ジャズの名曲を紹介。一日のシーン別にマッチした名曲をお届け

2019.05.02

さまざまなテイストの曲があり、日常の中で流す音楽にもぴったりのジャズ。ですが、ジャズ初心者の方は「どんな曲から聴けばいいか分からない」と悩んでしまうこともあるでしょう。そこで今回は、おすすめのジャズの名曲を、一日のシーン別にご紹介します。

朝に聴きたいジャズの名曲

一日のはじまりに音楽を流すと、頭がすっきりして、気分よくスタートを切ることができそうですよね。そんなときに聴く音楽としても、ジャズはぴったりです。

静かで優雅な朝から、元気の出る爽やかな朝まで、さまざまな朝を演出してくれるジャズの名曲を見ていきましょう。

落ち着いた朝を過ごすジャズ名曲

落ち着いた朝を過ごすときのジャズ曲には、ゆったりとしながらも、ほどよくアップテンポなものがぴったりです。

そんなジャズの名曲としてまずおすすめしたいのが、アート・ブレイキーの「モーニン」。ジャズのスタンダードナンバーのひとつでなので、そのメロディを聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ゆとりと明るさを両立したこの曲を流せば、上質な「大人の朝」を迎えられるでしょう。

Art Blakey「Moanin’」

他にも、落ち着いた朝のジャズナンバーとして、ロイ・ハーグローブの名曲「Strasbourg St. Denise(ストラブール=サン・ドニ)」はおすすめです。

軽快なピアノとトランペットのかけ合いが印象的なこの曲は、今どきの都会的な空気を感じさせてくれます。ゆったりとコーヒーを飲むような洗練された朝を迎えたいときに、ぴったりの一曲です。

Roy Hargrove「Strasbourg St. Denise」

ワクワクを与えてくれるジャズの名曲

パワーが溢れてくるようなワクワクな朝を描くジャズなら、日本を代表するジャズグループmouse on the keysの「Plateau」がおすすめです。

現代的なビートジャズのサウンドが叩き出されるこの曲は、思わず駆け出したくなるようなスリリングな空気に満ちています。「今すぐに動き出そう」という気分にさせてくれる、アッパーな名曲です。

mouse on the keys「Plateau」

他にも、同じく日本の人気ジャズグループfox capture planの「capture the Initial “F”」も、ワクワクする朝にぴったりです。

テクニカルで疾走感のあるアンサンブルは、ストレートなかっこよさで高揚感を生み出します。朝の運動や通勤のときにこの曲を聴けば、自分が物語の主人公になったような気分でスタートダッシュを切れるでしょう。

fox capture plan「capture the Initial “F”」

爽やかな朝を向かえるジャズの名曲

ジャズで爽やかな朝を迎えたいときには、世界的ジャズシンガーのサラ・ヴォーンの名曲「That’s All」がおすすめです。

ほどよい安らぎの中にもポジティブな清涼感が流れるこの曲は、聴いているうちに心がスッと軽くなっていきます。休日明けの憂鬱を吹き飛ばしたい朝にもぴったりの、前向きな一曲です。

Sarah Vaughan「That’s All」

さらに、ジャズの歴史に残る名曲「A列車で行こう」も、爽やかな朝にぴったりのナンバーです。

明るく賑やかなスウィングジャズのサウンドが爽快感を生むこの曲を聴けば、すっきりとした気分で一日を始められます。

Duke Ellington「Take the a train」

昼に聴きたいジャズの名曲

昼の休み時間にジャズを流すなら、ゆったりとした昼下がりとマッチする曲や、気分をリフレッシュして午後も頑張れるような曲がぴったりです。そんな、昼に聴きたいジャズの名曲を見ていきましょう。

昼下がりにゆったり過ごせるジャズの名曲

ゆったりした雰囲気を味わえるジャズの名曲としてまずおすすめしたいのが、ジャスピアノの巨匠ハービー・ハンコックの「ノルウェイの森」です。

ビートルズの名曲をハンコックがカバーしたこの曲は、キャッチーなポップスのメロディとジャズの心地よい揺らぎが合わさって、ジャズ初心者も聴きやすい仕上がりになっています。

昼下がりにお茶を飲んだり、読書をしたりしながら聴くのにもぴったりのナンバーです。

Herbie Hancock「Norwegian Wood」

午後も頑張れる楽しいジャズの名曲

午後を頑張る元気をもらえるジャズの名曲が、ベニー・グッドマンの「Let’s Dance」です。

軽快なクラリネットを中心にしたスウィングジャズのサウンドは、ノリがよく明るい雰囲気で、聴いているうちに気分が高まってきます。気持ちをスッキリさせるにはぴったりです。

Benny Goodman「Let’s Dance」

他にも、名作ミュージカル「ウエストサイド物語」の劇中歌として知られる「Something’s coming」もおすすめです。

アッパーなボーカルメロディと疾走感のあるグルーヴは、スカッとする爽快感を生み出しています。有名なジャズナンバーの中でも、特に明るく元気をくれる名曲です。

West Side Story「Something’s coming」

午後に聴きたいジャズの名曲

午後にジャズを聴くなら、カフェで優雅なひと時を過ごしながら聴けるおしゃれな曲や、仕事や作業の気分転換のBGMとして流せる軽快な曲がおすすめです。そんなジャズナンバーを紹介します。

カフェで聴くおしゃれなジャズの名曲

ジャズスタンダードの定番中の定番「All the things you are」は、落ち着いた雰囲気が漂うミディアムバラードです。シンプルな古き良きジャズの音色が、上質な空間を演出してくれます。

この曲を聴きながらカフェで過ごせば、大人の洗練された気分を味わえること間違いなしです。

Jerome Kern「All the things you are」

ジャズの派生ジャンルであるボサノバも、優雅な午後を過ごすときにおすすめです。

「ボサノバの生みの親」と呼ばれるトム・ジョビンが手がけた「イパネマの娘」は、優しく柔らかいメロディの中にも、不思議な色気があります。エキゾチックなバラードソングとしても、必聴です。

Tom Jobim「the girl from ipanema」

作業しながら聴きたいジャズの名曲

作業のBGMとしてジャズを流すなら、気分が乗るような軽快なテンションで、なおかつ集中力を邪魔しない、ボーカルレスの曲がいいですね。そんなジャズナンバーとしておすすめなのが、ソニー・ロリンズが手がけた名曲「Oleo」です。

跳ねるような4ビートにリズミカルなサックスの音色が乗ったこの曲は、作業の手がぐんぐん進むようなアッパーな響きを聴かせてくれます。ジャズスタンダードとしても有名で、多くのジャズミュージシャンに演奏されています。

Sonny Rollins「Oleo」

夜に聴きたいジャズの名曲

夜にジャズを聴くなら、静かなムードを演出してくれたり、眠る前の静かなひと時を彩ってくれたりする名曲を選びましょう。一日の終わりにぴったりのジャズを紹介していきます。

静かに過ごしたいときのジャズ名曲

静かに過ごしたい夜に流すジャズアーティストは、艶のあるハイトーンボイスが魅力の女性シンガー、ブロッサム・ディアリーがおすすめです。

代表曲のひとつ「Lover man」は、スローテンポのアンサンブルと優しい歌声が合わさって、極上の安らぎを感じさせてくれます。

Blossom Dearie「Lover man」

現代ジャズシーンで注目を集めるシンガー、グレッチェン・パーラトの曲も、静かな夜にぴったりです。

アラン・ハンプトンと共演した「Still」では、軽快さがありながらもアッパーすぎない曲調で、気分が軽くなるような心地よさを感じさせてくれます。甘くハスキーな歌声は、ずっと聞いていられる清涼感があります。

Gretchen Parlato and Alan Hampton「Still」

晩酌しながら聴くジャズ名曲

ムードたっぷりのジャズの名曲は、お酒を飲みながら聴くと、音楽とお酒が引き立てあってより上質な時間を作ってくれます。

伝説的なジャズピアニスト、ビル・エヴァンスの代表曲「Waltz For Debby」は、そんな大人のひとときに流すナンバーとしてぴったりです。

ピアノとベース、ドラムのトリオによるクラシカルでシンプルなジャズサウンドが魅力のこの曲。ウイスキーを傾けながらそのサウンドに浸れば、一日の疲れもとれて、リフレッシュできます。

Bill Evans「Waltz For Debby」

ぐっすり眠る夜にきくジャズの名曲

繊細でスローなジャズの名曲は、大人びた子守唄のような役割も果たしてくれます。

特におすすめなのが、ハービー・ハンコックの「Tell Me a Bedtime Story」です。タイトルからしてまさに眠るときにぴったりのこの曲は、ミニマルで柔らかいアンサンブルが体の力を抜いて、意識を夢の世界へスーッと運んでくれます。

Herbie Hancock「Tell me a bedtime story」

ビル・エヴァンスの名曲「Polka Dots and Moonbeams」もおすすめです。

音数の少ないトリオサウンドがシンプルながら極上のメロディを奏でていて、聴き手を多幸感に包んでくれます。一日の終わりを飾るバラードとして、ぴったりでしょう。

Bill Evans「Polka Dots And Moonbeams」

ジャズの名曲で良い一日を

朝起きたときから夜眠るときまで、それぞれのシーンに合わせたジャズの名曲を聴けば、何気ない一日も、おしゃれで楽しいものになります。

名曲ジャズナンバーに囲まれて、いつもより洗練された日常を過ごしてみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME