香水でルームフレグランスを作る。好みの香りを最後まで活かす方法

2019.05.17

香水の使用期限は開封してから1年、未開封でも3年ほどです。余った香水を使い切る場合には、手軽に作れるルームフレグランスがおすすめです。様々なタイプのルームフレグランスの作り方から、他の活用方法まで、詳しくご紹介します。

ルームフレグランスの作り方

ルームフレグランスを作る時は、香水の濃さや使う部屋の広さを確認しましょう。ルームフレグランス作りで失敗しないために、2つの作り方を解説します。

そのまま使う

コロンやトワレなど香りが薄い香水は、薄める必要はありません。

  1. 香水瓶のポンプや金具を取り外す
  2. 先端を切った竹串やスティックを丁度よい長さにカットする
  3. 香水の瓶に竹串やスティックを刺す

ポンプと金具が接着されている時は、ニッパーやペンチを使って剥がしてください。専用のスティックだと香りが強く、竹串だと弱く香ります。

部屋が広く強く香らせたいなら、スティックや竹串の本数を多くしましょう。造花を入れると見た目が華やかになるので、インテリアとしてもおすすめです。

エタノールで薄めて使う

香りが強い香水や残りが少ない香水は、丁度よい濃さに薄めましょう。香りが強いパルファンは、薄めるとほどよく香ります。

ジョウゴでエタノールを入れて混ぜる以外は、通常のルームフレグランスと変わりません。エタノールの量は、香りを確かめながら少しずつ調節してください。

香水の瓶が小さい場合は他の容器を使いましょう。大きめの容器に香水とエタノールに注いで混ぜた後は、ロート/ジョウゴで好みの瓶にいれてください。

ルームフレグランスには、横に長く口が少ししぼんでいる瓶がおすすめです。ラベルやリボンでデコレーションすると、飾って楽しいルームフレグランスになります。

消臭が目的なら重曹を使おう

ルームフレグランスに消臭効果をプラスしたいなら、重曹を使いましょう。キッチンやトイレなど臭いがこもりやすい場所に使えば、嫌な臭いがなくなります。

  1. 空き瓶や皿に重曹を入れる
  2. 重曹に2~5プッシュほど香水をかける
  3. 混ぜながら香りを調整する

香りが薄くなった時は、また香水を吹きかけて混ぜましょう。重曹の色が変わってきたり、香らなくなったら、掃除や洗濯に使ってください。

重曹が新しく汚れていないようなら、入浴剤として使うのもおすすめです。また、重曹以外だと塩でも同じような作用が得られます。

ルームスプレーも。まだまだある活用テク

余った香水には、ルームフレグランス以外にも色々な活用方法があります。お気に入りの香りを、余すことなく使い切りましょう。

ルームスプレーで部屋が香る

無水エタノール・精製水と混ぜてスプレーボトルに入れれば、手軽に使えるルームスプレーになります。無水エタノールと精製水の割合は1:1で、香水は全体の5~10%ほどがおすすめです。

濃すぎると布にシミができるため、香水の入れすぎには注意しましょう。香水の種類によって色がつくか変わるので、まず汚れてもいい布で試すと安心です。

ベットカバーやカーテンに使えば、優しくふわりと香ります。エタノールには消臭や除菌効果があるので、洗面所やキッチンの掃除にも活用できます。

ただし、使用できる期間はあまり長くないので、なるべく早く使い切りましょう。だいたい3ヶ月~半年ほどで使い切る量を作ってください。

ハンカチや布が香る

ハンカチにシュッと吹きかければ、好みの香りを手軽に楽しめます。そのままクローゼットにつるすと、衣服に良い香りを移すことが可能です。

ただし、布につけると色がつくことがあるので、大切な衣服に直接かけるのはNGです。

布の切れ端に香水をつけて布の袋や封筒にいれれば、オシャレなサシェが完成します。持ち運びに便利でタンスにも入れられるので、ぜひ作ってみてください。

手紙やメモで香りのメッセージ

手紙や名刺に香水をつければ、渡した時にふわりと香ります。メモや付箋が香れば、使っている時の気分があがるでしょう。

香りは記憶と強く紐付いており、渡せは相手に強い印象を残せます。ただし、濃すぎると逆効果なので、ほどほどにするのがポイントです。

香水をティッシュやコットンにつけて名刺入れに入れれば、香りが適度に移ります。紙が香水でふやけることもないので、ぜひ試してみてください。

余った香水は最後まで使ってみよう

部屋を好きな香りで満たせば、自分だけの空間を演出することが可能です。香水に少し手を加えるだけで、市販では売っていない素敵なルームフレグランスが完成します。捨てるのがもったいないと思われる場合には、ルームフレグランスとして再利用してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME