世界に誇る日本の時計ブランド6選。正確で緻密なムーブメントの魅力

2019.05.05

良い時計は欧米のブランドにしかない、というのは大間違いです。日本にも、高い技術を駆使した高機能・高精度、しかも美しさを兼ね備えた時計を製造するブランドがいくつもあります。自分にピッタリの時計は、国内ブランドで見つかるかもしれません。

国内の時計ブランドの特徴は?

著名な高級時計ブランドと言えば、欧米のブランドを思い浮かべる人も多いでしょう。特に、時計製造で世界的に有名なスイスには、多数の一流時計ブランドがあります。

しかし、日本の時計ブランドも欧米ブランドに負けない精巧な時計作りを行っています。

高い技術力で世界をリード

日本産の時計ブランドの魅力と言えば、『高い技術力』でしょう。その例として、新技術の開発が挙げられます。

腕時計に使用されるムーブメントには、ゼンマイを動力源とする『機械式』と電池を動力源とする『クオーツ式』の2種類がありますが、このうち世界で初めてクオーツ式を開発したのは日本の時計ブランド『セイコー』です。

さらにセイコーでは、これら2種類に次ぐ『第3のムーブメント』として、機械式とクオーツ式をかけ合わせた『スプリングドライブ』を発表しています。

アナログ独特の魅力を持つ機械式と、精度の高いクオーツ式のいいとこ取りをした画期的なこのムーブメントは量産化に成功しており、高級時計でなくてもこの技術を搭載した時計が使用できるのは、高い技術があってこそと言えます。

その他にも、日本の時計ブランドは、それぞれのモデルによって『独自の性能』を開発しています。

豊富なデザイン性

確かな技術力を駆使して高精度を保つ機能面はもちろん、外装デザインもバリエーションを持ったものが多いのも特徴です。

国民性を表すかのような、クラシカルなデザインのアナログ時計の他、先進的なスポーツウォッチ、日本らしい『和』を取り入れた文字盤の時計など、他国にはない独自のデザインもあります。

こうした豊富なデザインが楽しめるところも、日本ブランドのおすすめポイントと言えるでしょう。

日本の有名な時計ブランド

日本の時計ブランドは、日本人であれば馴染み深い名前が多いでしょう。リーズナブルなカジュアルタイプから、高級モデルまで幅広く取り揃えているブランドがたくさんあることも特徴です。

さまざまなシーンに対応 セイコー

すでに紹介したように、世界初のクオーツ式時計などをはじめとした時計の技術開発をリードする存在と言えるのが、『セイコー』です。

時計生産の本場であるスイスを超えるほどの優れた技術力を持っており、新技術に加えて高精度の時計製造においても好評価を受けています。

セイコーウオッチ|時計・腕時計のSEIKO

世界初技術で凌駕 シチズン

懐中時計製造から始まった『シチズン』も、セイコーと並ぶほどの技術力があり、世界初の技術開発を行っています。

中でも有名なのは、光を動力源として時計を動かす独自技術『エコ・ドライブ』です。シチズンでは世界で初めて、このエコ・ドライブを採用した光で動くアナログ時計を開発しています。

その他にも、GPS電波を利用して時刻補正を行うモデル『アテッサ サテライトウェーブ』など、革新的な時計を送り出しているブランドです。

シチズンウオッチ オフィシャルサイト [CITIZEN-シチズン腕時計]

G-SHOCKで人気のカシオ

『カシオ』は、デジタル時計製造で広く知られるブランドです。同社の耐衝撃ウォッチ『G-SHOCK』は、デジタル時計を代表するモデルと言われるほどで、世界中で一大ブームを巻き起こしたことでも知られています。

カシオの時計は高い性能を持ちながら比較的リーズナブルなモデルが多いため、コストパフォーマンスに優れたラインナップが揃っているのが大きな魅力です。

カシオトップ _ CASIO

その他まだまだある日本ブランド

上記の3種類のブランド以外にも、高級ブランドや独自の技術を駆使した時計を製造する優れた日本ブランドはまだまだあります。

高級ブランド グランドセイコー

『グランドセイコー』は、セイコーが展開する高級時計ブランドです。先述の第3のムーブメントと言われるスプリングドライブは、グランドセイコーの時計に採用されています。

海外産の高級時計にも劣らないクラシックなデザインと精密さを兼ね備えた、国産時計の最高峰のブランドです。

グランドセイコー公式サイト

おしゃれなデザインが多い オリエント

日本の3大時計ブランドとして、セイコー、シチズンに並ぶのが、『オリエント』です。

自社製のムーブメントを採用しており、どんなシチュエーションでも利用しやすいシンプルかつクラシカルなデザイン以外にも、スポーツコレクションなども用意されています。

綿密な精度と機能を有する自社ムーブメントを使用するマニュファクチュールの製品ながら価格がリーズナブルで、コストパフォーマンスが高い時計が揃っているのが、オリエントの魅力です。

機械式時計・腕時計のオリエント

美しい構造美 ミナセ

『ミナセ』は、精密機器メーカー『協和精工』が立ち上げた時計ブランドです。自社の切削加工技術を時計製造に活かした技法により、独自のデザインを施した時計を製造しています。

ミナセの時計はすべて、ブランド名の由来となった秋田県湯沢市の『皆瀬』にて、熟練の職人の手仕上げにこだわって一つ一つ手作りされています。

できる限り薄く、しかも立体的に加工されたガラスや、ミナセが得意としているケースの仕上げ前の下処理に用いられる『ザラツ研磨』による美しい鏡面加工などが施された時計は、美しさにこだわる時計を探している人にぜひおすすめのです。

MINASE

時計は日本ブランドも大注目

ここで紹介しただけでも、日本には優秀な時計ブランドがいくつもあります。こだわりの時計を探すなら、国内ブランドの製品にも注目してみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME