愛用の時計をおしゃれに収納したい。部屋にマッチする収納方法

2019.05.01

時計の収納方法は、ケースに入れる収納と見せる収納の2種類です。自分に合ったスタイルはどちらなのでしょうか?時計をどのように楽しみたいのか、どのくらいの本数持っているのか、などを参考に考えましょう。おしゃれな収納方法のポイントも紹介します。

まずはどれにする?時計の収納方法

お気に入りの時計コレクションは、どのように収納するのがよいでしょうか?代表的な収納方法を二つ紹介します。まずは、どちらが自分に合ったスタイルか、選びましょう。

ケースに入れて大切に保管する

大切な時計を傷つけたくない・ホコリをかぶるのを避けたい・種類ごとに分類して収納したい、というように考えているようなら、ケースでの保管がよいでしょう。

蓋があることで『ホコリを避けて清潔に収納』できます。仕切りをつければ、時計同士がぶつかって傷つくこともありません。

ケース収納は、見せる収納と比べて、たくさんしまえるのもメリットです。持っている時計が多い場合には、特に整理しやすいでしょう。

透明なアクリルケースなら、清潔にしまえるケース収納のよさと同時に、ディスプレイのように飾る楽しみ方も可能です。大容量のプラスチックケースも便利に使えます。

大切な時計をいつまでも綺麗な状態で使い続けたいなら、ケース収納がぴったりです。

インテリアとして見える形で収納する

常に見える場所に収納する、見える収納もよいでしょう。お気に入りの時計だからこそ、見える場所に飾って楽しみたい・インテリアとしても活かしたい、という人にぴったりと言えます。

見える収納を手軽に実践したいなら、トレイに並べたり、フックにかけたりするのがよいでしょう。用意するものが少ないですし、簡単に実践できます。

見える収納のよさは『ワンアクションでしまえる』という点です。手間いらずなので、常に同じ場所へスムーズに収納できます。

専用ケースにしまう手間が面倒に感じて続かない、という人でも、並べるだけ・かけるだけの収納なら、無理なく続けられます。

時計収納時のポイント

時計を収納するときには、ポイントを押さえて場所を決めましょう。時計の状態を常に良好に保つために役立ちますし、身支度のスムーズさにも役立ちます。

置き場所を考える

置き場所を決めるときは、『身支度を整える際の動線上に設置』しましょう。時計を選んで身に付けることがスムーズにできます。余計な動きが減るので、支度の手間を減らせるのです。

そのため、まずは自分が日常的にどのように動いているか、よく考えましょう。その上で、置き場所を決めると、使いやすくなります。

一度置いた場所が使いにくいなら、他の場所に移動して、使い勝手を確認するとよいでしょう。これまで時計置き場として使っていなかった場所が、意外と使いやすい、ということもあります。

また、平日と休日で時計の使い分けをしている人もいるでしょう。その場合、平日用は身支度の動線上に置き、休日用はケースに保管しておく、という方法もあります。

湿度の高い場所は注意

時計の収納場所として、湿度の高い場所は適しません。身支度に便利だからと、洗面所付近に置いているのであれば、その場所は避けた方がよいでしょう。

また、湿気の多い押し入れに保管ケースを置くのも、避けるのが賢明です。

湿気があると、時計内部に水分が入り込んでしまいます。入り込んだ水分は、時計内部の部品をサビさせたり、劣化させたりする原因になるのです。

また、温度変化の大きい場所も、収納場所に向いていません。時計の部品は金属製なので、温度変化によって変形してしまう可能性があります。

変形した部品が原因で、時間が狂ったり、故障の原因になったりするのです。

できるだけ『湿気が少ない場所』や『温度変化の少ない場所』を選んで収納しましょう。

磁気が強い場所は避ける

同じように避けたいのは『磁気が強い場所』です。磁気と言うと、磁石をイメージしますが、それだけではありません。電化製品も、電源を入れると磁気が発生します。

そのため、『テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・パソコン・スマホ』などの近くを収納場所にするのは避けましょう。

翌日の支度に便利だからと、時計とスマホを一緒に置いている人もいるかもしれません。しかし、時計の精度を保ちたいなら、できるだけ別々の収納場所にするのがよいでしょう。

電池交換したばかりなのに時間が遅れがち・いつもの時計なのに急に時間が遅れる、といったことが起こったなら、それは磁気の影響かもしれません。

収納時には汚れを拭く習慣を

時計を長持ちさせるには、日常的な手入れが大切です。そのため、収納前には汚れを拭きましょう。柔らかい布でしっかり拭くのです。適した布がないなら、『メガネ拭き』が使いやすく便利です。

収納前にきちんと拭いておくと、サビやカビの原因になる汚れや皮脂を落とせて、時計を長持ちさせることに繋がります。

また、時計本体の金属部分などに、拭いただけでは取れない汚れが溜まり始めたら、綿棒や爪楊枝で、できるだけ優しく取り除きましょう。定期的に細かな部分の掃除をするのもおすすめです。

マメな掃除の習慣で、大切な時計がサビる・カビる、といったことを避けられます。

時計の見せる収納アイデア

見せる収納は、ポイントを押さえることで、よりおしゃれにインテリアとして活かせます。おしゃれな見せる時計の収納アイデアをまとめてみました。時計を部屋のアクセントにしてみましょう。

トレイに置いておしゃれに飾る

時計をトレイに飾るときは、『決まったアイテムだけを並べる』と、すっきりおしゃれに見せられます。

トレイ収納は出し入れが簡単なので、つい細々したものを何でも置いてしまいがちです。しかし、あまりにもたくさん置きすぎると、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。

そのため、時計とメガネ、といった具合に、『決めたものだけ』を置きましょう。すると、厳選したアイテムだけを置くスペースになるので、洗練された印象になります。

トレイを選ぶとき、時計に合う素材やデザインのものにするのもよいでしょう。木製・金属・陶器など、さまざまな素材があり、色も形もたくさんあります。

意外な組み合わせが素敵な場合もあるので、試してみましょう。

突っ張り棒に吊るして並べる

複数の時計を見せる収納でしまいたいなら、突っ張り棒を使った収納がおすすめです。

収納したい時計の数に合わせた木箱を用意し、箱の内部に突っ張り棒を渡せば、それだけで時計の収納ラックが完成します。突っ張り棒部分に時計をかけたり吊るしたりして収納しましょう。

わざわざ箱を用意しなくても、突っ張り棒を渡せる場所さえあれば、すぐに実践できるのもこの収納方法のメリットです。

例えば、本棚の1段に突っ張り棒を設置すれば、そこを時計収納用のスペースにできます。

また、突っ張り棒式になっている、マスキングテープ用のホルダーも、時計収納として活用可能です。

腕時計スタンドで巻きつける

お店のディスプレイのような収納を目指すなら、腕時計スタンドを利用してみましょう。かけるだけで、時計店のように収納できます。部屋の一角を、時計用の特別なスペースにできるのです。

スタンド式の収納は、おしゃれさはもちろん、そのまま『移動できるのも便利なポイント』です。使い勝手に合わせて、置き場所を変えることも自由自在にできます。

また、持っている時計を一度に見渡せるので、身につける時計を選ぶときにさっと取りやすいのも便利です。

ケースに綺麗に保管する収納アイデア

時計の綺麗さや清潔さを保つため、ケースに保管するのは有効です。より効率的に収納したり、おしゃれに収納したりするアイデアを紹介します。

無印やニトリのケースを使う

ケース収納で時計を保管するなら、無印やニトリで選ぶとよいでしょう。

無印なら『アクリルケース』がおすすめです。透明で中が見えるケースなので、ディスプレイのように飾れます。仕切りつきケースを使えば、時計同士がぶつかることもありません。

別売りの『ベロア内箱仕切』も便利です。収納すると時計が見えませんが、ベロア素材なので、傷がつく心配がありません。

ニトリには、腕時計収納ケースがあります。専用のケースがリーズナブルに販売されているのです。タイプもいろいろなので、使い勝手のよいものを選んで保管に使いましょう。

仕切りケースを使って引き出しに収納

今ある棚や机の引き出しの一部を、時計用にカスタマイズするのもよいでしょう。カスタマイズといっても、使うのは『仕切りケース』です。引き出しに入れるだけで、スマートな時計収納ができます。

仕切りなしで時計を引き出しにしまうと、開け閉めのときにガチャガチャと時計がぶつかってしまします。仕切りがあれば、1本ずつ収納でき、ぶつかり合いません。

どのスペースにどの時計をしまうか決めておけば、たくさんの時計がどこに行ったかわからなくなる、ということもないでしょう。

ガラスケースはおしゃれに収納が可能

抜群の存在感で、インテリアの主役としても機能するのが、ガラスケースです。ショーウィンドウのように時計を配置しましょう。ホコリを避けながら、お気に入りの時計をインテリアに活かせます。

ケースにしまいながらも『見せる収納』の機能もあるので、向きを揃えて並べたり、他の小物と組み合わせたりするとよいでしょう。

ガラスケース自体のデザインも大切です。時計が映えるシンプルなケースでもよいですが、アイアンフレームや木製フレームを選ぶと、また違った雰囲気になります。

100均アイテムを使ったDIY収納方法

時計の収納アイテムはDIYすることもできます。100円均一ショップのアイテムを使えば、リーズナブルに使いやすい収納作りが可能です。自分にぴったりの収納を作りましょう。

コルクボードで機能的にディスプレイ

100円均一ショップの人気商品に『コルクボード』があります。コルクボードにピンを留めて時計を引っかければ、それだけでおしゃれな見せる収納の完成です。

ピンのデザインも、アンティーク風や木製・ゴールドなど、時計に合わせたものを選ぶと、おしゃれ度がアップします。

また、コルクボードをアレンジするのも面白いでしょう。枠をペイントしたり、転写シートやタイルを貼ったりすれば、自分だけのディスプレイスペースが完成です。

木箱を使ってアレンジ

木箱を使ったDIYもよいでしょう。例えば、木箱の中にピンやフックを取り付けて、時計を掛けられるようにする方法があります。

複数の木箱を組み合わせると、アレンジはもっと広がります。二つ使って2段の棚にしたり、蝶番で合わせて「く」の字に曲げて置くようにしたりもできるのです。

他の素材と組み合わせればデザインも機能も、好みに合わせて自由自在に作れます。

クッションはスポンジで代用

スポンジを使えば、簡単に時計を巻きつけるためのクッションが作れます。クッションに巻きつけてからケースにしまえば、ケース内で安定しやすくなり便利です。

ケースのサイズに合わせて『スポンジをカットするだけ』なので、不器用な人でも簡単にできます。

100円均一ショップにはさまざまな色のスポンジがあるので、好きな色でクッションを作りましょう。単色でもよいですし、ツートンカラーにしたり、複数の色を用いてカラフルに仕上げたりするのもおしゃれです。

おすすめの時計収納ケース

専用の時計収納ケースは、高級感や重厚感を感じられるものがたくさんあります。大切な時計の収納にふさわしいケースを選び、収納しましょう。

ロイヤルハウゼン 腕時計ケース 20本収納 GC02-LG4-20

最大20本まで時計を収納できるのは、『ロイヤルハウゼン』のケースです。上下段に分かれていますので、お気に入りの時計をしっかり保管できます。

ケース全体のラグジュアリーな雰囲気も魅力です。ゴールドの鍵穴やプレートが、上品でハイクラスな雰囲気を醸し出します。

実用性はもちろん、洗練された見た目も素敵な収納ケースです。

  • 商品名:ロイヤルハウゼン 腕時計ケース 20本収納 GC02-LG4-20
  • 価格:1万9800円(税込)
  • 楽天:商品ページ

HAMOIARC  腕時計 ケース 5本

黒のボディに赤いステッチが映える、高級感あふれる時計収納ケースは『HAMOIARC』のものです。

開けたフタが閉じないようとめておく金具のことをヒンジと言いますが、ここも金属製を採用しているところが、高級感の証です。

クッションに時計を巻いて収納するタイプのケースは、どんな時計の収納にも合います。フタの上部がアクリル製なので、収納している時計が見える構造です。

  • 商品名:HAMOIARC 腕時計 ケース 5本
  • 価格:2399円(税込)
  • Amazon:商品ページ

seyococogi 腕時計 アルミ製 収納ケース 3本

アルミ製の収納ケースは、ケースそのものもインテリアとして映えるデザインになっています。軽くて丈夫な上、フタ部分は透明なので、そのまま飾ることも可能です。

フタ部分が透明なのは、時計の充電にも役立ちます。収納しながらソーラー充電ができるのです。太陽電池で動いている時計の収納用にもよいでしょう。

かっこよく収納できるケースを探している人におすすめです。

  • 商品名:seyococogi 腕時計 アルミ製 収納ケース 3本
  • 価格:2380円(税込)
  • Amazon:商品ページ

その他おしゃれに保管できる時計スタンド

見える収納をメインにしたいなら、時計スタンドがよいでしょう。お気に入りの時計をインテリアとして活用できる収納方法です。人気のスタンドを紹介します。

豊岡クラフト ウォッチスタンドW SC91

木製のたたずまいが美しいのは、『豊岡クラフト』の時計スタンドです。落ち着いたダークブラウンが、シックな雰囲気を演出します。革ベルトの時計にも、金属ベルトの時計にもよく合う雰囲気です。

時計を2本かけられるのですが、背面に彫ってある溝にベルトの金具が引っかかり、滑り落ちることがありません。お気に入りを選んでインテリアにするのもよいでしょう。

傾斜がついているため、時計をかけると、文字盤がちょうど見やすい角度になります。そのため、置時計がわりに使うことも可能です。デスクに置くのにも適しています。

  • 商品名:豊岡クラフト ウォッチスタンドW SC91
  • 価格:5400円(税込)
  • Amazon:商品ページ

エスプリマ 腕時計用 インテリア時計スタンド

機械式腕時計のゼンマイを自動で巻き上げるワインディングマシンを作っている『エスプリマ』の時計スタンドは、スポーティーな雰囲気です。

繊細な印象の時計よりは、大きめでごつい時計によく合います。スタンドがシンプルな分、時計の存在感が際立つのも特徴です。

スタンドにはクッション加工がされているので、時計を傷つけることなくかけておけます。

  • 商品名:エスプリマ 腕時計用 インテリア時計スタンド
  • 価格:1123円(税込)
  • Amazon:商品ページ

茶谷産業 Elementum ウォッチスタンド

シックで重厚感のある『Elementum ウォッチスタンド』は、大人の男性にぴったりの雰囲気です。専用クッションに時計を巻いて飾れば、時計のよさがさらに際立ちます。

シンプルなスタンドなので、時計と一緒にバングルやブレスレットをかけてもよいでしょう。時計を、上質な大人のインテリアにしてくれるスタンドです。

インテリアにこだわったセンスある部屋にもすんなり馴染みます。

  • 商品名:茶谷産業 Elementum ウォッチスタンド
  • 価格:2207円(税込)
  • Amazon:商品ページ

部屋に合わせておしゃれに収納をしよう

時計の収納は、単に機能的にしまえるだけでなく、おしゃれに見せることも考えましょう。すると、お気に入りの時計を常に楽しめます。

清潔を保って保管したいなら、アクリルケースのようなフタつきの入れ物に並べるのがよいですし、見せる収納ならスタンドやトレイもおすすめです。

部屋のインテリアに合わせた収納方法で、自宅でもかっこよく時計を楽しみましょう。

その他のテーマ

ART

CULTURE

CRAFT

FOOD

TIME