カフェスタイルの部屋に必要な家具は?参考になるポイントを解説

2019.05.10

新たな部屋作りや模様替えをするとき、おしゃれなカフェの雰囲気が参考になります。家具の選び方や照明のアレンジなど、実際のカフェで使用されているものを上手に利用するためのポイントを詳しく解説していきます。

カフェスタイルの部屋に必要な家具

おしゃれなカフェのような部屋にするには、空間作りと家具選びが一つのポイントになります。

スタイルの基本は居心地のよい空間

部屋をカフェスタイルに仕上げるための基本は、『居心地の良さ』でしょう。

落ち着いたカフェでリラックスしながらコーヒーを飲んでいる様子が想像できるように、長時間でもホッとできる、くつろげる雰囲気作りが第一のポイントです。

ナチュラルでくつろげる家具を選ぶ

カフェスタイルには、設置する家具もポイントです。リラックスできる空間に置くための家具は、自分自身が『心地よく感じる家具』をチョイスしましょう。

一般的には、木製家具や籐を使用したナチュラルな家具を用いることが多いようです。その他にも、シンプルで淡い色合いの北欧デザイン家具なども、心地よい空間づくりにマッチするでしょう。

カフェスタイルの基本家具

カフェスタイルにするための家具は、一つ一つにこだわるとより快適で、居心地もアップします。以下の3アイテムのポイントを見ていきましょう。

座り心地が重要なチェア

リラックスできるカフェのような空間づくりには、チェアが欠かせません。座って飲食をするときに落ち着けるのはどんなチェアかを考えると、部屋に置くのに最適なものが見つけやすくなるでしょう。

そのためには、まず『座り心地』の確認を必ず行うことをおすすめします。デザインがよくても、座り心地が悪ければゆったりとくつろげません。

また、実際のカフェでも、異なる種類のチェアを置いているところは珍しくないように、必ずしもすべてのチェアを同じデザインに統一する必要はありません。

同じ種類の色違いを揃えたり、まったく違う素材や雰囲気のチェアを複数置いてみたりすると、おしゃれな雰囲気の演出にも一役買ってくれます。

あると一気にカフェ風に ソファ

カフェに行ってソファ席が空いていれば、チェアよりもソファに座ることを選ぶ人は多いのではないでしょうか。

ソファは、『くつろげる家具の代表格』とも言えます。そのため、ソファもより座り心地にこだわって選びましょう。

また、ソファにもさまざまなデザインがありますが、レトロなアンティークタイプやナチュラルテイストのものを選ぶと、雰囲気もぐっとアップするでしょう。

一人掛けと二人掛けをコンビで置いたりローテーブルやオットマン、ラグと組み合わせることで、よりカフェ風なコーディネートになります。

インテリアの方向性を決めるテーブル

チェアとソファ、そしてテーブルはカフェスタイルを実現するためのマストアイテムです。部屋の雰囲気を左右するものなので、ソファやチェアと合わせて選びましょう。

カフェテーブルを選ぶときの基本は、チェアの高さに合わせることです。チェアの座面に対し、テーブルの天板が30cm前後の高さが理想的と言われています。

ソファに合わせるテーブルも、ソファの雰囲気に合わせるのがベストです。ただし、完全にデザインを揃えるのではなく、テイストやカラーを合わせる方が、統一感が出てくることもあります。

例えば、ナチュラルな雰囲気のソファには、ナチュラルな素材を使ったテーブルを合わせるなど、同じ系統で揃えると言った具合です。

また、テーブルには多数の素材が使用されていますが、どの素材のテーブルにするか迷うときは、比較的どんな部屋にもマッチする木材を用いたものが無難です。

木製テーブルにも、ヴィンテージ感があるデザインや無垢材を用いたものなど多数のカラーや質感、種類があるので、他の家具や床の材質・色などと合わせてみるのもおすすめです。

照明で雰囲気を自在にアレンジ

空間の雰囲気をアレンジするために重要なものが、照明です。カフェ風の部屋づくりでは照明にもこだわると、より自分好みの部屋に変えることが可能です。

照明は主に2種類ある

リビングルームなど、家庭内で使用される照明は、主に2種類があります。

一つは、天井に取り付けるタイプの『シーリングライト』です。天井から光を発するので、広範囲を明るく照らせます。室内を均一に同じ程度の明るさにでき、照明器具までの距離があるため、光も優しいのが特徴です。

シーリングライトには蛍光灯が多く用いられてきましたが、近年はLED照明も多く使用されています。

もう一つの種類は、『ペンダントライト』です。こちらは天井からチェーンやコードなどで照明を吊り下げたタイプで、シーリングライトよりも近い場所を照らします。

そのため照らせる範囲が狭くなりますが、強めの光を発するので明暗をはっきりした雰囲気にできます。

カフェにおすすめはペンダントライト

カフェスタイルの部屋に適している照明は、ペンダントライトでしょう。

ペンダントライトは設置される位置が低いので、形や光の色調、明るさなどが反映されやすいものです。そのため、部屋の雰囲気作りがしやすくなります。

光が強めで室内のコントラストが作りやすいのも特徴で、場合によって光量を絞って雰囲気を変えられるのも魅力でしょう。

テーブルライトでレトロな印象も

カフェスタイル作りには、テーブルの上に置くタイプの照明『テーブルライト』を取り入れるのもおすすめです。照明として使用するのはもちろん、間接照明としても使用できます。

床にテーブルライトを置いてみると、光が下から広がっていくようになるので、よりゆったりとした空間になります。ぜひ、試してみてください。

その他あると便利な雑貨類

チェアやソファ、照明は部屋作りの基本インテリアとなりますが、その他のアイテムを追加すると、さらにおしゃれなカフェスタイルに近づけられます。

以下の3点は、カフェ風にコーディネートするためのおすすめのアイテムです。

見せるための収納棚

室内の収納は隠したり収納したりするだけではなく、あえて『中身を見せる』のもカフェ風インテリアのための一つのアイディアです。

実際のカフェでも、本や食器、雑貨や調味料など、さまざまなアイテムを見せる収納棚を設置しておしゃれな雰囲気をアップさせているところがたくさんあります。

透明なガラス戸や扉が付いていない棚を利用して中身を見せてしまう以外にも、壁面収納として壁に取り付けるタイプの見せる収納棚を置くと、カフェ感も一気にアップするでしょう。

カフェと言えばこれ チョークボード

カフェの定番アイテムと言えば、『チョークボード』ではないでしょうか。いわゆる黒板ですが、カフェではメニューを書いて提示するために使用されていることが多いアイテムです。

自宅ではカフェのようにメニューを書いて使用するのではなく、メッセージを書いてウェルカムボードとして使えば、ゲストのおもてなしにもなります。

さらに、もっと本格的なカフェの雰囲気を出したいときは、棚や壁一面にチョークボードを貼り付けたり、黒板塗料を塗ったりしてアレンジする方法もあります。

リラックス度アップ 観葉植物

観葉植物も、カフェに置くインテリアの定番です。観葉植物があるだけで、部屋をリラックスできる癒やしの空間にできます。

大きめの観葉植物は一つだけでも存在感がありますが、小さめの鉢をテーブルや窓際に置くだけでも、部屋全体の雰囲気が変わるでしょう。

家具選びで参考になる都内の店舗併設カフェ

カフェ風の部屋を目指すなら、実際のカフェインテリアを参考にしましょう。

家具選びの参考になり、なおかつ、おしゃれな家具を販売する店舗を併設した東京都内のカフェを、3軒紹介します。

イデーの家具を堪能 IDEE CAFE PARC

六本木の複合施設・東京ミッドタウン内にある『IDEE CAFE PARC』は、家具ブランド『イデー』のショップに併設されているカフェです。

店内には、クリエイターがアップサイクル(使用しなくなったモノを、より付加価値をつけて再利用できるようにすること)を施した家具がレイアウトされており、創造的でユニークなインテリアもたくさん発見できます。

家具の組み合わせなど、カフェ風の部屋づくりの参考にできるでしょう。ショップではイデーオリジナルの家具の他、ファブリックも購入可能です。

  • 店舗名:IDEE CAFE PARC(イデーカフェ パルク )
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-0316 東京ミッドタウン Galleria 3F
  • 電話番号:03-5413-3455
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 公式HP

無印に囲まれるCafe&Meal MUJI

全国に多数のショップを展開する『無印良品』では、東京都内をはじめとした北海道から九州地方までの一部店舗で、食事も楽しめるカフェ『Cafe&Meal MUJI』を併設しています。

店内には無印らしいナチュラルでシンプルなデザインの家具が並んでいるので、無印良品の家具を使いたいときの参考にしやすいでしょう。

  • 店舗名:Café&Meal MUJI日比谷( カフェ&ミール ムジヒビヤ)
  • 住所:東京都千代田区有楽町1-2-1 シアタークリエビル2F
  • 電話番号:03-5501-1510
  • 営業時間:6:30~22:00
  • 公式HP

    DIYも楽しめる友安製作所カフェ

『友安製作所』では、DIYで部屋の雰囲気などを変えられるさまざまなインテリアを取り扱う、DIY・インテリア・エクステリア製造・販売を行なっています。

浅草橋のカフェは、友安製作所がインテリアをプロデュースしており、ロフト部分にはDIYスペースが併設されています。

店内には友安製作所のファブリックボードなど多数のアイテムがコーディネートされているので、DIYでカフェスタイルを目指す人には、参考になるアイディアがたくさん見つかるでしょう。

さらにDIYスペースでは、壁紙の貼り方や雑貨作りを体験できるワークショップが開催されています。おしゃれな雰囲気のカフェで内装づくりのアイディアを得た後に、ワークショップに参加してみるのもおすすめです。

  • 店舗名:友安製作所カフェ(トモヤスセイサクジョカフェ)
  • 住所:東京都台東区浅草橋1-7-2 岩崎ビル1F
  • 電話番号:03‐5809‐1384
  • 営業時間:月~土曜11:00~22:00、日曜11:00~17:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP

カフェスタイルに必要な家具を揃えよう

部屋をカフェスタイルにするためには、やはり設置する家具がポイントとなります。イメージしている部屋に近い雰囲気のおしゃれなカフェを参考にすると、より思い描くカフェスタイルに近づけられるでしょう。

雑貨なども活用して、理想的な部屋作りを行ってみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME