を選びません。

カラーバリエーションや、容量がもう少し多いものも用意されているので、自分の好みに合わせられるでしょう。

  • 商品名:HARIO (ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー 600 ホワイト VHS-60W
  • 価格:2362円(税込)
  • Amazon:商品ページ

THERMOS 卓上ポット

THERMOSが取り扱う卓上ポットは、700mlの容量を確保し、保温と持ち運びに便利な性能でまとまったコーヒーサーバーです。『細かい部品の分解が可能』なので、お手入れが簡単で、衛生面でも安心です。

魔法瓶を採用し、ホテルやレストランなど業務用としても使える本格的なサーバーなので、より保温性の高さと利便性を求める人におすすめです。

  • 商品名:THERMOS(サーモス) 卓上ポット クロ THX-700K ステンレス BPTG501
  • 価格:3762円(税込)
  • Amazon:商品ページ

保温に便利なステンレスサーバー

ステンレスサーバーを用意しておけば、何度もコーヒーを淹れる手間を省いて、いつでも美味しい状態で飲めるのが利点です。

温かさをキープするだけではなく、冷たいコーヒーが保存できるものもあるので用途に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME