卓球ラバーで回転に適したものとは。ドライブやスピンを使いこなそう

2019.05.12

回転に適した卓球のラバーを探していても、初心者のうちはどれを選んでよいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?ドライブやスピンを使いこなすためにも、回転系ラバーの特徴から選び方まで覚えるとより効果的です。おすすめのラバーも紹介します。

回転をかけるために必要なこと

まずは、ボールに回転をかけるために必要な技術とポイントをチェックしてみましょう。強い回転をかけてボールを打ち出すには、ラバーだけではなくテクニックが必要です。

打法でかけ方が変わる

ボールに回転をかけるためには、打法によるテクニックが必要です。打法には『食い込ませて回転をかける方法』と『こすって回転をかける方法』の2種類があります。

食い込ませて回転をかける打法では、柔らかめのスポンジに強いインパクトを与えることで回転数を上昇させます。スピン系テンションに分類されるラバーで行うのが一般的です。

こすって回転をかける打法では、粘着ラバーなどひっかかりのよいラバーを活用して回転量を上昇させます。ラバーに合わせた打法を選ぶことで、回転をより強くかけられるのです。

打球の強さとラバーの関係

打球の強さは回転数に大きく影響します。食い込ませて回転をかけるタイプの人でインパクトが強ければ、硬いスポンジを採用したラバーでも十分な回転を引き出せるのです。

しかし、インパクトが弱ければ硬いラバーに食い込ませられないので、回転数が下がってしまいます。その場合には、柔らかめのスポンジのラバーが最適です。

このようにインパクトの強さによってラバーの柔らかさを変えてみるのも回転数を上げるためには大切なので、選ぶときに参考にしてみてください。

回転系ラバーの選び方

回転系ラバーを選ぶときにチェックしておきたいポイントを紹介します。選ぶときに何をチェックしたらよいのかを知れば、自分にぴったりのラバーを見つけられるでしょう。

裏ソフトの粘着性ラバー

裏ソフトのラバーには、『テンション系』『高弾性』『粘着性』の三つの種類があります。

この中で回転性能が最も高いラバーは『粘着性の裏ソフト』で、表面のゴム部分(トップシート)に粘着性をもたせることで強力な回転をボールに与えます。カットやドライブに限らず、さまざまな回転をかける技術を大幅に強化してくれるでしょう。

ただし、やや重量があることや、弾む力はほとんどないため打球の勢いがスイングのパワーによるインパクトに比例することなど、扱いにくい点があるのも事実です。非常に癖の強いラバーですが、使いこなせれば力強い回転を主軸に戦略が組めるのが利点です。

初心者は柔らかいものから始めよう

初心者におすすめなのは『柔らかく厚みのあるラバー』です。厚みがあり、柔らかいものほどよく弾みスピードが出ます。打球感を感じやすく、振り抜く力が少しでよいので体力が少なくても十分に長く練習できるでしょう。

薄くすれば、軽量化されて疲れにくくなりますがインパクトは強くしなければいけません。また打球感を感じにくくなるため、初心者のうちはコントロール技術を磨くという点を意識して感覚を養うのがおすすめです。

回転系ラバーを紹介

最後に回転系ラバーを紹介します。それぞれの特徴を知って、プレースタイルに合ったラバーを選ぶ参考にしてみてください。

バタフライ タキネスドライブ

『バタフライ』が取り扱っている『タキネスドライブ』は、使いやすさを向上した粘着性高摩擦ラバーです。回転系ラバーの中では攻守のバランスが取れており、攻撃型からカットマンまで幅広いプレースタイルで採用されています。

粘着系ラバーでも安定性がとても高いため、コントロールしやすく回転を求めて初めて使うラバーとしてもおすすめです。

  • 商品名:バタフライ(Butterfly) 卓球 ラバー タキネスドライブ21 裏ソフト 粘着性 05410
  • 価格:2260円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ニッタク キョウヒョウネオ2

粘着系ラバーでありながらも、高いスピード性を追求して作られたのが『ニッタク』が取り扱う『キョウヒョウネオ2』です。圧倒的な回転数とスピードを生み出す性能は、世界で活躍するプロ選手からも愛用者が多く出ています。

回転重視の2とは違い、ややスピードを重視した『キョウヒョウネオ3』もあるので、自分のプレースタイルに近い方を選べるというのもポイントと言えるでしょう。

  • 商品名:ニッタク(Nittaku) 卓球 ラバー キョウヒョウ_NEO_2 裏ソフト 粘着性 NR-8700(スピード) 特厚
  • 価格:4555円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ニッタク ファスタークG-1

『ニッタク』が取り扱う『ファスタークG-1』は、テンションスピンシートとストロングスポンジを搭載した高性能なラバーです。ボールを攻撃的に打ち込むために必要な反発性を持ちながらも、高い回転数を求められるハイスペックな性能はトッププレーヤー仕様とも言えるでしょう。

相手の回転数にも負けないで打ち合いを楽しめるほか、多種多様な戦略にいつも以上に幅をもたせることで技術力の向上につながるでしょう。

  • 商品名:ニッタク(Nittaku) 卓球 ラバー ファスタークG-1 裏ソフト テンション NR-8702(スピン)
  • 価格:4210円(税込)
  • Amazon:商品ページ

回転系ラバーでステップアップ

回転系ラバーを導入すれば、ドライブにもよりキレがでるほか、戦略の幅も広がります。伸び悩んできたときには回転系ラバーに挑戦してみるのも、上達のきっかけになることでしょう。

回転系ラバーの中でも、回転数と一緒にスピードを求められるものも多くあるので試してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME