コーヒーをドリップするための道具を知ろう。おすすめ商品も紹介

2019.05.08

コーヒーをドリップするための基本的な道具は安価なものもあります。細かい器具も含めて最低限必要な道具、代用できるものを知れば簡単にドリップコーヒーが楽しめるでしょう。おすすめのセット商品も参考にしてみてください。

ドリップに必要な道具の名前と使い方

ドリップに必要な道具の名前と使い方をチェックしてみましょう。道具を揃えれば、自分のこだわりを反映させたコーヒーを楽しめます。

豆を挽くためのコーヒーミル

コーヒーミルは豆を挽くため専用の道具で、『手動式』と『電動式』の2種類があります。

手動式は、豆を挽く独特の音と雰囲気を楽しめるほか、摩擦熱が少なく美味しい香りを保てるタイプです。電動式は、手早く豆を引けるため忙しいときに便利ですが、摩擦熱が多いので香りを損なう可能性があります。

豆の粗さの調節が自分でできるので、コーヒーミルは自分好みのコーヒーを淹れたい人にとって必須の道具と言えるでしょう。

コーヒードリッパーとサーバー

コーヒードリッパーは、『コーヒーの粉にお湯を注いでフィルターでろ過し、コーヒー液を抽出するための道具』です。多種多様な形と素材のドリッパーが販売されており、ドリッパーの種類によって味わいが変わります。

コーヒーサーバーは、ドリッパーで抽出したコーヒーを受ける容器のことです。カップに直接抽出すれば不要ですが、コーヒーサーバーに抽出すれば均等な味わいになるほか大人数にも対応できます。何度も抽出する手間を省きたい人にもぴったりな道具でしょう。

ドリッパーとサーバーがセットになっている製品もあります。また、サーバーによっては対応したドリッパーでなければ取り付けられないこともあり、購入には注意が必要です。

ペーパーフィルターとコーヒーポット

ペーパーフィルターは、ドリッパーにセットしてろ過するためのフィルターです。フィルターレスのドリッパーであればペーパーフィルターは必要ありません。ペーパーフィルターの他にも布のフィルターなどがあり、種類豊富なので好きな味わいを引き出せるものを選ぶのもよいでしょう。

コーヒーポットは、ハンドドリップでお湯を注ぐときに使うポットのことです。やかんなどから直接ドリッパーに注ぐこともできますが、コーヒーポットであれば均等にお湯を注げるのでより美味しいコーヒーがドリップできるでしょう。

フィルターとコーヒーポットだけでも、味わいに差がでてくるので用意しておくと便利です。特に、ハンドドリップで淹れるのであれば、コーヒーポットは必須と言えます。

器具がない時の代用方法とは?

器具を買い揃えたいけど今すぐには難しいというときに便利な、代用方法を紹介します。急いで買い揃えられなくても、家にあるもので代用してドリップしてみましょう。

コーヒーポットの代わりに急須

コーヒーポットは、お湯を注ぎやすいように工夫した注ぎ口やネックが特徴です。使い勝手はコーヒーポットに負けますが、便利な代用品として急須がよいでしょう。

急須は『一定のお湯を注ぎやすく、注ぎ方もゆっくり』なので比較的安定してドリッパーに注げます。やかんよりもゆっくり注げるため周りへの飛び散りもすくないでしょう。

茶こしをフィルター代わりに

フィルターがないときに代用できるのが茶こしです。目の細かい茶こしであれば、フィルターの代用は十分に務まります。中でもフィルターとして最も使いやすい『使い捨ての茶こし』は、ドリッパーに密着させやすくペーパーフィルターに近い感覚でドリップできるでしょう。

空(から)のティーバッグを活用する方法もありますが、大きなドリッパーには対応できません。小さめのものなら使えるので試してみるのもおすすめです。

コーヒードリップのおすすめ商品を紹介

最後に、ドリッパーやサーバーといった『美味しくコーヒーを淹れられる便利なセット商品』を紹介します。これからドリップコーヒーを始めたいという人にも便利なので参考にしてみてください。

カリタ ドリップセット

手軽にドリップコーヒーを作れるセットが、カリタのドリップセットです。『美味しいコーヒーが手軽に自宅で味わえることからギフトに最適』で、ドリッパーは樹脂製・陶器製のどちらからでも選べます。

初めてドリップコーヒーに挑戦する人にもちょうどよい価格帯で、ドリッパー・耐熱ガラスサーバーが揃えられるでしょう。

  • 商品名:カリタ ドリップセット 102-ロトセットN(2~4人用)#35163
  • 価格:1886円(税込)
  • 商品ページ

ハリオ コーヒーサーバー V60 02セット

ハリオが取り扱うコーヒーサーバーV60 02セットは、サーバーとドリッパーがセットでお得に購入できます。軽量スプーンもついているので、『初めてドリップに挑戦する人にも最適』なセットと言えるでしょう。

他にも便利な道具が欲しくなったときには、V60シリーズで揃えられる点も優秀です。

  • 商品名:HARIO (ハリオ) コーヒーサーバー V60 02セット コーヒードリップ 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR
  • 価格:925円(税込)
  • 商品ページ

まずはドリップの道具を揃えてみよう

ドリップの道具は高価で揃えにくいイメージがありますが、『基本的なセットであれば比較的安価』で揃えられます。最初は基本のセットを揃えて、必要やこだわりに応じてコーヒーミルなどの道具を揃えていくのがよいでしょう。

まずは、基本の道具を揃えて、ドリップコーヒーの奥深さを体験してみてはいかがでしょうか。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME