おすすめしたい名作映画11選。感動やアクションなど勢ぞろい

2019.05.04

映画の名作は数えきれないほど存在します。国内はもちろん、海外映画もヒット作が満載。そこで、今回はおすすめの名作映画11選をご紹介します。感動映画にやアクション映画、サスペンス映画に恋愛映画など様々な部門から、厳選して集めてみました。まだ見たこのない作品や、これから見てみようと思う作品が見つかるかもしれません。ぜひ、チェックして映画の世界に浸ってみてはいかがでしょう。それではご覧ください。

おすすめのアクション名作映画

まず最初にご紹介するのは、アクションの名作映画です。ハラハラドキドキするアクション映画は、最初から最後まで目が離せません。気分をスカッとさせたい時、元気が欲しい時などに、ぜひ見てほしい3作品を紹介します。

ダイ・ハード

一つ目に紹介するアクション名作映画は「ダイ・ハード」です。ダイ・ハードは、1988年アメリカで公開された映画です。クリスマス、武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、たった一人の刑事の戦いを描いた超娯楽作として大ヒット。後にシリーズ化され、現在までに5作品が公開されました。6作目の企画も進行中で、公開を待ち望んでいるファンも世界中にいます。次はどんな物語でハラハラドキドキさせてくれるのか楽しみです。

007 スペクター

二つ目に紹介するアクション名作映画は「007 スペクター」です。「007 スペクター」は「007」シリーズの24作目。「007」といえば、主役のジェームズ・ボンドに注目が集まります。これまでにジェームズ・ボンドを演じた役者は6人。「ショーン・コネリー」「ジョージ・レーゼンビー」「ロジャー・ムーア」「ティモシー・ダルトン」「ピアース・ブロスナン」、そして現在のジェームズ・ボンドは「ダニエル・クレイグ」。「007 スペクター」では、悪の組織であるスペクターとの戦いが描かれており、体を張ったアクションに注目です。

キングスマン

三つに紹介するアクション名作映画は「キングスマン」です。「キングスマン」は、2014年のイギリス・ アメリカ合衆国のスパイ映画です。キレッキレの超過激スパイ・アクションが見どころとなっており、英国紳士らしさも注目すべきポイント。華麗に見せるアクションは、最初から最後まで目が離せません。

おすすめのサスペンス名作映画

ここからは、サスペンス名作映画についてご紹介します。サスペンス名作映画からは「セブン」と「ミスト」の2作品をピックアップしました。

セブン

まず最初に紹介するサスペンス名作映画は「セブン」です。「セブン」は、1995年に公開されたアメリカ映画です。主演はブラッド・ピット。キリスト教の「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件と、その事件を追う刑事たちの姿を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカのみならず日本でも大ヒットしました。

ミスト

続いて紹介するサスペンス名作映画は「ミスト」です。「ミスト」は、2007年にアメリカで公開されたSFホラー映画です。スティーヴン・キングの1980年の中編小説「霧」が原作。深い霧に包まれた街で巻き起こる怪異と、徐々に秩序を失う人々が描かれています。ホラー好きにはたまらない作品です。

おすすめの感動名作映画

ここからは、感動名作映画を紹介していきます。ピックアップしたのは、「グリーンマイル」「アルマゲドン」「アイ・アム・サム」の3作品。感動をしたい方はぜひ、チェックしておきましょう。

グリーンマイル

一つ目に紹介する感動名作映画は、「グリーンマイル」です。1932年の大恐慌時代の死刑囚が収容されている刑務所を舞台とするファンタジー映画です。投獄された死刑囚が不思議な癒しの力の保持者ということを発見し、彼自身の義務について道徳的なジレンマに直面する様子を描いた感動作となっています。

アルマゲドン

二つ目に紹介する感動名作映画は、「アルマゲドン」です。「アルマゲドン」は、小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・ アドベンチャーです。刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たち勇士はとても感動的。また、サウンド音楽も今なお流れていることが多く、音楽を聴くだけでアルマゲドンの世界がよみがえります。

アイ・アム・サム

三つ目に紹介する感動名作映画は、「アイ・アム・サム」です。「アイ・アム・サム」は、2001年にアメリカで公開された映画です。知的障害を持つ父親と、幼い娘との純粋な愛をビートルズの曲とともに描いています。

おすすめの恋愛名作映画

ここからは、恋愛名作映画について紹介します。ピックアップしたのは「タイタニック」「きみに読む物語」の2作品。最近恋愛してないなぁ、素敵な恋愛がしたいと思っている人にはうってつけの作品です。恋愛の素晴らしさを実感できる名作ばかりですでので、ぜひ、チェックしてみてください。

タイタニック

まずご紹介する恋愛名作映画は、「タイタニック」。「タイタニック」は、国内映画興行収入第2位に輝いている超大作映画の一つ。その収入額は262億円で、「千と千尋の神隠し」に次ぐ額です。ジェームズ・キャメロン監督・脚本のもと1997年に公開されたアメリカ映画です。主演はレオナルド。ディカプリオ。数々の映画で活躍する俳優ということは誰もが知っているはず。「タイタニック」は、20世紀初頭に建造された豪華客船で、処女航海中の1912年4月14日深夜、北大西洋上で氷山に接触し、翌日未明にかけて沈没したといわれています。もちろん映画の中でもその様子を再現。物語は、タイタニック号を舞台に、新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たしたところから進んでいきます。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われます。2人の結末にはどんな展開が待ち受けているのか。涙なしでは終われません。

きみに読む物語

続いてご紹介する恋愛名作映画は、「きみに読む物語」です。「きみに読む物語」は、2005年に公開されたアメリカ映画です。「メッセージ・イン・ア・ボトル」などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化しました。家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリーは、地元の青年ノアから熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになります。身分違いの2人がどのようにして純愛を貫いていくのか、若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられているロマンス物語となっています。

名作映画を堪能しよう

アクションや恋愛など4つのジャンルの中から、名作を紹介しました。今回紹介した以外にもたくさんの名作映画が存在しています。色々な名作映画を堪能し、お気に入りの1本を見つけてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME