シャンパンクーラーはシャンパンの必需品。種類やおしゃれな商品など

2019.05.14

パーティやちょっとした記念日などで飲む機会も多いシャンパン。シャンパンを美味しく飲むうえでは、シャンパンクーラーは欠かせません。今回はシャンパンクーラーの種類や、おすすめのおしゃれなシャンパンクーラーを紹介していきます。

シャンパンに欠かせないシャンパンクーラー

美味しくシャンパンを飲むうえで欠かせないシャンパンクーラー。シャンパンクーラーは、ビンのままシャンパンを適温に冷やすことができるアイテムです。

シャンパンはよく冷やして飲むことにより、ガスを抑えてシャンパン本来の風味を楽しむことができます。シャンパンの本場であるフランスでも、必ずシャンパンクーラーで冷やしてから、シャンパンを飲んでいます。

シャンパンを美味しく飲むためには、シャンパンの適温である4℃~8℃まで冷やすことが必要となるのです。

また、シャンパンクーラーはおしゃれなインテリアにもなり、置くだけで特別感が出ます。普段とは違う非日常を演出するのに、シャンパンクーラーはうってつけのアイテムです。

シャンパンクーラーの種類

素材や形が様々なシャンパンクーラーですが、大きく分けて2つの種類があります。

種類が豊富でどれを使おうか悩んでしまうシャンパンクーラーですが、シャンパンを飲むシーンを考えて選ぶと、迷わずに決めることができます。

バケツタイプのシャンパンクーラー

シャンパンクーラーと聞いてパッと思い浮かべるのが、バケツタイプのシャンパンクーラーです。冷やし方は氷と水を入れた中に、シャンパンを入れて冷やします。

バケツタイプのシャンパンクーラーは、アクリルやステンレスなど使われている素材は様々。使い勝手や雰囲気などで、好みのものを選ぶといいでしょう。

サイズも1本用から複数本冷やせるものまであります。大人数で何本もシャンパンを開けるという場合は、大きめのシャンパンクーラーを選びましょう。

ボトルタイプのシャンパンクーラー

ボトルタイプのシャンパンクーラーは、保冷剤でシャンパンを包んで冷やします。バケツタイプに比べて華やかさは負けてしまいますが、手軽にシャンパンを冷やすことができます。

また、保冷剤のみでシャンパンを冷やすことができるので、荷物を少なくしたいアウトドアなどでシャンパンを飲むときにもおすすめのアイテムです。

おしゃれなシャンパンクーラー3選

特別感を演出してくれる、おしゃれなシャンパンクーラーをご紹介します。

SALUS アクリル ワインクーラー

Amazonで販売されているシャンパンクーラーの中でも、人気を誇っている商品です。冷やせるシャンパンは1本になります。

アクリルで作られているので、ガラス製などに比べて軽くて使い勝手がいいのが特徴。また、冷気による結露もありません。

値段もお手頃なので、初めてシャンパンクーラーを購入するという人におすすめの商品です。

  • 商品名:SALUS アクリル ワインクーラー
  • 価格:1,728円
  • 商品ページ

Mr.スリム ワインクーラー

ステンレスでできているシンプルなデザインのシャンパンクーラーです。

ステンレス製なので水によりサビができにくく、耐久性に優れているので長い期間使うことができます。スリムと名前についていますが、シャンパンは2本ほど冷やすことが可能です。

凝ったデザインではないので、飽きが来ずどんなシーンにでも合うシャンパンクーラーとなっています。

  • 商品名:Mr.スリム ワインクーラー
  • 価格:3,623円
  • 商品ページ

ルクルーゼ アイスクーラースリーブ

ルクルーゼから販売されている、ボトルタイプのシャンパンクーラーです。

一般的なボトルタイプのシャンパンクーラーと違い、保冷剤を使わないシャンパンクーラーです。カバーの中にジェルが入っていて、それを冷凍庫で冷やすことにより、シャンパンを保冷することができます。

カラーバリエーションも豊富で、ちょっとしたアウトドアでも使うことができるシャンパンクーラーです。

  • 商品名:ルクルーゼ アイスクーラー スリーブ
  • 価格:2,278円
  • 商品ページ

シャンパンクーラーで美味しいシャンパンを

シャンパンは適温に冷えた状態が、本来の風味や味が引き立つ一番美味しい状態です。シャンパンを適温に冷やすためには、シャンパンクーラーは必須となります。

価格や使い勝手のいいシャンパンクーラーを選んで、美味しくシャンパンを飲みましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME