マカロンの賞味期限が知りたい。賞味期限が長いマカロンもご紹介

2019.05.23

かわいいマカロンはお土産などプレゼントにも人気のお菓子ですが、賞味期限はどのくらいなのでしょうか?マカロンは焼いてありますが、ガナッシュに生クリームが入っているので生菓子のイメージもあります。気になるマカロンの賞味期限についてご紹介します。

マカロンはどのくらい持つの?

マカロンの賞味期限は購入したものであれば、必ず賞味期限が書いてありますので、当たり前ですが記載してある日付が賞味期限です。マカロンの賞味期限は間に挟むものによって変わってきます。さっそくどのくらい持つのか目安を確認していきましょう。

常温と冷蔵で賞味期限が違う

マカロンには常温保存が可能なものと冷蔵保存のものがあります。常温のものはジャムやバタークリームが使われていることが多く、通常1~2週間持ちます。常温とはいえマカロンはデリケートなお菓子なので冷蔵庫に入れるという人もいます。

一方冷蔵のマカロンは生クリームなどが使われていることが多く、ケーキなどと一緒と考えた方がいいでしょう。そのためできるだけ3~4日で食べきらなくてはいけません。

手作りの場合は早めに食べよう

手作りの場合はお店のようにマカロンを作る環境が整っていないことも多く、保存料なども不使用のため1~2日以内に食べきった方がいいでしょう。また常温で大丈夫なクリームを使っても、手作りの場合は冷蔵をおすすめします。

マカロンの賞味期限が切れていたら?

マカロンを大切に食べようと思ってとっておいたら、賞味期限が切れていた!なんていう人もいるのではないでしょうか。高級なマカロンだと捨てるのももったいないと躊躇してしまいますし、食べられるなら多少風味が落ちていても食べたいものです。

マカロンは保存方法も重要です。保存方法を守っていた場合は、賞味期限から2~3日であれば食べられる可能性がありますが、あくまでも自己責任ですので注意してください。さすがに1週間以上過ぎている場合は諦めましょう。保

存方法を間違い、冷蔵なのに常温で保存してしまっていたといった場合は、賞味期限が切れていなくても食べられなくなっている可能性があります。冷蔵のマカロンを常温で保存してしまい、さらに賞味期限が切れていたというときも諦めましょう。

賞味期限が長いマカロンが知りたい

マカロンは賞味期限の短いお菓子ということがわかりましたが、プレゼントしたいけどすぐには渡せない、一気には食べられないという方に、比較的賞味期限の長めのマカロンをご紹介します。

ダロワイヨのマカロンは常温OK

ダロワイヨのマカロンは常温保存が可能なため、賞味期限は7日ほどになります。マカロンはフレーバーも豊富なのでたくさん食べたいと思う人も多いですが、賞味期限が短いと少ししか購入できません。常温ならさまざまなフレーバーを購入してもゆっくり楽しめます。お土産にもおすすめのマカロンです。

ダロワイヨ:公式HP

サダハルアオキは冷凍で長持ち

マカロンといえばサダハルアオキではないでしょうか。パリからの直輸入のマカロンは、一度は食べてみたかったとプレゼントにも喜ばれるでしょう。

店頭では冷蔵で販売されており、賞味期限は5日と冷蔵のマカロンにしては少し長めなのですが、サダハルアオキのマカロンは通販で購入すると、マカロンの品質を保持するために冷凍で届きます。そのため、そのまま冷凍しておくとなんと30日も持つんです。

解凍は冷蔵庫で半日~1日に入れておけば食べることができます。解凍してからは5日以内に食べましょう。プレゼントの際も直接自宅へ贈るなら冷凍もおすすめです。

パティスリー サダハル・アオキ・パリ:公式HP

マカロンは早めに食べよう

賞味期限が長いからといってギリギリまで取っておくよりもマカロンは早めに食べた方が断然おいしいです。賞味期限が多少切れていても食べられることもありますが、確実に味は落ちてしまいます。

できれば賞味期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。おいしく食べるために保存方法にも気をつけてください。また手作りをプレゼントする場合は相手にも賞味期限が短いことを伝えておくようにしましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME