デザインの自由度が高いハウスメーカーは?おしゃれな家が建てたい

2019.05.09

家を建てたいと思っても、どこのハウスメーカーを選んだらいいのかと頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか?実に膨大な数のハウスメーカーや工務店が日本には存在します。今回はデザイン重視の人へ自由度が高いハウスメーカーなどをご紹介していきます。

ハウスメーカーの決め方って?

ハウスメーカーや工務店を決めるときには、まず自分が譲れない条件を決めることが大切です。ハウスメーカーにも得意不得意があり、自分で決めた条件に強いところを選ぶと満足がいく家づくりができることでしょう。

条件というのは大きくわけると2つです。「家の性能」と「家の性能以外」にわけられます。家の性能といえば、耐震性・耐火性・耐久性、そして音や光などの環境なども関わってきます。家の性能以外というのは、デザイン性や価格、会社の信頼性・営業担当者・アフターフォローといったところでしょう。他にも条件はあるかもしれませんが、優先順位をつけて条件との一致が多いハウスメーカーを選ぶのがポイントです。

デザインの自由度が高いハウスメーカー

今回は家づくりといえば一番重要視するのはデザイン!という人に、自由度の高いハウスメーカーをご紹介していきます。デザイン重視の方は必見です。

住友林業

木のぬくもりがあふれるデザインが好きな人におすすめです。ビックフレーム工法、マルチバランス工法、2×4工法の3つで幅広い要望を叶えてくれます。なんと間取りは1000通りの設計プラン選ぶことができます。人気のビックフレーム工法では大きな柱が出にくいので解放感があると好評です。

三井ホーム

大手ハウスメーカーの中でデザイン性が高いと言われています。外部の建築士とのつながりがあり、インテリアコーディネーターの力もあるので、細かい要望を取り入れてくれるのも魅力的です。建材の調達も幅広く手掛けているのもうれしいポイントです。

グループ会社の三井ホームデザイン研究所は、日本CLTアイディアコンテスト2018設計部門で農林水産大臣賞を受賞しています。CLTと2×4のハイブリッド設計が高く評価されています。2×4工法により間取りに若干制限がかかるというデメリットもありますが、デザイン力はすばらしいです。

デザインハウスグループ

山梨県の甲府市から全国に広がりつつあるデザインハウスです。高品質なローコスト住宅を販売しています。中でも人気の商品は「デザインハウス999」です。お客様の家族構成やライフスタイルに合わせて、小さくても過ごしやすい住まいを作るをコンセプトにしています。お財布には優しくしてほしいけど、機能性やデザインにはこだわりたいというわがままを叶えてくれるかもしれません。

フリーダムアーキテクツ

フリーダムアーキテクツは、年間約400棟を手掛ける、デザインにこだわった建築設計事務所です。160名を超える建築家がいるのもデザインに強い理由です。設計図面は白紙で、すべてお客様と一緒に考えていきたいという思いが込められています。

デザイン重視の家にぴったりのインテリアは?

せっかく家をデザインするなら、インテリアにもこだわりたいものです。おしゃれなインテリアショップをご紹介します。

デザインハウスストックホルム

デザインハウスストックホルムは、1992年にアンデルス・フディグによってスウェーデンで設立された、北欧のデザイナーたちが作った、世界中の人から注目されているインテリアショップです。北欧デザインが大好きな人におすすめです。インテリアの他にもストールや帽子などのファッション小物も取り扱っています。

ロイズアンティークス

ロイズアンティークスは、1988年に東京に1号店をオープンし、ヨーロッパのアンティーク家具をそろえているインテリアショップです。クラシックとモダンがバランスよくミックスされた家具たちがおしゃれですてきです。

  • 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-30
  • 電話番号:03-5413-3666
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 公式HP:https://www.lloyds.co.jp/

デザイン重視ならメーカーにもこだわって

ハウスメーカーによってデザインの自由度は変わってくるので、デザイン重視の人は注意しましょう。またどちらかというとハウスメーカーよりも地域に密着している工務店の方が自由度は高い傾向にあります。お住まいの地域に工務店がある人はそちらも考えてみるといいでしょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME