夏用のバイクグローブの選び方。ポイントとおすすめ商品を紹介

2019.05.10

暑い夏、バイク用の手袋を着用するのは気乗りしないという人も多いのではないでしょうか?そんな人でも快適に使える、夏用のモデルが複数誕生しています。豊富なモデルの中からぴったりのものを選ぶ方法について紹介します。

夏用バイク手袋の選び方

ちょっとした事故が大きなけがにつながる可能性の高いバイクですが、そんなトラブルを事前に防ぐアイテムの一つに『バイク用手袋』があります。

バイク用手袋は、万が一転倒などが起こったとき、手や指のけがを軽減する効果があります。また、操作性を大きく左右するハンドルを握る手が汗で滑るのを防ぎ、事故を未然に防いでくれる役割もあります。

しかし、ただでさえ暑い夏に手袋をするのはなかなかの苦労。夏でも快適に着用できるものを選ぶためには、いくつかのポイントがあります。まずは、夏用バイク手袋の選び方についてみていきましょう。

安全性や機能性を重視する

バイク用の手袋には、さまざまな機能が搭載されているものがあります。中でもおさえておきたいポイントが『安全性』と『機能性』です。

安全性に関しては、しっかりとプロテクター機能が搭載されているものを選びましょう。夏用だからといってあまりにも薄いものを選ぶと、突然の事故に対応できません。

ハンドルを握る手に装着するアイテムなので、機能性を重視することも大切です。自分の手に合ったサイズ感のものを着用し、問題なく指まで動かせることを確認してから使いましょう。

通気性のよさを確認する

夏用の手袋を選ぶ際に必要なポイントが『通気性』です。バイクは屋根や壁がないため、夏の暑い時期は皮膚の表面温度が高くなります。

そのため、通気性の悪いモデルを選んでしまうと、手袋の中に汗がたまってしまい不快感を抱きながら使用しなければいけなくなります。

内部の蒸れを軽減できる商品もあるので、夏でも快適に使えるものを選びましょう。

夏用バイク手袋の素材

夏用バイク手袋には、通気性と操作性を重視した素材が使用されています。その特徴もさまざまで、素材ごとに機能性も異なります。

代表的な二つの素材について紹介するので、自分の求めている機能を追求できるものを選ぶようにしましょう。

通気性抜群のナイロン

夏に嬉しい、通気性抜群の素材が『ナイロン』です。ナイロン製の手袋はメッシュ部分が多いため、濡れてもすぐに乾くという特徴があります。また、のちに紹介する革製のものに比べて値段も安いという魅力もあります。

しかし、それと同時にデメリットもあります。例えば、強度に関して言えば、メッシュ部分が多くなるため革製のものよりも劣ってしまいます。

安全性と機能性が高いレザー

安全性と機能性に優れている素材が『レザー』です。レザーを使った手袋は、ナイロンのものに比べると丈夫で耐久性が高いという特徴があります。また、使うたびに自分の手になじんでくるため、操作性が高いというのも魅力的です。

しかし、革でできているために水に弱く、突然の雨に降られると乾きにくいというデメリットがあります。また、ナイロンに比べると手袋内部が蒸れやすいというのも欠点の一つです。

これらの特徴を知った上で、自分にぴったりの手袋を探してみましょう。

夏におすすめのナイロン製バイク手袋

豊富なラインナップで展開されている夏用バイク手袋ですが、ナイロン製の中でもいろいろなモデルが登場しています。

何から選べばよいかわからないという人でも安心して使用できるものを紹介していくので、合わせてチェックしていきましょう。

コミネ プロテクトメッシュグローブ

メッシュ部分の多さから通気性の向上に成功したモデルが『コミネ プロテクトメッシュグローブ』です。このアイテムの魅力は、通気性の高さだけではありません。

従来のモデルに比べて操作性も格段に向上しているのに加え、人差し指部分でスマホのタッチパネルを操作できる機能も搭載されています。

  • 商品名:コミネ プロテクトメッシュグローブ
  • 価格:3,703円(税込)
  • 商品ページ

RSタイチ ベロシティ メッシュ グローブ

急な雨に降られてもすぐに乾く速乾性が魅力的なのが『RSタイチ ベロシティ メッシュ グローブ』です。しっかりした装着感は、ハンドル操作のしやすさにもつながっています。

手の甲部分にカーボン製のプロテクターも搭載されているため、通気性と安全面の両方を求めている人にぴったりのモデルです。

  • 商品名:RSタイチ ベロシティ メッシュ グローブ
  • 価格:15,904円(税込)
  • 商品ページ

夏におすすめのレザー製バイク手袋

ナイロン製のアイテムだけでなく、レザー製のバイク手袋にもさまざまな種類があります。

夏でも快適に使用できる汎用性の高いモデルを紹介するので、レザー製のアイテムも一緒にみていきましょう。

KADOYA NKG-2 MESH

戦前から続く老舗ブランドから誕生したのが『KADOYA NKG-2 MESH』です。レザー素材で作られたこのモデルには、革の高級感に加え、シンプルなデザインがオシャレな逸品に仕上がっています。

全体にメッシュのように小さな通気口が開けられているため、レザーの欠点である通気性の悪さにも対応しているモデルです。

  • 商品名:KADOYA NKG-2 MESH
  • 価格:6,695円(税込)
  • 商品ページ

デイトナ ゴートスキングローブ プロテクションタイプ

操作性が抜群で着脱もしやすいのが『デイトナ ゴートスキングローブ プロテクションタイプ』です。丈が短く設計されているショートタイプなので、簡単に着脱できます。

レザー製でありながらリーズナブルな価格で購入できるので、初心者からベテランまで幅広く愛用できるモデルです。

  • 商品名:デイトナ ゴートスキングローブ プロテクションタイプ
  • 価格:3,086円(税込)
  • 商品ページ

夏は快適なバイク手袋を使おう

バイク手袋には、安全面における重要な役割があります。夏はどうしても手袋をつけたくないという気持ちが強くなってしまいますが、快適に着用できるモデルがたくさん登場しています。

自分の求める機能を追求して、快適かつ安全なツーリングを楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME