時計の革ベルトから匂いがする。その原因と匂いを取る方法は?

2019.05.15

時計の革ベルトは汗や水分を吸収しやすく、夏場は蒸れて嫌な匂いが発生することがあります。どんなに高級な腕時計をしていても、臭気が漂ってきたら全てが台なしです。日々のこまめなケアで匂いを抑えるとともに、愛用のベルトを長持ちさせましょう。

革ベルトの匂いの原因は?

革ベルトが嫌な匂いを発していたら、カビや細菌が発生している可能性を疑いましょう。特に、蒸れやすい『夏場』は注意が必要です。

匂いの原因は菌やカビによるもの

匂いの主な原因は、腕時計の革ベルトに発生した『カビや細菌』です。革ベルト部分は常に腕に密着しているので、汗や皮脂が繊維中にどんどん吸収されてしまいます。

汗や皮脂、垢などが細菌によって分解されるとき、独特な匂いが発生するのです。すえたような匂いやアンモニア臭など、表現はさまざまですが、心地よいものでないのは確かです。

また、湿り気を帯びた状態で長く放置すると『カビ』が発生する恐れもあります。『カビ臭い』と形容される独特な臭気を放つ上、斑点のような変色が起こります。

毎日時計を着けると匂いの元に

比較的汗の量が少ない秋や冬に比べ、汗の量が格段に多くなる夏場は、匂いが強烈になります。

使い終わるごとに汗や皮脂をふき取り、消臭し、しっかり乾かしておくのが『日々の消臭ケア』の基本です。

革ベルトを休息させる意味でも、2本の時計を交互に使うのが理想でしょう。同じベルトを毎日使い続けると、匂いの原因が絶え間なく蓄積されます。

革ベルトの匂いの取り方

中の繊維にまでしみついた匂いは、乾拭きだけでは落ちません。革製品は一般的に水に弱いと言われますが、水洗いし、匂いの元を取り除くケアもあります。

専用のスプレーで除去

革ベルト専用の『消臭スプレー』が販売されています。汗や汚れを乾拭きしてから、スプレーを吹きかけ、完全に乾くまで自然乾燥させます。

使用頻度は匂いの程度にもよりますが、『1週間に2回程度』でしょう。汗をかきやすい季節は、スプレーを常備しておくと安心です。

水洗いする

匂いや汚れが繊維の奥にしみ込んでいる場合は、水洗いがおすすめです。必ず水洗いできる材質か確認したうえで行うようにしましょう。

中性洗剤を入れたぬるま湯の中にベルト部分のみを30分間ほどつけ置きします。汚れがひどい場合は、ごく軽いタッチで擦り洗いしてもOKです。

真水で洗い流した後、清潔なタオルで水気をふき取り、風通しのよい日陰などで完全に乾かしましょう。より殺菌効果を高めたい時は、水気が飛んだ段階で、『エタノールスプレー』を吹きかけて除菌します。

天日干しする

『紫外線』には細菌やウイルスを死滅させ、菌の増殖を防ぐ効果があり、革製品にも有効です。

しかし、革は直射日光に当て続けると、変色・退色してしまう恐れがあります。『表革には絶対に光を当てない』『長時間放置しない』『レースカーテンごしに干す』などの工夫が必要です。

紫外線による殺菌効果を利用したのが『殺菌ランプ』です。殺菌作用を持つ紫外線の波長を効率よく発生するランプで、1つあるとさまざまなアイテムの殺菌に役立ちます。

匂い対策におすすめのアイテム

革ベルトの時計を購入したら、匂いを効果的に抑えるおすすめアイテムも用意しておきましょう。

HELI 革ベルト消臭スプレー

バイオ活性中和剤により、カビや汗の匂いを取り除くスプレーです。

革バンドの裏面に軽くスプレーし、乾かすだけの簡単ステップなので、「ケアしている時間がない!」という忙しい人にも最適でしょう。ドイツ製で、自然環境に優しい配慮がされています。

  • 商品名:HELI 革ベルト消臭スプレー
  • 価格:1,296円(税込)
  • 商品ページ

エムモゥブレィ デリケートクリーム

エム・モウブレイ(M.MOWBRAY )は、多くの靴愛好家が支持するシューケア(靴手入れ・靴磨き)のトップブランドで、皮革メーカーの聖地とも言われるイタリアのトスカーナ地方にファクトリーがあります。

『エムモゥブレィ デリケートクリーム』は動物の皮脂腺から分泌される『ラノリン』に水分を加えたゼリー状のソフトなクリームで、革に潤いや柔軟性を与える効果があります。

革ベルトを水洗いした後は、必要な油分までが奪われた状態です。乾燥によるひび割れを防ぐためにも、このクリームを塗布しておきましょう。

  • 商品名:エムモゥブレィ デリケートクリーム
  • 価格:1,080円(税込)
  • 商品ページ

エムモゥブレィ サドルソープ

消臭スプレーでもなかなか落ちない頑固な匂いや汚れは、革靴のクリーニング用石鹸『エムモゥブレィ サドルソープ』でしっかりクリーニングしましょう。

革ベルト全体を湿らせてから、スポンジまたはブラシでソープをクルクル泡立てて表面を優しく洗います。泡と汚れをスポンジで拭き取り、陰干しで乾燥させればOKです。

匂いや汚れが落ちるのはもちろん、潤いと栄養が補給されるので革がイキイキして見えるでしょう。

  • 商品名:エムモゥブレィ サドルソープ
  • 価格:972円(税込)
  • 商品ページ

革ベルトの匂いを除去しよう

知的でクラシカルな印象を与える革ベルトは、金属ベルトにはない魅力があります。一方で、汗をかきやすい夏場は「匂いや蒸れが気になって、長時間はつけられない」という人も少なくないでしょう。

消臭アイテムを使った日々のこまめなケアがしっかりできれば、ある程度の匂いは除去でき、夏でも快適に装着できます。時計2本をローテーションで使う方法も取り入れてみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME