時計はコレクションケースで大切に保管。種類やおすすめはコレ

2019.05.07

繊細な機器を内蔵した腕時計は衝撃や電磁波に弱く、間違った保管方法は故障や劣化を招きます。大切な時計はコレクションケースでしっかりと保管するのが理想です。時計の種類に合わせたケースの選び方や人気ブランドのコレクションケースを紹介しましょう。

コレクションケースの特徴

宝飾品や時計は『コレクションケース』を使って収納するのがおすすめです。特に、ホコリや汚れに弱い腕時計は蓋やガードのついたケースに入れておくと長く愛用できるでしょう。

時計を綺麗な状態でキープしてくれる

コレクションケースを使うと、時計が綺麗な状態でキープされ、結果的に寿命が長くなります。

精密な機器が内蔵されている腕時計は保管環境の影響を受けやすく、湿気・水気・ホコリ・直射日光・極度な高低温・磁気のある場所が苦手です。

振動や衝撃にも弱く、タンスや机などの硬い場所に置いていたらいつのまにか細かい傷がついていたということも少なくありません。

ほとんどのコレクションケースには蓋やカバーが付いており、ホコリや湿気、衝撃などから中身をしっかりガードしてくれます。

収納部分が起毛生地・クッション生地になっているタイプや、仕切り付きのものなら、中で時計が傷つく心配もないでしょう。また、ベルトや金具部分の劣化防止にも効果的です。

時計が複数個ある場合に便利

コレクションケースは、複数の腕時計をまとめて収納するのに役立ちます。持っているアイテムが一目でわかる上、大切な時計の紛失も防げるでしょう。仕切りが付いているので、時計同士が擦れて傷つく心配もありません。

使っていない時計をそのままタンスやクローゼットの中に入れる人もいますが、磁気を帯びた服飾品の金具が時計に影響する恐れがある上、乾燥材としての樟脳(天然の防虫剤)が、時計内部の油を乾燥・変質させてしまう可能性があります。

時計は時計ごとにまとめ、蓋の付いたケースで保管するのが理想です。

インテリアとしても映える

コレクションケースは、部屋のインテリアとしても活躍してくれるでしょう。ケースのデザインや形状はさまざまですが、蓋がガラスのタイプは、美術品を飾るように美しくディスプレイができます。

高級感あふれる『革張り』や、スタイリッシュでクールな『アルミ』、重厚感のある『木製』など、ケースの素材も多種多様なので、他のインテリアとの相性を考えながら選んでみましょう。

コレクションケース選びのポイント

コレクションケースは、大切な時計をしっかりしまえる『収納力』と状況に合わせた『機能性』、インテリアとしての『見た目』などが重要です。価格との兼ね合いも考えながら、自分にぴったりのケースを選びましょう。

手持ちの時計と収納数を確認

コレクションケースの最も大切な目的は『収納』です。まずは、手持ちの時計の数を確認し、『収納スペースはどれくらい必要なのか』『仕切りの数は何個が使いやすいのか』を考えてみましょう。

普段使う時計を含め、時計の数が1つ、2つしかない場合は、それほど大きなタイプは必要ありません。日々使うアイテムは、着脱が楽な『スタンドタイプ』に掛けておくという手もあります。

一方、メガネやアクセサリーなど他のアイテムもまとめて収納したい場合は、仕切りや段が多めのものを選ぶとよいでしょう。

時計の機能に合わせて素材を選ぶ

腕時計と一口に言っても、機械式時計・クォーツ式時計・ソーラー時計など、いくつかの種類に大別できます。機械や機能のよい状態をキープするには、それに合った素材選びが重要です。

たとえば、『ソーラー式時計』を保管するときは、ガラスやアクリルなど、蓋部分が透明なものを選びましょう。

ソーラー式は光のエネルギーを電気エネルギーに変えて動くため、保管中も光にあてて充電しなければなりません。最近は、LEDライト付きの保管ケースも販売されています。

『機械式時計』は、磁気や電磁波が苦手なので、これらを通さないアルミや合金製のケースがおすすめです。

ケースの機能性やサイズにも注目

収納プラスアルファの機能や、シチュエーションに合ったサイズについても考えてみましょう。

たとえば、大切な腕時計や高価な宝飾品を入れる場合、または小さな子どもがいる家庭では、いたずらや盗難防止の『ロック機能』が欠かせません。

夫婦の時計を一緒に収納するときは、時計の厚さ・大きさに合わせて仕切りが可動できるものが好ましいでしょう。また、出張が多い場合は、時計1~2個のみが収納できる小さめの『携帯用のケース』がおすすめです。

雑貨屋のアイテムでもケースは作れる?

大切なものを収納するコレクションケースは、素材や見た目にこだわったワンランク上のものを選ぶのが一般的です。

しかし、デザインに強いこだわりがない、または使い勝手のよい自分好みのケースが欲しいという人は、身近にあるアイテムで自作に挑戦してみましょう。

100均や無印のアクリルケースでも可能

コレクションケースの自作といっても、もともと販売されているケースに少し手を加えるだけなので、誰でも簡単に作ることができます。

たとえば、『無印良品』の『重なるアクリルケース』は2段引出 ・2段フタ付引出・横型3段・横型5段などさまざまなタイプがあります。

その中でも『2段引出タイプ』は、別売りの『アクリルケース用・ベロア内箱仕切』がすっぽりと入るので、時計やアクセサリーの収納に最適です。

また、ダイソーやセリアなどの100円均一ショップは『仕切り付きケース』や『トレイ』『パーテーションボックス』のラインナップが豊富で、アイディア次第でさまざまな収納ができるでしょう。

日々使用する時計であれば、ワイヤーネットなどにS字フックをかけて、時計を引っ掛けるという手もあります。

必要に合わせてクッションなどを追加しよう

コレクションケースの特徴は、大切な時計や宝飾品を傷をつけずに収納できる点です。

市販のアクリルケースに直接時計を入れると表面に細かい傷がついてしまうので、柔らかいフェルトやクッションを敷くようにしましょう。こうした緩衝材は、100均または手芸店などで購入できます。

また、フックやスタンドに掛けて収納する場合は落ちないような工夫が必要です。

人気ブランドのコレクションケース

贈り物にもインテリアにも最適な、人気ブランドのコレクションケースを紹介します。価格は少し高めですが、デザイン性が高く『見せる収納』には最適です。

ロイヤルハウゼン 木製高級6本用

時計を一つ一つクッションに巻き付けて保管するタイプで、計6本の時計を芸術品のようにディスプレイできます。

重厚感のある濃いめのブラウンとゴールドの鍵穴の組み合わせは高級感たっぷりで、空間の素敵なインテリアになります。鍵付きなので子どもがいる家でも安心でしょう。

  • 商品名:ロイヤルハウゼン 木製高級6本用
  • 価格:7890円(税込)
  • Amazon:商品ページ

ESPRIMA 時計収納ケース アルミ製 10本用

磁気の影響が心配な機械式腕時計は、軽くて丈夫なアルミ製ケースに入れるのがおすすめです。上蓋全体がクリアなので、ソーラー式腕時計を入れるのにも重宝するでしょう。

スタイリッシュなシルバーの外観に、シックな黒の中敷きが使用されたシンプルなデザインは、男女問わず使えるでしょう。計10本の時計が収納できますが、時計の数や大きさに合わせてBOX内の仕切りが自由に動かせます。

  • 商品名:ESPRIMA 時計収納ケース アルミ製 10本用
  • 価格:6804円(税込)
  • 楽天:商品ページ

茶谷産業 木製ウォッチケース 5本用

305×102×75mmのスリムなウォッチケースで、横一列に計5本の時計が収納できます。

濃いめのブラウンカラーで統一されたデザインは、落ち着きのある大人の部屋にぴったりです。鍵付き・木製のしっかりとした作りなので、プレゼントにしても喜ばれるでしょう。

  • 商品名:茶谷産業 木製ウォッチケース 5本用
  • 価格:6820円(税込)
  • Amazon:商品ページ

コスパ良しのおすすめコレクションケース

機能性やデザイン性はもちろん、『コスパの高さ』を重視する人におすすめのアイテムを紹介します。リーズナブルながら必要な機能性や収納力をきちんと備えている点に注目しましょう。

Reodoeer コレクションケース 6本用

1500円以内のリーズナブルな価格ながら、6本の時計がきっちりと収納できるコスパ抜群のケースです。ダークカラーに白のステッチがほどこされた革張り風デザインはスタイリッシュながらもどことなく高級感があります。

クッションが仕切りにぴたっと収まるので、箱の中でがたつく心配もありません。

  • 商品名:Reodoeer コレクションケース 6本用
  • 価格:1380円(税込)
  • Amazon:商品ページ

CIPRE 高級 コレクションケース 木製 6本用

シンプルで高級感溢れる木製のコレクションケースで、性別・年齢問わずに長く使える魅力があります。留め具以外の無駄な装飾がないので、どんなインテリア・空間にもマッチするでしょう。

時計を固定するクッションはどんなタイプの時計にも合うように、少し大きめに作られているのがポイントです。クリアで大きな天窓が付いているので、ソーラー時計を収納するのもいいでしょう。

  • 商品名:CIPRE 高級 コレクションケース 木製 6本用
  • 価格:3400円(税込)
  • Amazon:商品ページ

seyococogi 腕時計 1本 収納ケース

大切な腕時計1本のみを収納するタイプで、持ち運びに優れているのが特徴です。時計のぐらつきを防ぐ設計で、かつ外側には耐衝撃性のある素材が使われているため、旅行や出張時には欠かせないアイテムになるでしょう。

レディース用の華奢な時計から、メンズ用G-SHOCKなどのごつめの時計までが余裕で収納でき、ケース単体の重さは約50gと軽量です。

デザインは非常にシンプルで、ブラックとロイヤルブルーの2色から選べます。手頃な価格なので、友人へのちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか。

  • 商品名:seyococogi 腕時計 1本 収納ケース
  • 価格:1280円(税込)
  • Amazon:商品ページ

コレクションケースで時計を保管しよう

時計がだんだん増えてくると収納場所に悩む人も多いでしょう。

「傷さえつかなければいい」と思って放置すると、ホコリ・電磁波・日光・湿気などで、大切な時計の劣化がどんどん進みます。蓋の付いたケースに入れるだけで、時計の寿命が延びるのであれば、使わない手はないでしょう。

デザイン性に優れたコレクションケースは部屋の素敵なインテリアにもなり、時計をより大事にしようという気持ちも生まれます。上質なコレクションケースは、自分用としてはもちろん、誰かにプレゼントするのもいいですね。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME