テキーラサンライズの度数は低い?作り方やおすすめのテキーラも紹介

2019.05.20

テキーラはそのまま飲むだけでなく、カクテルベースとしても人気の高いスピリッツです。本記事ではテキーラカクテルの中でも代表的なテキーラサンライズのアルコール度数や、テキーラサンライズに合うおすすめのテキーラ銘柄をご紹介します。

テキーラサンライズの度数は低い?

テキーラのアルコール度数はかなり高く、35~55%。そんなテキーラをベースにしたカクテル、「テキーラサンライズ」はどんなカクテルなのでしょうか?

テキーラとオレンジジュースがベース

テキーラサンライズは、テキーラとオレンジジュースをベースに、グレナディンシロップを混ぜて作られる大人なカクテルです。

鮮烈なオレンジ色とグレナディンシロップの燃えるような赤色が印象的で、甘みの中にテキーラの風味もきちんと感じられるため、男女問わず人気の高いカクテルとなっています。

流行の発端はミックジャガー?

テキーラサンライズを語るうえで外せないのが、伝説的ロックバンド『ローリング・ストーンズ』のボーカリストであり、世界的に有名なミュージシャンであるミック・ジャガーの存在です。

テキーラサンライズは元々メキシコ周辺でのみ楽しまれており、あまり有名なカクテルではなかったようです。ところが、ミック・ジャガーが1972年のメキシコ公演でメキシコを訪れた際、このカクテルの虜となり、大絶賛したことから世界中に広まったといわれています。

テキーラサンライズと呼ばれる由来は、文字通り「日が昇っているような鮮烈なオレンジ色」からだそうです。

テキーラサンライズのアルコール度数は?

テキーラの度数は先述の通り35%~55%ですが、これをテキーラサンライズにすると、大体12~14%ほどに落ち着きます。

ストレートで飲むよりもかなり飲みやすくなりますが、それでもロングカクテルとしてはかなり高めなので、注意しながら飲むようにしましょう。

テキーラサンライズの作り方

それでは、続いてテキーラサンライズの作り方について紹介していきましょう。簡単に作ることができますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

材料

テキーラサンライズの材料は、テキーラ、オレンジジュース、グレナディンシロップ、お好みでオレンジスライスです。

手順

  1. まずは、グラスの氷を入れテキーラを注ぎます。
  2. 次にオレンジジュースを入れて軽くかき混ぜます。
  3. そして、グラスの縁からゆっくりとグレナディンシロップをグラスの底に沈めるように注ぎます。
  4. 最後にオレンジスライスを添えれば完成となります。

テキーラサンライズでテキーラの奥深さを味わってみよう

テキーラサンライズはアルコール度数の高いテキーラを飲みやすく味わうのにぴったりなカクテルです。まだ飲んだことが無いという方は、ぜひこの機会にテキーラサンライズを味わってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME