時計のベルトをこだわりブランドに。おすすめのブランドは?

2019.05.02

時計はベルト交換で長く使えます。シーンに合わせてつけ替えれば、ファッションアイテムとしても利用可能でしょう。おしゃれを楽しむ人におすすめのブランドを紹介します。カジュアルなベルトや憧れの高級品の中から、こだわりの1本を選びましょう。

高級時計に似合うおすすめ革ブランド

フォーマルな印象の革ベルトは、高級時計にもよく合う組み合わせです。伝統的なスタイルやカラーはもちろん、新しいデザインやビビッドなカラーもあります。

時計や好みに合うものを選び、おしゃれを楽しみましょう。

超有名ブランド モレラート

イタリア生まれの『モレラート』は、時計好きなら知らない人はいないでしょう。

豊富なラインナップが特徴で、クラシカルで伝統的なものから、カジュアルシーンに合うものや、スポーティーなものまで制作しています。

フォーマルやビジネスシーンに選ばれることが多い革ですが、モレラートなら、休日だからこそ楽しめる製品も揃っているのです。

また、その価格帯にも注目です。『上質な革』を使い、職人が仕上げているベルトであるにも関わらず、ほとんどが1万円以下で購入できるのです。中には、4000~5000円のリーズナブルなものもあります。

『時計を着替える』というブランドコンセプト通り、いくつも揃えて、シーンに合わせて付け替えたいベルトです。

モレラート公式サイト – MORELLATO | 時計バンド・時計ベルト

高級感漂うハイブランド カミーユ・フォルネ

オーソドックスで伝統的なスタイルを守り続けている『カミーユ・フォルネ』は、パリ生まれのブランドです。職人の手により生み出される、設計されつくした造形美が、多くのファンを魅了しています。

製造を担うのは、熟練の技を持った職人ばかりです。馬具職人が使う「サドルステッチ」という縫製技法を受け継いでいて、手作業でベルトを作っているのです。

伝統技法を単に守り続けているだけでなく、革新的な技術も生み出しており、バネ棒で簡単にベルト交換できる仕組みは、カミーユ・フォルネの発明です。

また、革だけでなく、新しい素材を取り入れたベルトの制作にも意欲的なブランドでしょう。

CAMILLE FOURNET カミーユ・フォルネ 公式サイト|時計ベルト・革製品・バッグ

種類が豊富な JCペラン

1984年の創業以来、手作りにこだわったオーダーメイドのベルトを作り続けているのは『ジャン・クロード ペラン(JCペラン)』です。憧れのブランドとして挙げる人も多いでしょう。

自分らしさを発揮するためのアイテムとしてベルト作りをしているため、バリエーションは他の追随を許しません。用意されている素材は170種類以上、ステッチカラーも25色以上あるのです。

豊富なラインナップの中から、自分だけのオリジナルな組み合わせを作り出す面白さが味わえます。

高品質で手作り、しかもオーダーメイドのため、価格は高く、納品までに1カ月以上かかるのが基本です。しかし、『待ち時間も楽しみに変える』ほどの魅力があります。

他にはない、自分だけの腕時計が欲しい人にぴったりです。

JEAN-CLAUDE PERRIN INTRODUCTION

ファッション性豊かなラバーベルト

色鮮やかなラバーベルトは、カジュアル・レジャー・スポーツなど、プライベートを楽しむときにぴったりと言えます。汗や水に強いので、使用後のお手入れも簡単です。

そんなラバーベルトのおすすめブランドを紹介します。

メイドインジャパンの品質 バンビ

『バンビ』は1930年設立の日本生まれのブランドです。時代のニーズに合った商品を作り続けている、開発力のあるブランドといえます。

従来の革ベルトや金属ベルトはもちろんですが、その他のさまざまな素材のベルト制作にも意欲的です。

ソフトな装着感が魅力のラバーベルトもその一つと言えます。男女・年齢問わず、カジュアルシーンにぴったりです。スポーツを思い切り楽しみたいときや、カラーでファッションを楽しみたいときにもぴったりでしょう。

時計ベルト・時計バンドのバンビ

個性的で付け替えが楽しい CASSIS

セレクトブランドの『CASSIS(カシス)』では、ブランドコンセプトを満たす魅力的なベルトを、世界中から集めています。そのため、個性的なベルトを探している人におすすめです。

そんなカシスでは、ラバーベルトでも一味変わったものを扱っています。

その一つが誰もが知る高級時計ロレックス専用のラバーベルトです。フォーマルなハイブランドの時計を、あえてカジュアルダウンして身につける発想は、個性的と言えます。

カシス公式サイト – CASSIS | 時計バンド・時計ベルト

ベルト交換で全く違う印象に ナイロンベルト

ナイロンベルトは、おしゃれでありながら、低価格で購入しやすく、初心者でも扱いやすい手軽さがあります。特に人気なのは、有名映画にも登場する『NATOストラップ』です。

世界中が注目するNATOストラップ

もともとNATO軍の時計に使われていたものですが、近年はおしゃれアイテムとして注目を集めています。カジュアル時計はもちろん、高級ブランド時計に合わせて楽しむ人も増えているのです。

大切な高級時計は特別な日だけ身につけるのもよいですが、普段使いもしてみたいものです。しかし、金属ベルトや革ベルトのままでは、カジュアルシーンには浮いてしまいます。

そんなときにぴったりなのが『NATOストラップ』なのです。高級時計の風格はそのままに、上品にカジュアルダウンできます。

5000円以下というリーズナブルな価格なので、複数購入して、つけ替えを楽しんでもよいでしょう。水洗い可能なので、清潔を保ちながら使用できるのも魅力です。

正規ブランドはフェニックス社G10のみ

おしゃれアイテムとして人気の『NATOストラップ』ですが、軍用に作られている無骨さやワイルドさを味わうなら、『正規品』を選ぶのがよいでしょう。

NATOストラップはさまざまなレプリカがあります。品質が劣るわけではありませんが、よりミリタリー色が強いのが正規品です。

現在、フェニックス社製の『G10シリーズ』のみが正規品です。そして、フェニックス社の輸入元は、日本では『クロノワールド』のみとなっています。

イギリス製ナイロンリボンや、ヨーロッパ製パーツで作られているのも、G10シリーズならではの魅力です。

クロノワールドで自分らしい時計を演出!時計ベルト・バンドとミリタリーウォッチの専門店 CHRONOWORLD

こだわりのベルトを装着しよう

時計ベルトにはさまざまなブランドがあります。それぞれ特徴があるので、時計に合わせたり好みのものを選んだりして、時計の『着替え』を楽しみましょう。

金属や革以外にも、さまざまな素材のベルトがあります。素材ごとの特徴の違いも押さえつつ、こだわりのベルトを楽しんでみてください。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME