音楽ジャンルの好みで性格がわかる?音楽と脳や体の深い関係

2018.07.31

音楽を聴くと、気持ちが安らいだ経験がある方は多いでしょう。また、音楽の趣味が合う人は性格が合う…なんて経験をした方もいるでしょう。なぜそのような現象が起こるのでしょうか。音楽と性格・脳の関係について解き明かして行きます。

音楽は脳や体と深い関係がある

音楽療法では、モーツァルトの音楽を聴いるうちに、長年続いていた痛みが緩和されたというような例があります。また、不眠の改善やストレスが軽減したなど、音楽は脳と体に様々な効果をもたらすと言われています。

これらの効果について、さらに深く見ていきましょう。

気持ちを明るくしリラックスさせる

『大脳辺緑系』という喜怒哀楽といった感情や、食欲・睡眠欲などの欲求をつかさどる部分があります。音楽を聞くと、この大脳辺緑系が刺激され、感情がゆれ動き、リラックスしたり、泣きたくなったり、気持ちが明るく前向きになったりします。

さらに音楽によくある、同じサビのメロディーを何回も繰り返すこともリラックス効果を生んでいます。

人間は、波の音のような、一定のリズムが不規則に繰り返し起こる『1/fゆらぎ』を聞くことで、自律神経が整い心が穏やかになる傾向があります。これは人間の生体リズムと同じだからだと言われています。

痛みを和らげる効果も

音楽にはリラックス効果のほか、痛みを和らげる効果もあります。

痛みには、けがや病気になったときに感じる瞬間的な痛みと、原因が判明しにくく、自律神経が影響している慢性的な痛みがあります。音楽では特に、自律神経による慢性的な痛みの緩和が期待できます。

音楽によって痛みが緩和するメカニズムは、音楽のリラックス効果に関係しています。音楽を聞くことに集中すると大脳が活発化し、交感神経の緊張をほぐされ、これが痛みの緩和につながるのです。

そのため、歯医者やクリニックなどでは痛みを和らげる効果を期待して、クラッシック音楽をかけたり、ゆったりとしたヒーリング音楽をかけたりもしています。

音楽嗜好と性格との関連性

誰しも、好きな音楽のジャンルはあるでしょう。しかし、自分が好きな音楽をほかの人も好むかというと、そうではありません。

なぜ、人によって音楽の好みがわかれるのでしょうか。それは主に性格が関係していると言われています。

スタンフォード大学の研究結果

スタンフォード大学の行った研究で、音楽の嗜好と性格には関連があるという結果があります。

この研究では、9500人の参加者にサンプル音源を聞いてもらい、『好きか・嫌いか』などの評価をしてもらい、同時に人格テストも行いました。

その結果、おおらかでリベラルな性格の人は複雑なメロディーを好み、明るく外交的な人はポジティブな歌を好むなど、性格によって好みのメロディーが分かれました。

『音楽の嗜好性と性格には密接な関係がある』のです。

好む音楽と性格に関する調査データ

野村総合研究所では、好きな音楽ジャンルと性格傾向を掛け合わせたアンケート『NRI インサイトシグナル シングルソースデータ調査 2016年4月』を実施しました。

これによると20代~30代はアニメやポップス、それより上の年代はフォークやジャズ、クラッシックを好むなど、年代や性別で好む音楽が異なる結果となりました。

また、自分の性格をどう思うかというアンケートでは、20代~30代は内向的でネガティブだと回答し、年代が上がるごとに外交的で、ポジティブだという回答が増えました。

この結果を統合すると、アニメやポップスを多く聞く20代~30代は、他の世代に比べ内向的で1人が好きであり、フォークやジャズ、クラッシックを好む40代以降は、外交的になる傾向があるようです。

音楽ジャンルの好みで性格を診断

では実際に、『どのような性格の人がどういった音楽を好むのか』性格診断をしていきましょう。これを知っていれば、好きな音楽ジャンルを尋ねるだけで、相手がどのような人かを見抜けるかもしれません。

ポップスやサントラ

ポップスやサントラ、流行りの曲やディズニー音楽が好きな人は『楽観的・外交的な性格』です。『自分に自信があり、努力家』な面もあります。

さらに、『親しみやすい性格で人の輪に囲まれ、友達が多い』人も多いようです。ただし、『人間関係や政治、社会問題などにはあまり興味がなく、自分の意見を持たない』傾向も見受けられます。

ロック

ロックやヘビーメタルの持つ激しいイメージとは打って変わって、これらのジャンルが好きな人は『穏やかで親しみやすい性格』をしているようです。ただし、努力することを嫌う内向的な傾向も見受けられます。

一見大人しい人ほど、ハードな音楽を好む傾向にあるのかもしれません。

クラッシックやジャズ

クラッシックやジャズが好きな人は、『安定志向』を持つこと多いようです。

性格は『自分に自信があり、独創的で親しみやすい』特徴があります。さらに『感情をコントロールでき、頭の回転が早い人が多い』傾向があるようです。

また、クラッシック好きとジャズ好きで少し性格に差が出ます。

クラッシック好きの場合、『内向的で計画的な行動を好み、依存しやすい性格』です。一方でジャズ好きの場合は、『外交的で感情的、突然の出来事でも寛容に対応できる性格』のようです。

ソウル・ヒップホップ・R&B

ソウル・ヒップホップ・R&Bが好きな人は、『自分に自信があり、穏やかで親しみやすい、ノリの良い性格』をしています。また、『社交的で誰とでも打ち解けられる』面もあるようです。

さらに、『広い視野を持ち、古い価値観に縛られない』人が多いようです。

好みの音楽ジャンルで人の性格は大体わかる?

「音楽は人を表す鏡のようだ」と言った研究者がいるほど、音楽と性格には深いかかわりがあります。

音楽によって自己分析をしたり、他の人の音楽の嗜好から、その人との付き合い方の参考にしたりしてみてください。時には、気になる相手との距離を詰めるきっかけになるかもしれません。

私達の日常とは切っても切り離せない音楽。この記事をきっかけに、音楽との付き合い方を振り返ってみてはいかがでしょうか?

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME