コーヒーセットの選び方を紹介。ギフト用から普段使いまで

2019.05.20

コーヒーセットは多種多様な種類があり、迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?おすすめの選び方やチェックポイント、種類や特徴を覚えれば最適なコーヒーセットが選べるでしょう。用途に合わせたおすすめ商品も参考にしてみてください。

コーヒーの基礎知識をおさえよう

コーヒーを美味しく飲むために知っておきたい、基礎知識を紹介します。コーヒー豆の違いやインスタントとレギュラーの違いなどを確認してみましょう。

コーヒー豆の違いとは?

コーヒー豆の名前を聞いても、どのような違いがあるのかわからない人も多くいます。産地の違いだけではなく、その香りや特徴も豆によって違うので、好みの味わいを見つけるには豆にこだわってみるのもよいでしょう。

以下は代表的なコーヒー豆の産地と特徴の一覧です。

  • ブルーマウンテン・・・ジャマイカ・ブルーマウンテン山頂の標高800〜1200mの限られた地域で育てられた豆。高い香りと繊細な味が特徴。
  • キリマンジャロ・・・キリマンジャロ山脈の麓の街などで栽培された豆。強い酸味と甘い香りがある。緑灰色をしており、見分けやすい。
  • ハワイコナ・・・ハワイのコナでのみ栽培されている豆。非常に希少で、柔らかい酸味とコク・苦味がある。花に例えられるほど甘い香りが特徴的。
  • モカ・・・イエメン産とエチオピア産がある豆。イエメン産は強い酸味と爽やかな香り、エチオピア産は強い酸味とフルーティーな香りが特徴。

他にもマンデリンやコロンビア、サントスやコスタリカといった豆の種類もあります。豆によって違う深い味わいや、コクが感じられるのも、コーヒーを愛する人が多い理由と言えるのです。

レギュラーとインスタント

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーは、同じものに捉えられやすいですが『全く異なるもの』です。

レギュラーコーヒーは、水では溶けない粉のことです。そのため、専用のドリッパーなどを活用して抽出する必要があります。一方、インスタントコーヒーは抽出したコーヒーを粉に加工しているので、水に溶かせばすぐにコーヒーを淹れて飲めるのです。

レギュラーコーヒーにもインスタントコーヒーにも、それぞれのメリット・デメリットがあります。

インスタントでも違いはある?

インスタントコーヒーは大きく分けると『フリーズドライ製法』と『スプレードライ製法』の2種類があり、それぞれ違いがあります。

フリーズドライ製法は凍結乾燥とも呼ばれ、粒子が荒くつぶつぶとした見た目が特徴です。抽出されたコーヒーを濃縮し、マイナス40℃ほどに凍結乾燥させて砕いたものが一般的です。最もインスタントコーヒーの中では主流の製法で、加熱せずに乾燥させているためコーヒー本来の味わいを楽しめるでしょう。

スプレードライ製法は、サラサラとした見た目で粒子の細かい粉が特徴的です。高いところからコーヒー液体を霧状に落として水分を抜いていくタイプや、乾燥した空間に液体を霧吹きのように吹き付け瞬時に乾燥させるタイプなど製法はさまざまです。

水に溶けやすい性質を持ち、手軽に飲みやすいのが最大のメリットと言えるでしょう。ただし、高温状態での製造することが多く、コクを出すことが難しい製法です。その反面、口当たりが爽やかで飲みやすさに定評があります。

どちらの風味が好みなのかで選ぶ人も多いので、個人差が出る部分でしょう。

コーヒーセットの選び方

コーヒーセットは贈る相手にぴったりのものを選ぶのが大切です。一言にコーヒーギフトと言ってもさまざまな種類あるので、贈る人に合わせて選べるようにチェックしてみましょう。

手軽に送るならコーヒーセット

手軽に贈るならコーヒーセットがおすすめです。『ドリップパックタイプ』であれば、ハンドドリップで本格的なレギュラーコーヒーが楽しめます。コーヒーを淹れるための器具を持っているのであれば、豆や粉タイプのコーヒーセットを選ぶのがよいでしょう。

ドリップタイプ、豆や粉タイプ以外には、『インスタントタイプ』のコーヒーセットでもあります。スティックタイプのセットは、1杯ずつ個別梱包されているため一度で飲みきれます。飲み比べやその日の気分で味わいを選べるのも利点です。

こだわる人には、コーヒー専門店の自家焙煎のセットなどもあるため活用してみてください。

記念日におすすめのカップセット

記念日の贈り物に最適なのが、カップセットです。相手の好みやインテリアのデザインに合ったものが選べれば、喜んでもらえるでしょう。

日常使いや来客用などの用途も考えて選ぶのがよりよいカップセットを選ぶコツです。

普段使いやアウトドアにドリップセット

普段使いやアウトドアに便利なドリップセットは、『本格的なコーヒーの味わいを共有できる』便利なセットです。ドリッパーとサーバーだけのタイプや、豆を挽くためのコーヒーミルなど本格的なセットなどがあります。

初心者であれば、ある程度の用品が揃ったセットを、普段からドリップをしている人であればデザイン性や実用性などからセットを選ぶのがよいでしょう。ドリップセットと一緒に、おすすめの豆や粉を贈るのもおすすめです。

ギフト用コーヒーセットを紹介

では、ギフト用コーヒーセットはどのようなものがあるのでしょうか。人気のセットから三つ紹介するので参考にしてみてください。

スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス

性別・年齢問わず人気のあるスターバックスから販売されているヴィアコーヒーエッセンスは、いつでもどこでもスターバックスの味わいを楽しめるスティックタイプのギフトです。コロンビアとイタリアンローストの2種類のセットで、ブラックコーヒーしか飲まない人でも安心して贈れます。

スターバックスのロゴ入りシルバー缶パッケージも人気があり、物入れとしてアレンジして使う人がいるほどです。『手軽にコーヒーの味わいを楽しんでもらいたい人』に贈るのがよいでしょう。

  • 商品名:スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス ギフト SV-22F
  • 価格:2575円(税込)
  • Amazon:商品ページ

UCC コーヒー ギフト カフェメール

UCCのコーヒーギフトカフェメールは、『本格的なコーヒーを贈れるドリップタイプのギフト』です。人気産地の100%ストレートコーヒー(エチオピアモカ・マンデリン・コロンビア・サントス)がセットになっており、産地本来の香りと味わいを届けられます。

枚数分のペーパードリッパー付きなので、専用の器具がなくてもドリップコーヒーが楽しめます。フルーティーな香りのものから香ばしい甘味のあるものまで揃っているため、いろいろな味が気分で楽しめるのもメリットと言えるでしょう。

  • 商品名:UCC コーヒー ギフト カフェメール ドリップコーヒー (エチオピアモカ マンデリン コロンビア サントス)×各5杯分 200g
  • 価格:2575円(税込)
  • Amazon:商品ページ

UCC ザ・ロースターズギフト

UCCが取り扱うザ・ロースターズギフトは、焙煎技術とノウハウを最大限に活かしてギフト限定の味わいを創り出したセットです。1杯ずつ個包装で、新鮮な香りを楽しめるように工夫が凝らされています。

カップに取り付けてドリップするタイプなので、『器具を用意しなくても上質で優雅なコーヒータイム』を楽しめるでしょう。六甲焙煎2種、富士焙煎2種のラインナップで、焙煎の違いで変わる味わいを感じてもらえるのもポイントです。

  • 商品名:UCCザ・ロースターズギフト MAR-30RF 240g
  • 価格:3244円(税込)
  • Amazon:商品ページ

プレゼントにはカップセット

記念日などのプレゼントに最適なカップセットの中から人気の商品を二つ紹介します。贈る相手の用途を考えて選ぶときの参考にしてみてください。

NARUMI カップソーサーセット

NARUMIのカップソーサーセットは、ユニセックスなデザインで男女問わず気軽に使えるデザインでまとまったセットです。レンジ対応の金とプラチナ装飾を施しているため、電子レンジでの温めにも使えて高い実用性も確保しています。

『毎日使える気軽さ』をコンセプトに作られたカップソーサーセットは、日常使いから来客用まで幅広い用途に対応できるので贈り物に迷ったときに便利でしょう。

  • 商品名:NARUMI(ナルミ) カップ ソーサー セット アウアンドプティ(Au&Pt) 190cc 2客セット ティー コーヒー 兼用 電子レンジ温め対応 日本製 41377-33136
  • 価格:2990円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ノリタケ ボーンチャイナ ブルーソレンティーノ

ノリタケが取り扱うボーンチャイナブルーソレンティーノは、更紗調のモチーフを施したブルーのデザインがポイントのカップセットです。おしゃれなその見た目は、幅広い世代の人に対応できる絵柄でありながら、来客用としても使える高級感を感じさせます。

内側がとても綺麗な白なので、『コーヒーを淹れたときに映えるデザイン』なのも人気の秘密です。

  • 商品名:Noritake(ノリタケ) ボーンチャイナ ブルーソレンティーノ ティー・コーヒー碗皿 ペアセット P59387A/4562
  • 価格:5667円(税込)
  • Amazon:商品ページ

器具メーカーによるセット

コーヒー器具メーカーとして名高い、ハリオやカリタからもコーヒーセットが出ています。コーヒーを淹れるのに最低限必要なものがセットになったもので、器具を揃えていない人に贈るだけではなく、自分で使うために購入するという人も多い人気商品を二つ紹介します。

ハリオ V60 コーヒーブリュー セット

ハリオから販売されているV60コーヒーブリューセットは、ドリッパー・メジャースプーン・サーバー・ペーパーフィルターの4つが揃えられた便利なドリップセットです。サーバーは、電子レンジの使用ができるため、ドリップしたコーヒーの温め直しも簡単にできます。

スペシャルティーコーヒーを楽しみたいという人にもおすすめの高い性能は、『本格的にドリップコーヒーを始めたい人にもおすすめ』できるでしょう。ハリオのV60シリーズであれば適合したそのほかの用品を揃えやすいのもメリットです。

  • 商品名:HARIO (ハリオ) V60 コーヒーブリュー セット トランスペアレント コーヒードリップ 1~4人用 VDST-02T
  • 価格:3420円(税込)
  • Amazon:商品ページ

カリタ ウェーブシリーズ

カリタの取り扱うウェーブシリーズは、ガラスポット・ドリッパー・メジャーカップ・ウェーブフィルターの4点を集めたドリップセットです。600mlの容量は、1〜4人まで十分に活用できるでしょう。

ウェーブシリーズの最大の特徴は、お湯を注ぐときに失敗してしまっても、ウェーブフィルターに施された加工によって『粉と均一に混ぜるサポート』をしてくれる点です。初心者でも失敗が少なく、手軽にドリップが楽しめる点は多くの人が愛用している理由となっています。

  • 商品名:カリタ ウェーブシリーズ ウェーブスタイル 2~4人用 #35159
  • 価格:3220円(税込)
  • Amazon:商品ページ

コーヒーセットを選んでみよう

コーヒーセットは、コーヒーのみではなくカップやドリップセットなどがあるので目的に合わせて選べます。贈り物としても最適なものが多いので、コーヒー好きの人へのギフトとしても活用できるでしょう。

この記事を参考に、大切なあの人へのプレゼントの参考にしてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME