シャンパンを飲むなら必須のシャンパンストッパー。使い方やおすすめ商品

2019.05.19

シュワシュワとした細かい泡が優雅な気分にさせてくれるシャンパン。でも、なかなか1日で飲み切ることができず保存に困った経験がある方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのがシャンパンストッパーです。本記事ではシャンパンストッパーの使い方やおすすめ商品をご紹介します。

便利なアイテムのシャンパンストッパー

シャンパンを普段から自宅で飲むという方に、おすすめしたい便利アイテムがシャンパンストッパー。シャンパンストッパーを持っておくだけで、シャンパンを美味しく飲める期間がぐんっと長くなります。

シャンパンストッパーとは

シャンパンストッパーとは、その名の通りシャンパンの炭酸が抜けないようにするストッパーです。シャンパンといえばシュワっとした炭酸が魅力なので、せっかくの美味しさが損なわれてしまわないように、飲み残したシャンパンにシャンパンストッパーを付けることで、ある程度の期間美味しく保存することができます。

シャンパンストッパーの種類

シャンパンストッパーの多くは、ゴムやシリコンなどの弾力のある素材で作られています。ゴムやシリコンなどでビンの口を塞ぎ、金具でストッパーが抜けないようしっかり固定します。

大体のビンに付けることができるので、シャンパンストッパーを持っていれば、シャンパン以外にもワインなどを保存することが可能です。

シャンパンストッパーの中には加圧式のものや、サーバー機能が付いているものなどがあります。サーバー機能が付いているシャンパンストッパーは、注ぐたびにストッパーを外さなくてすみ、液だれ防止にもつながります。

シャンパンストッパーの使い方

飲み残したシャンパンの注ぎ口に、シャンパンストッパーの栓の部分をはめ、栓が抜けないように固定具を下に下げるだけで完了です。

ちなみに、シャンパンストッパーを使って保存したシャンパンは、約2~3日ほどで飲み切るようにしましょう。それ以上の期間が過ぎてしまうと、ストッパーをしていてもシャンパンの炭酸が抜けてしまい、お世辞にも美味しいとはいえなくなってしまうためです。

おすすめのシャンパンストッパー3選

おすすめの商品を3つ紹介します。お手頃な価格で手軽にインターネットで購入することができるので、シャンパンをよく飲む方はぜひチェックしてみてください。

貝印 シャンパンストッパー

貝印が販売しているシャンパンストッパーは、ビンの口元に引っ掛けて固定をするスタンダードなストッパーです。栓をするときも軽く抑えるだけなので、特に力が必要ありません。1個500円未満で購入できるので、試しに購入してみたい方におすすめの商品です。

  • 商品名:貝印 シャンパンストッパー
  • 価格:341円
  • 商品ページ

RunsDeep

RunsDeepが販売しているシャンパンストッパーは、国際的な基準を基に作られており、漏れなくしっかりと密閉することができます。4個1セットなので、シャンパンやワインなどを普段からよく飲む方におすすめです。

  • 商品名:RunsDeepシャンパンストッパー
  • 価格:999円
  • 商品ページ

GLOBAL カラーシャンパンストッパー

GLOBALが販売しているシャンパンストッパーは、サーバー機能が付いているストッパーです。レバーを調節することによって、ストッパーを外すことなくグラスにシャンパンを注ぐことができます。4つのカラーバリエーションがあるので、お好みの色を選ぶこともできます。取り外しが面倒な方や、デザイン性を重視したい方におすすめです。

  • 商品名:GLOBAL カラーシャンパンストッパー
  • 価格:961円
  • 商品ページ

上手にシャンパンストッパーを活用しよう

シャンパンストッパーを上手に活用することで、飲み残したシャンパンも数日間美味しく飲むことができます。今回ご紹介した商品は、比較的リーズナブルなものばかりなので、シャンパンを飲む機会が多い方は、1個常備してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME